気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月03日 (土) | 編集 |

(データは過去10年対象)



ダービーと同舞台だけど、まだ本番で勝ち馬は出ていない。
それがいつなのかが興味あるんだけど、常識的に考えれば
皐月賞とはメンバーレベルに差があるわけで
なかなか舞台を経験したとはいえ、厳しいものはある。
ただ過去10年で2着3回3着2回と、馬券には外せない。
勝てないとはいっても、やはり同舞台を勝ってきたのは大きい。
ダービーの馬券を占う上でも、欠かせない重賞ではある。

1-2番人気で7勝しているので、中心視してもいいね。
ただこの二頭で決着したのは一度しかないので
どちらかをアタマか軸にしたら、相手はちょっと捻るべきか。
最も狙いたいのは5~7番人気馬。
馬券に絡まなかったのは2回だけで、安定感がある。
二桁人気は気になるなら買えば良いんだけど
基本的には来たら諦めるというスタンスで構わない。
3連単なら1-2番人気をアタマに固定して
5~7番人気を中心に2-3着付けにするのが良いね。

ステップは毎日杯と弥生賞が中心で7勝を挙げる。
傾向としては毎日杯組が1~3着馬なのに対して
弥生賞組は4着以下ばかり。
上位だけ見ればいい毎日杯に対して
弥生賞組は一桁着順なら軽視できない。
問題はそれ以外の組で、重賞以外でも侮れないのは
春の3歳限定戦の常識でもある。
ただ2000m以上での連対実績は欲しいね。
2200m以上ならもっと良いし、同舞台なら完璧!
前走勝ち上がってきてるなら、侮れない。

最も注目すべき血統は、言うまでもなくディープインパクト。
産駒3世代で既にダービー馬が二頭出ているように
ダービー・ディスタンスは得意にしている。
去年も1・3着はディープだったし、もっと言えば
ジェンティルドンナはオークスとJCを勝っている。
後はハーツクライとゼンノロブロイが府中で侮れない。

枠は外が不利だと思えば間違いない。
特にフルゲートの8枠はかなり分が悪いね。
よほど有力馬でもない限り、割引きだろうな。




タイセイクルーズ

さすがに厳しいけど、思い切って逃げる手はあるか?


ワールドインパクト

デビュー以来5戦全てで一番人気に支持され
期待通り(2.3.0.0)と3着以下は無い。
この安定感と舞台絶好のディープ血統とくれば
ここで軽視する理由がない。
既に距離適性は証明済みだし、前走で左も克服済み。
特に前走の大外一気はディープらしい切れ味で
府中ならもっと生きるだろうと思わせるに充分だった。
といって後方一気一辺倒ではなく、先行でも行けるように
脚質にはかなり自在性がある。
今回内に入ったことで、先行策も有りだろうね。
ただ最も生きるのは、追い込みだろうと思うけど。
梅花賞でヤマノウィザードにハナ差負けたけど
あれは進路取りの差が出た感じで、負けて強しだった。
後はシュタルケがどう乗るかだね。
普通に廻ってくれば、勝ち負けするはず。

★★★


マイネルフロスト

過去10年で4勝の毎日杯勝ち馬。
もうそれだけで買っておけって感じだね。
距離実績に多少の懸念は感じるんだけど
血統背景からすると、延びることに問題はない。
父ブラックタイドはディープの全兄なんだし
この舞台で好走するだけの理由はある。
今回のメンバーでは唯一の重賞馬でもあるからね。
こういう馬は黙って買うに限る。
前走ゴール前で見せた切れ味は、なかなか鋭かったし。
ゴール前で競るようなら、かなりしぶとそう。

★★☆


テオドリーコ

舞台に問題はないけど、前走が負けすぎで。


ラングレー

血統背景がキズナと同じなのはご存じの通り。
それもあってデビューから期待されてるけど
今ひとつ煮え切らない競馬が続いている。
前走毎日杯も一番人気を裏切ってるし。
ただこの舞台が合うのは、2走前に証明済み。
結果が出てるんだから、今回改めて期待する手はある。
舞台適性はかなり高いと思って間違いない。
去年勝ったヒラボクディープも同じ血統配合だったし。
逆にここで凡走するようなら、評価は見直すべきかもね。
鞍上北村というのがどうかというのはあるけど。

★★☆


ピオネロ

この馬の場合は、何より鞍上蛯名が恐い。
過去10年で3勝し、ここ3年は②①①着と好成績!
この舞台を得意にしてるのは間違いない。
この馬自身府中で2勝と、コース適性に問題はない。
距離実績を考えると、勝ちきるには厳しいけど
馬券ならあっておかしくない。

★☆


ファーガソン

武士沢なら穴で買ってみる手はあるか。


ナンヨーマーク

芝では結果が出ていないだけに、厳しそう。


ウインマーレライ

デビューから3戦は良かったけど、その後が案外。
ここでいきなり走ってくるのは、考えづらい。
ただ秘めた能力があるのは間違いないので
無視してしまうのはどうだろう?




ゴールドアクター

この舞台に問題がないのは2走前に証明済み。
前走素質馬相手に接戦したのも評価できる。
勝っていれば、更に期待できたんだけど。
馬が好調なのは間違いないので、侮れないか?

★☆


ショウナンラグーン

距離・コースに問題はないけど
もう一押しが足りない印象で、重賞では厳しいか。
掲示板があれば上々かな。




ナスノアオバ

同舞台のゆりかもめ賞惨敗で、当然評価は落ちるけど
休養明けだった事が原因だったと考えると
無視してしまうのは危険な香りも。
その次では逃げて完勝してるわけだしね。
まあ力のいる馬場の方が良いような印象はあるけど
馬券に加えてみるのも有りかな。




ヤマノウィザード

前走の敗因が不可解ではある。
直線で全く伸びてなかったからね。
調教師は疲れがあったような事を言ってるけど
3歳馬がデビューから3戦で疲れるか?とも思う。
ローテを詰めて使ってた訳じゃないし。
ただディープならここで見直す理由にはなる。
梅花賞でワールドインパクトに先着してる訳だし。
そこで距離適性もクリアしている。
鞍上が戸崎に替わるのも、鞍上強化で魅力的。
ディープが複数出ているときは、案外一番評価の低い馬が
最先着することはある話し。
切らない方がいいと思うけどね。

★★


ケンブリッジベスト

さすがに厳しいでしょ。


マテンロウボス

掲示板はあるかも。


エイシンエルヴィン

きさらぎ賞3着で前走弥生賞ならと思うけど
距離適性には疑問があるし、枠も良くない。
何となく捨てがたいような気はするけどね。




シャンパーニュ

この馬は内に入って欲しかったな。
前走2400mを勝ってるだけに、面白そうだけど。
ここからじゃさすがに厳しいだろうな。
多分それでも押していくんだろうけどね。
どこまで粘れるか?

★☆


アドミラルシップ

ゼンノロブロイで横山典ならと、密かに狙ってたけど
休養明けなのが引っ掛かってはいた。
おまけに不利な大外となると、さすがに厳しいかな。
トゥザワールドに0.2は魅力あるけどね。
ただ見限るには惜しいな。

★☆





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本命は素直にワールドインパクトを指名します。
ラングレーの巻き返しにも引かれるけどね。
相手関係は、ちょっと難しいか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*******************************

◎ワールドインパクト
○ラングレー
▲マイネルフロスト
△ヤマノウィザード
△ゴールドアクター
△ピオネロ
×アドミラルシップ


*******************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。