気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月08日 (日) | 編集 |

(データは過去10年対象)

うーむ・・・・・・
ただでさえ難解な荒れるG1なのに、どうやら不良馬場。
回復したとして、せいぜい不良寄りの重馬場が限界だろうな。
こんなのどう予想すればいいんだろうね?
何が起ったって、驚かないでしょ!
逆に案外馬券は荒れなかったりして。

3着内で見ると1~3番人気はあまり重視できないけど
実のところ1着馬は6頭がここから出ている。
荒れるイメージはあるけど、案外軸は堅くても良いのかも。
一方2・3着には4頭しか絡んでいないので
それが馬券の荒れる原因なのは明らかだね。
ここから軸を選ぶなら頭固定で勝負する方がいいのかも。
その分人気薄は広く買わなければ仕方がない。
二桁人気でも油断できないからね。
絞るのが非常に難しいのは確かだろうな。
鍵はG1馬の取捨にありそうな気はする。
ヴィクトリアマイルのヴィルシーナを見ても分るけど
やっぱりG1馬って侮れないんだよね。
きっかけ一つで好走してしまうから。
近走成績だけじゃ計れないものがあるな。

ステップだけど、勝ち馬に関してこれというのが無い。
過去10年で勝ち馬のステップは9レースもある。
つまりウオッカが連覇した08~09年こそ
ヴィクトリアマイルが二度出現しているけど
それ以外は毎年違うステップから勝ち馬が出ている。
これも予想を難解にしている大きな要因の一つ。
思い切って過去10年勝っていないステップを狙う手もあるか?
3着内で見れば、マイラーズCが一応目立っているかな。
07年以降は09年を除いて毎年絡んでいるからね。
3着が圧倒的に多いから、3連複の軸がお勧めなんだけど
勝ち馬が出てないので、今年ここから出るかも知れない。
率を重視するなら大阪杯がお勧め。
出走頭数が少ないのに、好走率は高い。
逆に買えないのがダービー卿CTで、直行組だけでなく
出走馬自体の好走率が極端に良くない。
前走実績有るステップからでも、ダービー卿出走馬なら注意!!
ただ今年は道悪でタフさが要求されそうだから
案外中山で好走した馬は、侮れないかも知れない。
安易に切ってしまうのは危険かもね。
それと前年のマイルCS出走馬は、かなり分が悪い。
特に3着以内の好走馬ほど信用できない。
むしろ掲示板を外したような馬の方がまだ買える。
求められる適性が違うということだろうな。

前走人気と着順に関しては
5番人気以内か5着以内でほとんどカバーできる。
まあ出走メンバーがほぼその条件をクリアしてるんだけどね。
今回弾かれるのは3頭しかいないもの。
むしろ5番人気以内で5着以内に絞るのも有りだな。
前走海外組を除いてね。

今回一つの鍵は、大挙7頭がエントリーしてきたディープ軍団。
血統的に道悪は苦手とされるんだけど、個体も増えてくると
配合によってこなす個体も出ているのは事実。
個々の適性を検証するのは大事だろうな。
得意なはずのダービーで4頭が全滅したのをどう考えるか?
もしかすると[府中=ディープ]という図式は
徐々に崩れつつあるのかも知れない。
ただしこの春は府中のマイル重賞で好調なのも事実。
やはり一番の問題は道悪だろうね。

年齢的に6歳馬が好成績なのも、覚えて置いた方がいいね。
逆に4歳以下はかなり分が悪い。
それとリピーターの好走率が高いのも覚えておきましょう。
枠は外でもそれほど割り引く必要は無いみたいだけど
やっぱり内が有利な傾向にはあると思う。






グランデッツァ

前走はOP特別ながら、あっと驚く日本レコード!!
思えば札幌2歳Sでゴールドシップを破り
翌年のスプリングSではディープブリランテを破った
現5歳世代でも屈指の素質馬。
皐月賞で一番人気を背負ったのも頷ける。
本来あのメンバーでは子供相手と言って良い。
ただ大幅にメンバー強化される今回、楽観は禁物!
マイルも今回が初めてだし、府中実績もダービー10着だけ。
ステップもOP特別はいかにも弱いし、斤量58kgも初めて。
更に鞍上はテン乗りの石橋と、割引き要素も多い。
これが秋山なら軽視できない存在なんだけど。
レコードで走った反動も気になるな。
道悪自体は実績もあるし、問題ないから
後は内枠を生かせるかどうかだろうね。

★☆


レッドスパーダ

良馬場なら絶好枠で気になる存在だろうけど
道悪では強調できない。


カレンブラックヒル

府中実績もあるし、うち一つはNHKマイルCのG1馬。
不利と言われる逃げで勝ちきった実力は無視できない。
血統的にもダイワメジャーで道悪は大歓迎!!
もちろん実績もそれを裏付けている。
そもそも速い時計の決着は苦手としてるだけに
時計が掛かりそうなのは願ってもないね。
内枠なら面白いと思ってたら、その通り3番枠を引いた。
なんかNHKマイルを勝って以降は逃げてないんだけど
それに呼応するように成績も停滞していた。
今回この枠なんだから、逃げてみるのも面白いね。
ペースを掴めば逃げきり勝ちもあると思うけど。
ミッキーアイルがいるけど、道悪ならこっちが上。
秋山なら狙っているような気もするし。
実はこの馬ジャスタウェイとは3戦して負けたことがない。
もちろん覚醒する前の話だけど、事実は事実。
問題は全く買えない前走ステップだろうな。
これだけで切る材料になるだけに、ちょっと悩ましい。
ただ今回は軽視しない方が良いと思う。

★★


リアルインパクト

11年に3歳馬で初制覇したのはご存じの通り。
それ以降は煮え切らないレースが続いてるけどね。
時々馬券になっては凡走するの繰り返し。
ステップも良くないし、近3走短距離戦も良くない。
更には道悪も割引きだろうな。
リピーターだけど、さすがに厳しい。


エキストラエンド

なんか人気無いね。
ここ3戦マイルで好走してるし、府中にも実績がある。
東京新聞杯では重馬場で2着もしてるのに。
更に前走マイラーズC3着なら、無視できないんだけど。
今回最も3着になりそうな馬と言っても良い。
鞍上もダービーを勝った横山典なんだし。
確かに決め手に欠けるとか、58kgは初めてとか課題はある。
ただしぶとさはあるから、侮れないと思うけどな。
人気の穴になってる可能性はあるよ。

★★


グロリアスデイズ

過去2年は良いところ無く敗退。
府中の高速決着に手も足も出なかったんだけど
道悪となるとちょっと話は違って来るかも?
まあ道悪適性がどうなのかは解らないんだけど
時計が掛かるのは歓迎のはず。
無視するのは危険かも知れない。




ホエールキャプチャ

前走の4着が解せないというのはあるよね。
調教師は内外の差が出たかな?なんて言ってたけど
実際のところは「分らない」と言ってるのと同じ。
あれだけの府中適性を持っていながら伸びを欠いた。
展開としては絶好の展開で、蛯名も思い通りだったはず。
3ヶ月ぶりが影響したんだろうか?
だとすればひと叩きして状態は上がってくるかも。
東京新聞杯を重馬場で勝ってるから、問題ないと思うけど
実は重馬場は5回走って馬券になったのはその一つだけ。
それだけ府中適性が高いとも言えるんだけどね。
今回は不良馬場になりそうで、そこがどうだろう?
牝馬の6歳は本来引退しておかしくない年齢だしねぇ。
まあ今回は押さえた方が良いと思うけどね。

★★


ミッキーアイル

今回も逃げるんだろうけど、さすがに楽じゃないな。
道悪がどうなのかも未知だしね。
斤量の恩恵はあるけど、そう簡単じゃないと思う。
鍵は内にいるカレンブラックヒルの出方だろうな。
控えてくれれば、とりあえずハナは無理なく獲れるけど
逃げに出られると分が悪いかも知れない。
そもそもが逃げ馬に厳しいレースなんだけどね。
ただNHKマイルだってそうだったんだから
それを逃げ切ったのは、やはり高い能力の証しだよね。
同じく逃げ切ったカレンブラックヒルとの争いは面白い。
道悪に適応すれば、もっと面白くなりそうだけど。
馬場適性は相手に分がありそうだな。
基本的に逃げ馬が好走を続けるのって、難しいよね。
ここで壁に当たる可能性は高いと思う。
人気だろうけど、ちょっと疑った方が良いかも知れない。

★☆


ダノンシャーク

去年の3着馬にしてマイルCSでも3着。
これは買える要素でもあり、買えない要素でもある。
両G1で好走してるのは、そもそも好走率が高い証拠。
確かに崩れないって印象はあるよね。
府中マイルに実績はあるけど、道悪適性は良く分らない。
何となく苦手じゃないかと思うけど、母方はそうでもなさそう。
前走ステップはまるっきり実績がないんだけど
3ヶ月くらいの休養明けには問題がない。
ただ4ヶ月休養明けに続いて今回も3ヶ月休養明けだから
あまり褒められたローテではないね。
好走してもおかしくないけど、凡走するような気もする。
この馬の取捨はちょっと難しいかも?

★☆


ジャスタウェイ

良馬場なら文句なしに本命だったんだけどねぇ。
乗り替わりに加えて道悪要素も。
明確に道悪が大丈夫という根拠はないね。
東スポ杯2歳Sで不良馬場を4着という実績はあるけど
これを鵜呑みには出来ないと思う。
プロの予想では、世界一なんだから道悪どうのは言ってられない
というニュアンスが目に付く印象だね。
明確に道悪が問題ないとは言ってない。
立場を考えると負けられないでしょって事だな。
乗り替りに関してもそんな感じなんだけど
善臣先生は二度騎乗して共に2着と実績はある。
だから問題ないかといえば、当時とは馬が違うよね。
あまりの違いに戸惑う可能性もなきにしもあらず。
福永とのコンビでは(4.3.0.1)と崩れてないだけに
この乗り替りは案外影響があるような気はしてる。
とりあえず追い切りを見ると、動きは良かった。
併走馬と遊ぶような仕草を見せながら、タイムは出てたし。
確かに凡走するとは思えないけどねぇ。
万全かと言えば、そうでもない要素はあるね。
勝てば3週連続ハーツクライって事になる。

★★☆


ショウナンマイティ

去年の2着馬。
この馬は復調してるかどうかだろうな。
道悪に関しては重の東京新聞杯凡走があるんだけど
これが道悪のせいなのか、状態のせいなのかはよく分らない。
追い込みの馬って案外道悪でも好走する印象もある。
血統的には問題ないと思うけどな。
一番の問題は鞍上が浜中じゃ無いことかもね。
これがどう出るのかは、やってみないと分らない。
まあ後方待機して直線で大外から追い込んでくればいいんだから
難しいことは無いと思うけど、仕掛けどころは大事かも。
馬って追い方によって弾けなかったりするし
北村とどうなのかは、やってみないと分らない部分はある。
ただリピーターだし、不気味な存在ではあるね。
前走大阪杯ステップも無視できない。

★★


グランプリボス

さすがに厳しいと思う。
そもそもが叩き良化型だけにね。


フィエロ

9戦して4着以下は一度だけと安定している。
前走初重賞で一番人気を背負うほど評価されてるし
期待に応えて2着したのも非凡な能力を感じる。
道悪実績もあるし、G1で鞍上岩田も恐い。
この馬は買うべきだろうね。
一気の戴冠があっても驚かないな。

★★


クラレント

府中実績はあるし、近走も安定してる。
できればもっと内が良かったんだろうけど
道悪もさほど問題ないようだし、侮れないと思う。
確かにG1ではもう一つの印象もあるけど
3歳時にはNHKマイルで3着という実績がある。
人気的には美味しそうだけどな。

★☆


サダムパテック

ステップもローテも近走成績も、プラス要素はない。
これで来るならどうしようもないね。


トーセンラー

マイルCSが衝撃だっただけに人気するだろうけど
凡走してる左回りに加えて、道悪も良くない。
何よりマイルCS勝ち馬は、とことん相性が悪い。
ステップもどうかと思うし、最近の武豊も期待はずれ続き。
今回は厳しいと思う。




ワールドエース

3歳時にはクラシックの最有力と言われた逸材!
それは皐月賞2番人気、ダービー1番人気が物語る。
惜しくも結果は出なかったけどね。
加えて故障してしまったのも不運だったな。
順調ならとっくにG1馬でもおかしくない。
その通り復帰2走目の前走でレコード勝ちの圧勝!
やはりこの馬は只者じゃない事を示した。
何となくウィリアムズに合うような気もするんだよね。
大外は決して良くないんだけど、内でごちゃつくよりは
良いような気もしている。
道悪に関しては全然ダメでもないんじゃないかな?
まあやってみないと分らないけど、走りを見てるとね。
ただマイラーズC勝ち馬は、成績悪いんだよね。
過去10年9頭が出走して、2着が一度あるだけ。
それでも無視するには惜しい馬。

★★





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本音を言えば良く分らない。
どんな決着になっても、全然驚かないな。
ジャスタウェイが安定してるような気もするけど
圧倒的かと言えば波乱要素もある。
ここはジャスタウェイを対抗にして遊ぶ手かな。
ということでフィエロに期待してみたいと思います。
実はカレンブラックヒルも気になってるんだけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

********************************

◎フィエロ
○ジャスタウェイ
▲カレンブラックヒル
△ショウナンマイティ
△ワールドエース
△エキストラエンド
△クラレント
△ホエールキャプチャ
×ミッキーアイル


********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。