気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月29日 (土) | 編集 |

(データは過去7年対象)


トライアルではないけど、皐月賞への最終切符。
ここで賞金を加算できれば、ギリギリ間に合う。
つまりどの馬も目の色変えて勝ちに来てる。
目標は次なんて言ってられないから、仕上げはメイチ!
それだけに能力差は素直に出やすいような気がする。
実績ではなくて、生まれ持った能力がね。
評価の高い馬は素直に信頼して良いんじゃないかな?

特に1番人気は(4.1.1.1)と抜群の安定感。
よほどの不安が無ければ、素直に本命で構わない。
アタマ固定でも良いし、連軸なら尚更。
一方2番人気(1.0.2.4)、3番人気(1.1.1.4)と今ひとつ。
ただし2・3番人気を一括りで考えると
近5年は必ずどちらかが馬券になっているし
1番人気と合わせて5年連続二頭が馬券になっている。
配当も12番人気が2着に飛び込んだ09年はともかく
それ以外の6年は馬連3桁~二千円台で決着。
3連単も10年からは一万円台が続く。
基本的には堅く決着すると考えて構わないね。

ステップは正直これといったものが見当たらない。
ただし1着馬は前走重賞で掲示板に載った馬という共通点はある。
該当馬がいるなら、アタマ固定で勝負できる。
3着内で見ると、500万下以上はやはり5着以内。
もちろん新馬・未勝利は1着馬限定。
同じ阪神のラジオNIKKEI杯出走馬が好走するというデータも。

特筆すべきはディープ産駒の強力な安定感!!
初年度産駒から現在3連勝中で
11年→1・3着、12年→1~3着、13年→1着と
その強さは圧倒的とも言える。
人気やステップより、ディープ重視が最もお勧め!!
特に上位人気なら鉄板級と言える。




マイネルフロスト

実は今回侮れないのがこの馬。
前走共同通信杯4着でラジオNIKKEI杯出走馬。
がっちり好走データに嵌っている。
買った方が良いね。

★★


エイシンブルズアイ

前走の凡走が解せないんだよね。
千両賞が案外だったのを考え合わせると
もしかしたら阪神はあまり得意じゃないのかも?
京都は2戦2勝してるんだもの。
ただし阪神は外回りだけど、京都は2戦共に内回り。
阪神も内回りなら好走したりして。
だとすると今回は外回りだから、期待薄か?
能力は高そうなんだけどな。

★☆


カゼノコ

最近はダートからの芝替りも侮れないけど
この馬も芝で3着したことがあるだけに
無視してしまうのはどうだろうね?
まあダートの方が合ってるのは間違いないけど。




ピークトラム

前走きさらぎ賞4着はステップ要因合格!!
世代のトップとレースしてきた経験も好感持てるし
実績もまあまあ悪くない。
何より今回手が戻る小牧とは5戦して(1.0.4.0)。
小牧がその素質を認めてる馬で、手が戻って気合いが入る。
多分もう手放したくないはず。
さすがにこのメンバーでまた3着じゃ冴えないけど
その可能性はあるね。

★★


アドマイヤヤング

新馬勝ちしただけだけど、なかなかの圧勝ぶりだったね。
逃げて上がり最速じゃ、負けるわけがない。
今回も期待したいところだけど、逃げるなら厳しい。
実は距離が1800mになったとたんに逃げ馬は不利になった。
以来7年連続で馬券になっていない。
まあ前走ほどの圧勝なら、関係ないけどねぇ。
さすがにメンバーレベルが違うからな。
今回明確な逃げ馬は見当たらないから、楽に行けるけど
今後を考えて控える競馬をする可能性はある。
それより賞金加算狙って逃げるかな?
今後に期待させる馬ではあるね。




アズマシャトル

阪神は2戦して2着2回と相性は良い。
しかも内・外で好走してるので、適応力も高い。
うち一つがラジオNIKKEI杯というのもいいね。
前走弥生賞で6着というのが惜しい!!
これはアタマで買わない方がいいね。
2・3着付けで押さえるのがいい。
多分そういう馬だと思う。

★★


リーゼントロック

ご存じハマの番長が馬主で、馬名もそのまんま。
今年のDeNAベイスターズはどうなんでしょ?
まあそれはそれとして、初芝の前走が意外な好走。
芝適性があるのは間違いなく、ここは興味がある。
ただ鞍上は正直弱いね。




サングラス

前走勝ち上がってるから、無視するのは危険かな。
ペドロサに手が替わってどういう競馬するか?
混戦になれば外国人騎手は上手いからね。
気付いたら3着はある話し。




パドルウィール

とりあえずデビューからまだ4着以下が無い。
安定してるけど、未勝利を抜けるのに3戦してるし
メンバー強化の今回はさすがに厳しいかな。
ただ前走は同舞台を楽勝してきたからね。
買ってみるのも面白いかな。




デビル

前走逃げて成功したから、今回も逃げるかな。
スタミナはありそうだよね。


シンガン

2走前の重賞では惨敗してしまったけど
それ以外の4戦で上がり最速と、末脚は確か。
ワンアンドオンリーと0.1差なんてレースもあるし
外から追い込んできて3着はあるかな。

★☆


ラングレー

どうにも期待ほどは走ってない印象。
ただデビューで破った馬がベルキャニオンだし
東スポ杯ではイスラボニータと0.3差。
能力的には世代トップと遜色ない。
今のところ府中でしか好走してないけど
基本的に阪神外回りはディープに絶好の舞台。
中山の京成杯で凡走したのは、むしろディープらしい。
前走2400mで楽勝してるように、距離は短いかも知れないけど
こなせないということはない。
一番の懸念は鞍上の北村宏司だろうな。
一応全国リーディング5位と好調ではあるけど
先週時点では全て関東での実績だけで得た成績。
今年は関西初参戦だけに、どうだろうというのはある。
ディープという印象も無い騎手だしね。
馬の能力としては問題ないけど、ちょっと疑ってる部分はある。

★★☆


クリノジュロウジン

これはないな。


ステファノス

ラングレーとどっちだろうというのはあるんだけど
未勝利でサトノルパンに楽勝した馬でもあるし
前走もゼウスバローズを破っているのを考えると
現時点ではラングレーとさほど遜色ないと思っている。
むしろ距離適性はこっちかとも感じてるし
鞍上も魅力あるので、今回は期待しているかな。
大外だけど外が伸びる阪神だし、14頭立てなら
さほど気にする必要もないんじゃないかな。

★★☆




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

現在3連勝中のディープ産駒がやはり気になる。
ラングレーかステファノスということになるけど
既に阪神経験のあるステファノスを本命に!!
両馬共に前走は500万下からの参戦なので
勝ち馬としてはデータ的に弱い部分があるけどね。
前走重賞で5着以内というデータから忠実に選択すると
マイネルフロスト、ピークトラム、リーゼントロックの3頭になる。
この3頭からならマイネルフロストだろうな。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

**********************************

◎ステファノス
○ラングレー
▲マイネルフロスト
△アズマシャトル
△ピークトラム
△エイシンブルズアイ
×シンガン


**********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。