FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月09日 (金) | 編集 |

トライアルではないけど、ダービーへの最終切符。
ここを勝てばそのチケットが手に入る。
本番でも去年キズナがここを勝ってダービー馬になったし
12年もトーセンホマレボシがダービー3着と健闘。
もっと遡れば04年キンカメの2着ハーツクライ
05年ディープの2着インティライミがここの勝ち馬だった。
勝ち馬に限って言えば、ダービーでも軽視できないね。
今年も素質馬がちらほら見えるので、ダービーを占う意味でも
注目したいレース。

上位人気の信頼性は合格レベルにあるので
馬券検討には有り難いね。
ここは大穴狙いよりも、順当に予想した方がいいな。
まず1着馬に関して言えば、10頭中9頭が1~3番人気から。
素直にここからアタマ・軸を選択すればいい。
残る一頭も5番人気なので、やはり上位重視で構わない。
複勝で考えても30頭中18頭が1~3番人気で
5番人気まで広げれば22頭が該当する。
1~3番人気から二頭入ったのも6回と、馬券は堅め。
ただし勝ち負けで考えれば4回だけなので
対抗には一桁人気の中穴から何頭か拾う必要はある。
二桁人気に関しては、買うなら3着付けでいい。

ステップに関しては皐月賞組が目立つのは確かだけど
絶対と言えるほどの存在ではないかな。
重賞に拘らず、広く検討した方が良い。
特に前走500万下特別の勝ち馬は、注意だろうね。
実績よりも素質・能力を見逃さないようにすること。

枠で言えば22頭が一桁馬番なので、内~中重視で良い。
ただし二桁馬番の馬も過去8回で馬券に絡んでいるので
軽視するのも危険だろうね。
ただし連に絡んだ馬は全て1~3番人気だったので
人気馬が二桁に入ったら重視するということでOK。
外の人気薄を買うなら、3着付けで構わない。
面白いのは5番枠がやたらと好成績な事。
過去10年で3勝2着4回と連対率は70%だ。
これは黙って買った方が良いかもね。

血統的にディープが強いのはご存じの通り。
特に外回りでは確実に伸びてくる。
騎手ではやはり武豊が得意にしている。
まあ馬券的には王道を狙えって事だね。
ダービーへ行って良さそうな馬という選択肢もある。





ロングリバイバル

前走京都で逃げ切ったけど、今回はメンバーが強化。
逃げるなら絶好の枠に入ったけど、どこまで粘れるか。
まあ腹を決めて逃げたときの小牧は、なかなか恐いけど。




ミヤビジャスパー

未勝利勝ちから挑んだラジオNIKKEI杯で4着(0.3)好走!
非凡な能力を示して見せた。
そして続く若駒Sではトゥザワールドの2着(0.2)。
前走条件戦勝ち上がりだけど、既に重賞級ではある。
このメンバーなら能力上位は間違いないけど
中間熱発したのが、ちょっと気になってるかな。
立て直したとは言ってるけど、案外ダメージは残ってるもの。
走ってみなければ判らない部分はある。
調教スケジュールに支障があったのは事実だしね。
アタマで買うなら腹を決めてどうぞ。

★★


ハギノハイブリッド

2走前にワールドインパクトの2着(0.2)に好走。
前走も楽勝で勝ち上がってきた。
距離が延びて成績が上がった印象もあり
ここはベストの条件だと思える。
秋山への乗り替わりもマイナスとは思えないので
期待できそうな気はしてる。

★★


トラキチシャチョウ

なんか分りやすい名前だね。
今回は芝替りだし、どうだろうな。


ガリバルディ

今回唯一のディープだから、黙って買うべきだね。
5戦して4着以下は一戦だけと安定してるし。
その一戦・共同通信杯の敗因は大幅な馬体減だったのは明らか。
その証拠に戻してきた前走は2着に好走している。
しかも入った枠が好走率の高い5番枠とくれば
これを買わないという選択肢は無いね。
しかも藤原厩舎は相変わらず複勝率が5割を超えてるし
福永も重賞では相変わらず今ひとつの印象だけど
複勝率自体は4割を超えているので、乗れてるのは確か。
この馬でも福永ではまだ馬券を外していない。
コンスタントに33秒台で上がれる脚も持ってるし
これだけ条件が揃って凡走するとは思えない。
ただ勝ちきれるかと言えば、それはどうかな?

★★


スズカデヴィアス

皐月賞は出負けしたのもあったけど、力差もあったかな?
まあ中山が合わなかったのかも知れないけど。
すみれSではワールドインパクトを競り負かしてるから
能力的にはここで通用してもおかしくない。
距離もベストと思えるしね。
普通に出れば勝負になって良いな。

★☆


ブレイヴリー

距離的にどうかというのもあるし、鞍上も弱い。
ただ案外好走率は高いね。
3着の多いのが、この馬の性格を表してるかな。




シャドウダンサー

母ダンスインザムードの良血馬。
デビューから①②①着と素質通りの実績。
しかも黄菊賞ではレコード決着で、トゥザワールドの2着。
前走で負かしたショウナンラグーンは青葉賞を勝った。
キャリア3戦とはいえ、強い相手と闘ってきただけに
経験不足を案じる必要はないね。
今回は叩き2走目というのも期待させる。
しかも京都が得意でこのレースにも実績のある武豊とくれば
どうしたって重視しなければ仕方がない。
アタマで勝負も当然有りだろうな。

★★☆


ステイインシアトル

前走逃げて5馬身差圧勝は衝撃的だけど
舞台が福島で未勝利戦となると、過信は出来ない。
しかもまだキャリア1戦だしね。
いきなりG2戦はどうかと思うんだけど。
ステイゴールドが京都で良いイメージもないし。
ただ今回ウィリアムズを持ってきたし
厩舎が池江だから、ある程度自信はあるんだろうな。
まあ今後に向けての腕試しかも知れないけど。
ここで好走するなら、今後が面白そうではある。




ダンディーズムーン

初勝利に時間は掛かったけど、距離を延ばして覚醒した感。
いきなり連勝したのがその証拠だね。
ただしアザレア賞はステップとしてここと相性が良くない。
人気でも凡走してるので、期待感は薄いかな。
連勝してるのも阪神だしねぇ。
ただ連勝馬は買った方が良いのも事実だけど。
3連馬券なら加えても良いな。

★☆


サウンズオブアース

距離・コース共に不安は無い。
立ち回り一つでは上位があっても良さそう。
近走好調なのは間違いないし。

★☆


ストロベリーキング

なんか今は父ハーツクライってだけで気になる。
この舞台も血統的には合ってるだろうし。
実績からすると、厳しそうではあるけどね。




オールステイ

小回りが得意らしいね。
きさらぎ賞の5着が評価できるけど
外枠だし、鞍上含めてここは厳しいかな。


アズマシャトル

この中では重賞実績も誇れるものだし
世代の強いところと差のない競馬も出来てる。
案外侮れないかも知れない。

★☆


ブラックカイト

ちょっと厳しそうだね。


リーゼントロック

ダートの方が良いと思うけどねぇ。
馬場が渋れば面白そうだけど。


モーリス

血統的に延びて良さそうな気がするけど
疑問符が付いてるのも事実だね。
短距離でレコード勝ちしてるのは事実なんだから
短距離~マイルに専念した方が良いような気はするな。
今回は有利と言えない外に入ったし、どうだろ?
川田の複勝率の高さは魅力だけどね。




ポメグラネイト

これは来ないでしょ。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このレースはデータ傾向通りで獲れそうな気がする。
今回のメンバーを見た感じでもね。
先々面白そうな気がするからここはシャドウダンサー本命で。
対抗には好走条件の揃ったガリバルディを。
穴で面白そうなのはスズカデヴィアスサウンズオブアース

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

************************************

◎シャドウダンサー
○ガリバルディ
▲ハギノハイブリッド
△ミヤビジャスパー
△スズカデヴィアス
△サウンズオブアース
×アズマシャトル


************************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。