気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月10日 (土) | 編集 |

裏クラシックとも呼ばれる3歳マイル王決定戦!
以前は残念ダービーなんて呼ばれたこともあったね。
例年絶対の本命が見当たらないことから、波乱も多い。
3連単が始まった過去9年でも百万円を超える馬券が3度もある。
十万円を超える馬券も3度あるので、穴狙いには絶好!
堅く収まることもあるけど、どうせなら大穴を
狙ってみたくなる重賞ではある。

人気的に一番人気は5勝とまずまずの信頼度だけど
後は2着が一度あるだけなので、軸よりアタマかな。
反面2番人気はまるっきり信用できない。
それなら複勝率で50%の3番人気を重視したい。
問題は4~9番人気で、合わせて9頭しかいない。
二桁人気が8頭馬券になってるのを考えると
大きく荒れる原因は中位人気馬にあるような気もする。
二桁人気馬は過去10回中6回で絡んでいるので
むしろこのレースでは積極的に狙いたくなる。
ただし1~3番人気が連に絡まなかったのは二回だけ。
二頭が馬券になったことも5回あるので
荒れるとは言っても、やはり上位人気は重視するべき。
となるとヒモは広く買った方が良いということになる。
なかなか取捨には頭を悩ませそう。

ステップはトライアルのニュージーランドTと皐月賞
そして毎日杯の3つで19頭を占める。
勝利数で言えば、ニュージーランドTが5勝でトップ。
次いで毎日杯の3勝、そして皐月賞は勝ち星無し。
中でも率で言えば毎日杯が高確率で馬券に絡む。
侮れないのは参戦数が少ないのに2勝している桜花賞。
今年も出てくれば軽視しない方がいいかも。
勝ち馬の前走着順は07年と13年を除いた8回で
1~3着だったので、前走着順は重視したい。
注意したいのはニュージーランドTの1着馬で
実のところ過去10回で馬券になったのは
12年の勝ち馬カレンブラックヒルが唯一という状況。
トライアルの勝ち馬だから、当然重い印を打つだろうけど
過信は禁物ってことになる。
まあ考えてみれば、府中とは適性の違う中山開催のレースを
勝ってきたということは、中山適性が高かった証拠でもあるから
府中に替わって凡走しても、おかしくはない。
左回りが初めてという馬も多いし、ここら辺が荒れる一因かな。
広い府中で覚醒する馬はいるからね。

気を付けたいのは先行脚質の人気馬で
例年流れが速くなる為に、差し・追い込み勢に有利になる。
特に府中芝は長い直線が差し・追い込みに向いてるので
先行して押し切るのはなかなか難しい。
これが荒れる大きな要因なのは明らか。
差し・追い込み馬は全て買いたいくらいだけど
そうはいかないから難しい。
今年は本来不利な逃げ馬が一番人気で、どうなるだろうね?
これだけで波乱要素とも言えるけど。

馬番で見ると、10番より外の方が良い印象だね。
合わせて17頭がここから馬券になっている。
中でも12~14番が目立ってるんだけど
面白いのは近3年17番枠が連続して2着してること。
何にしろ外が良いのは間違いない。
ただし内が悪いというわけでもないから注意!
内の1~4番枠は軽視できない。
となると中はどうなの?ということになるけど
これははっきり良くないと言っていい。
内外から来る馬に挟まれて、なかなか自分の競馬が難しいらしい。




キングズオブザサン

中山得意の印象が強いけど、デビューは新潟を勝っている。
左回りが苦手ということは無いね。
まあ今年になって得意の中山で結果が出てないし
ちょっと手を出しづらいのは確か。
ただ鞍上蛯名に替わってどうかだね。
今年は大きなところを2つ勝ってるし。




タガノブルグ

マイルはぎりぎり、1400mベストの印象だな。
府中に問題はないけどね。
さすがにG1となると、厳しいような気はする。


ダンツキャンサー

逃げるんだろうけど、競る相手が強すぎる。
ただ無理にでも主張すれば、ハナは獲れるかも。
ミッキーアイルはハナに拘ってる訳じゃないみたいだし。
まあジョッキーは行くと言ってるけどね。


ロサギガンティア

皐月賞は案外だったけど、府中替りは間違いなくプラス!
ここで巻き返してくる可能性は高い。
鞍上は岩田が騎乗停止で結局柴田善のままだけど
むしろ乗り替りがないのは良いんじゃないかな。
ちょっとG1で善臣は信頼度が低い印象はあるかな。
ただコース自体に不安はないんだから、期待はあるね。
力量として蛯名や横山典に劣るものでもない。
距離短縮も好感が持てるし、改めて期待したい。

★★


ショウナンアチーヴ

ニュージーランドTの勝ち馬にして朝日杯FS2着。
4着以下が一戦だけと、能力に疑いはない。
府中でも二戦して1・3着とコース適性も問題なし。
ここでも当然有力馬の一頭になるんだけど、疑問もある。
一言で言うと、中山適性が高すぎるってことかな。
もちろん中山も府中も得意という馬は存在するし
この馬自身府中で好走歴があるんだから、心配ないように見える。
ただ府中は二戦共に1400m戦で、実は前走マイル適性を
疑問視されていた部分もある。
何せ父の血統的には明らかに短距離血統だからね。
いやいや二度走ってG1とG2で勝ち負けしてるんだから
適性に疑問なんて無いと言われるだろうけど
マイルを走ったのは両レース共に中山コース。
つまり小回りで得意の中山だからこその好走とも言える。
1800mまでこなせる適性が必要と言われる府中マイルで
直線伸びを欠く場面があっても、おかしくはない。
加えてニュージーランドT1着馬の不振もある。
過信するのは危険かも?
後藤負傷による戸崎乗り替りは問題ないな。
今リーディングだし、府中は得意にしてるしね。

★★


ベルルミエール

牝馬だけど牡馬相手に善戦続き。
前走もNZT3着なら侮れないものは感じる。
現3歳牝馬はレベル高いしね。
まあ府中が厳しいのは間違いないけど。

★☆


ホウライアキコ

2歳時はハープスターのライバルと言われたけど
その後はちょっと差が付いてしまった印象かな。
ただタイム差を見れば崩れてる訳じゃないから
どこかで復活するような気はしてるけど。
桜花賞も4着とそれなりに能力は見せたし。
牡馬相手は問題ないし、追い切りも好調が伝わっているので
ここで好走してもおかしくない。
問題は位置取りだね。
牡馬に揉まれたときどうかという懸念はある。

★★


サトノルパン

コース適性・距離に疑問はない。
まあディープには絶好の舞台だろうな。
差し馬有利の競馬は望むところだろうし。
今回は鞍上が小牧からディープ使い武豊に乗り替わり。
馬の癖を知る騎手を降ろすのはどうかと思うけど
確かに小牧が後一歩乗り切れていなかった印象もあった。
まあ武豊は皐月賞、春天とディープに乗って案外続きだから
何となく信頼も揺らいでるような印象もあるけど
皐月賞はディープに合ってなかったし、春天のキズナも
脚質的には疑問視されていた部分もあるし、距離不安もあった。
何よりレース中に骨折していたらしいということも判明したね。
今回馬に舞台絶好のここなら、巻き返しがあって良いね。
もちろんG1で乗り替わるというのは、あまり褒められないけど
ディープに武豊なら話は違ってくる。
兄もクラレントはここで3着したし、レッドアリオンも4着。
府中で走る印象に加えて更にディープの血が入ったのは良いね。
ちょっとゲートの出が良くない印象はあるけどね。
なんかゲート練習をユタカは一度で終了したらしいから
この馬の癖みたいなのを掴んだんじゃないのかな?
もしくは後ろからでも届くという自信があるのか。
府中ならある程度後ろからでも、決め手があれば届くはず。
ちょっと素直じゃないってコメントは気になるね。
乗り難しい面があるのは事実らしい。

★★


アトム

この馬は今年初戦というローテがどうかだろうね。
キャリア3戦も褒められたものじゃない。
血統的にはディープだし、鞍上も未だ複勝率5割近い川田と
パッケージとしては魅力的だけど。
今のところ、ミッキーアイルに勝った唯一の馬でもある。
まあ55kgまでしか背負ったことがないのに
休養明けで57kgは、印象として良くないね。
それでも追い切りでは良い動きをしたらしいので
舞台適性の良さを考えると、買った方がいいかな。
今回は凡走する確率の方が高いけど。

★☆


ミッキーアイル

現在4連勝中でしかも重賞連勝中。
その全てがマイル戦というのも、期待値は上がる。
何より圧勝してきているだけに、能力は一つ抜けている印象。
前走57kg背負っても、全然関係なかったね。
一番人気は間違いないところだろうけど、懸念もある。
まずは脚質だけど、この馬は逃げ馬。
傾向分析でも書いたように、逃げ馬には不利なレース。
そもそも府中の直線を逃げ切るのは、かなり難しい。
ハイスピードで飛ばせば、最後失速してもおかしくない。
今までの圧勝劇が強烈なだけに、楽勝するような印象だけど
今までほど簡単にはいかないような気もするね。
ただ過去のレースを観ると、失速するのは考えにくいのも事実。
何にしろ同型もいるので、ロス無くハナが獲れるかどうか。
次にステップだけど、アーリントンCから直行は珍しい。
過去実績がないだけに、どうだろうとは思うんだけど
休養明けはローテとして評価できない。
脚質とローテという二大要素で不安があるとなると
なかなか本命に推すには勇気がいるのが常識。
もちろん規格外のスピードを持っているのも事実だけどねぇ。
それと浜中がG1の勝ち味に遅いのも、結構気になってるな。
気負って飛ばしてしまうと、まさか!の場面があるかも。
圧勝もあるけど、凡走もあって驚かない。
この馬が飛べばかなり美味しい事になりそう。

★★☆


カラダレジェンド

府中が合ってるのは疑問がないね。
今年に入って案外続きなんだけど
ファルコンSは休養明けだったし、斤量も影響した。
NZTは中山が合わなかったとも言える。
ただマイル実績が凡走した前走だけなのは良くない。
距離だった可能性も考えられるもの。
巻き返しておかしくないけど、凡走しても同様。
ただ荒れて当然のレースだけに、3連馬券には加えるのも有りか。




ショウナンワダチ

ニュージーランドT2着馬。
どうやら右では手前を替えるのが、あまり上手くないらしい。
前走の敗因もその辺りだと、調教師も言っている。
力量的にアチーヴに劣るものではないね。
むしろ2戦2勝の府中マイルに替わるのは、間違いなくプラス!!
この馬もアチーヴと同じ父を持つ短距離血統だけど
既に府中マイルで結果を出してるのは心強い。
しかも最速で上がってるし。
決め手もあるし、馬群を割ってくる根性もある。
ロサギガンティアを負かしている実績もあるし
ここでは狙うべきだと思うな。
鞍上北村も、関東なら信頼していいでしょ。
後はG1の舞台に気後れしなければ、好走するはず。
そろそろG1で結果を出すべきキャリアだろうし。

★★☆


アルマエルナト

ファルコンS3着は、なかなかの脚だったね。
前走も4着と粘ってるし、無視するのは危険かも?
ただこの馬まで拾うとなると、点数は多くなる。




ウインフェニックス

近走だけ見れば中山得意の印象だけど
府中も2着3回とコース適性に問題はない。
何よりこの馬は今や伝説になりつつある新潟2歳Sを4着。
ハープスターには0.5離されたけど、2着イスラボニータとは
タイム差無しの接戦を演じている。
上がりはハープスターに続く2番手タイムだった。
イスラボニータとは続くいちょうSでも0.2差2着に粘ってるし
ここで何かやらかしそうな気はしてる。
距離適性に余裕があるのも府中では買える要素。
鞍上石橋もあって、人気にはならないだろうけど差はない。
人気の穴の臭いプンプンで、買っておいて損はない!!
後は石橋が腹を括って乗れるかどうか。

★★


アドマイヤビジン

桜花賞組は高確率だから、狙ってみる手はある。
着差を見れば力量的に、そう軽視したものでもない。
しかもクロフネ牝馬とくれば、府中で鬼ほど強いG1馬
ホエールキャプチャが思い当たる。
案外侮れないかも知れないけど、ちょっと追い切りが不満かな。




エイシンブルズアイ

前走毎日杯で2着は、期待したくなるだろうけど
実のところここで結果が出てるのは1着馬で
しかもここで一番人気を背負った馬しか勝ってない。
11年に2着した馬が毎日杯2着馬だったんだけど
これもここでは2番人気と上位評価されていた。
アーリントンCの惨敗も気になるしねぇ。
まあでもそれを除けば、馬券的には安定している。
買うべきかな。

★☆


マイネルディアベル

距離的にギリギリって印象かな。
2勝してる府中適性に疑問はないけど
今まで3戦して全て1400m戦ばかり。
ただウィリアムズは11年1着、12年2着の実績。
共に人気馬だったのも事実だけど。
府中で強い騎手の印象はあるね。
それだけで押さえるって手もあるかな。
17番枠は近年好走続きのラッキー枠だし。

★☆


ピークトラム

大外がどうかと思うけど、実績は侮れない。
闘ってきたのはほとんど世代上位の馬ばかりで
なかなかの粘りを見せている。
新潟2歳Sの3着馬だし、ここで強い橋口厩舎でもある。
鞍上も府中では恐い横山典。
それにこの馬マイルでは(2.1.4.1)と好成績!!
府中は初だけど左回りは問題ない。
3連単で買っておくと、良いことあるかもよ?

★☆






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当たり前に考えるとミッキーアイルなんだろうけど、懸念もある。
能力が抜けてるのは間違いないけど、やっぱり脚質は気になる。
ただ土曜日は案外逃げ馬が残ったりもしていたから
逃げられない馬場ではないね。
あっさり逃げ切って3馬身差はある話し。
それでも傾向として差し馬有利は変わらないだろうね。
そうなると軸馬は差し馬からが妥当だと思うな。
常識的にはショウナンアチーヴサトノルパンだろうけど
この二頭にもそれぞれ懸念があるだけに、半信半疑。
ここは府中マイルで結果を出しているもう一頭のショウナンに
期待してみたいので、ショウナンワダチを軸本命に!!
相手は広く流さなきゃ仕方ないだろうな。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

********************************

◎ショウナンワダチ
○ミッキーアイル
▲サトノルパン
△ウインフェニックス
△ショウナンアチーヴ
△ロサギガンティア
△ホウライアキコ
△エイシンブルズアイ
×アトム


********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いいね
2014/05/10(土) 20:00:31 | URL | #-[ 編集]
キズナは気の毒でしたが、元厩務員の方のこんな記事がありました↓
http://alas1203.blog.fc2.com/blog-entry-937.html
骨折に気づかない武豊騎手を責めてる方もいましたが、気づかなくても仕方なかったかなと思います。
さて、本件です↓
2014年春の天皇賞は八百長レベル
ゴルシが可哀想すぎる。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1399277645/
これはスパムメールではありません。
2chの悪口雑言に驚かれるでしょうが、レース時のyoutubeを載せた978だけでもご覧下さい。
ダービーや宝塚で同じことを起こさないためにも、お願いします。
重複の場合はお詫びします。
キズナは気の毒ですが、だからといってJRAのあのやり方は無いです。
2014/05/12(月) 10:52:09 | URL | ゴールドシップ #90LdKUd6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。