気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月17日 (土) | 編集 |

まだ今年で9回目だけど、春の女王決定戦として定着したね。
データ的にはちょっとサンプル数が足りない感じかな。
今年は抜けた馬も見当たらないし、先週に続いて混戦模様。
まあ見事に能力が揃ってしまった感じではある。
それだけに予想は難しいし、絞るのも難しい。
何を軸にするかは悩ましいね。
相手は広めに買った方が良いだろうね。

NHKマイルはミッキーアイルが人気通り逃げ切ったけど
さすがの能力馬もやはり詰め寄られてたように
府中の直線を逃げ切るのは至難の業。
土曜日にはコパノリチャードも失速してたよね。
やはりデータ通り差し有利で構わないと思う。
ただ先行馬が残るケースが多いので
好位に付けられる馬は要注意だろうね。




ストレイトガール

実績・能力に疑いはないから、距離だけだね。
初のマイルが府中っていうのも、厳しいと思うけど。
しかもこれだけメンバーの揃ったG1だからな。
さすがにロードカナロアみたいにはいかないでしょ。
血統的にはこなせておかしくないけどね。
母父にタイキシャトルが入ってるし。
まあ走ってみなければ解らないね。
内々をロス無く走れるのは、いくらか恵まれたかな。
ここで好走すれば、今後楽しみだけどね。

★☆


クロフネサプライズ

逃げるには良いところに入ったね。
今回は調教も良いらしいし、走り頃ではある。
前走もスマートレイアーと0.2差で走ってるし。
本来内枠を引いた逃げ馬は重視するべきなんだけど
何せ舞台は府中だから、逃げ馬には厳しいな。
抜けた能力がないと、なかなか残るのも至難の業。
鞍上もG1では弱いしね。
ただ無視してしまうには惜しい気もする。

★☆


デニムアンドルビー

ドバイ帰り初戦が初距離のG1。
印象として短い感じはするけど、血統的に問題は無い。
今年のディープはマイルで好成績を残してるし。
この馬にとって長い直線が味方するのも事実。
まあ距離はともかく、どこまで仕上がってるかだね。
外国遠征帰り初戦は、どんな馬でも万全ではないし。
追い切り評価は今ひとつっていうのが多い。
JCで見せた末脚が、今回も発揮されるかどうか?
そこに掛かってるな。

★★


メイショウマンボ

実績に関して何の疑問もない。
ただ既にG1を3勝しているのに一番人気しないのが
この馬の個性を表してるような気がする。
もちろん前走の大敗もあるんだけど
要するに今ひとつ信用できない部分があるんだな。
鞍上幸四郎ってのが影響してる部分もあるだろうね。
ただこんな時こそ走るのがこの馬の個性だと思う。
ちょっと疑ってると圧勝してみせるみたいな。
仕上がり今ひとつの評価が多いようだけど
春天のフェノーメノもそうだったよね。
内に入ったのも良いし、この馬は軽視しない方がいいと思う。

★★☆


プリンセスメモリー

重賞実績を考えると、さすがに厳しい。


ラキシス

重賞勝ちは無いんだけど、エリ女2着に加えて
この馬は牡馬相手に互角の戦いをしてきた馬だからね。
牝馬限定戦で狙うのは、セオリーでもある。
実際データ的にも牡馬混合戦好走馬は有利と出ている。
府中では相性の良いディープに加えて
母父ストームキャットというのも好感が持てる。
しかもウオッカでここを制してる角居厩舎で
鞍上は川田と好走要因が揃っている。
しかも今の府中は内有利の傾向で、枠も良い。
今回7頭と大挙出走してきたディープ軍団の中でも
上位評価するべき馬だと思うね。

★★☆


レイカーラ

さすがにここは舞台が大きいだろうな。
ようやくここまで上がってきたのは評価するけど。
とりあえずどこかで重賞を勝たないとね。


スマートレイアー

1000万下を勝っていきなり秋華賞を2着した逸材!
そもそも二番人気したんだから、素質は評価されていた。
大阪城Sでは牡馬を一蹴して見せたんだけど
やっぱり前走阪神牝馬Sが衝撃的だった。
明らかに一頭出遅れての後方追走だったけど
直線では爆発的な末脚でごぼう抜きの快走。
この馬の能力評価が正しいことを証明して見せた。
まあ武豊得意の競馬でもあるんだけど。
今回追い込みが決まりやすい府中と言うことで
更に期待は高まるだろうけど、そう簡単でもない。
今の府中はなかなか後方一気が決まりにくくなっている。
差し馬にしても中団より前にいる方が有利な印象だね。
今回も後方待機だろうけど、厳しいと思うな。
末脚の切れる馬は他にもいるからね。
飛んできそうだけど、過信はしないほうが良いと思う。

★★


ホエールキャプチャ

12年勝ち馬。
府中では(4.1.1.1)の府中巧者というより、府中の鬼だね。
前走が大敗してても関係なく勝ち負けしてくるから。
何より前走東京新聞杯は牡馬相手に57kg背負って
差しきってしまうという圧勝で、ファンの度肝を抜いた。
あれを見せられたら、府中で重視しきゃ仕方ない。
特に今回は前走より2kgも軽くなるんだしね。
牡馬相手に圧勝したのが斤量軽くして出て来るんだもの
牝馬限定で定量戦なら、勝ち負けしなきゃおかしいでしょ。
3ヶ月くらいの休養明けなら特に気にならないし
鞍上蛯名も春のG1では好成績を出してるしね。
NHKマイルでも人気薄を2着に持ってきた。
まあ凡走する理由は見当たらないな。
ここは勝ち負けして当然の評価が妥当だろうね。
あえて言うなら、6歳馬が劣勢だというくらいだね。

★★★


キャトルフィーユ

近走重賞で2着続きと惜しい競馬が続く。
能力があるのは認めるけど、勝ちきれないね。
先行して抜け出すんだけど、切れる脚を持ってない。
じりじりと延びて失速しないから馬券になってるけど
さすがにこの舞台では厳しいな。




エバーブロッサム

オークスで2着した馬だから、能力はあるんだけど
どうにもそれ以降が負けすぎで、上がってこない。
なんかオークス連対馬って、こういうの多いよね。
ここでいきなり走るとも思えないな。


ゴールデンナンバー

これが何てこと無いG3辺りなら、ちょっと期待するかも。
それくらいの力はあると思う。
後方待機だし、ここは厳しいと思うな。
ただ末脚には良い物を持ってる。
メンバーレベルが下がれば、差しきれるかな。




ケイアイエレガント

今が充実期なのは間違いないんだけど
前走福島牝馬Sステップは買う気にならない。
相手関係も大幅に強化されてるしね。
今回は逃げるにも同型が強力だし。


ヴィルシーナ

去年の勝ち馬。
うーむ、低迷してるね。
牝馬は一度落ち込むと長かったりするけど
ジェンティルと接戦したライバルとしては寂しい。
去年勝った舞台だけに、復活するにはいいんだけど
どこまで走る気になってるかだね。
能力があるのは間違いないんだから。
前年勝ち馬だから、一応押さえてみるのも有りかな。
好走したところで、驚かないでしょ?

★☆


エクセラントカーヴ

府中では(2.1.1.0)と相性は良い。
前走は半年の休養明けだったから度外視。
ひと叩きされて状態は上がってくるはず。
追い切り評価もまずまず良いみたいだしね。
鞍上戸崎なら、押さえた方が良いと思う。

★★


ローブティサージュ

ここは厳しいと思う。


フーラブライド

府中よりは中山向きだろうね。
距離も短いと思う。
ただ芝に替わって4勝3着1回と好走続きは評価できる。
もう少し内に入りたかったかな。




ウリウリ

いやあ大外はもったいない!!
結構期待してた部分もあったからね。
何とか上手く内に潜り込めないかな?
決め手はいいものを持ってるんだけどな。
これは一段評価を落とさざるを得ないね。

★☆





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

軸は躊躇無くホエールキャプチャに決定!!
凡走する理由が見つからないもの。
相手関係はちょっと広めに買いたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*********************************

◎ホエールキャプチャ
○ラキシス
▲メイショウマンボ
△スマートレイアー
△デニムアンドルビー
△エクセラントカーヴ
△ヴィルシーナ
×クロフネサプライズ

*********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。