気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月28日 (金) | 編集 |

(データは過去10年対象)


舞台が同じだけに有馬記念とリンクしやすい。
ここから有馬に繋がると言うよりは
前年の有馬がここに繋がるイメージかな。
まあメンバーレベルが違うからね。
だから有馬ステップの馬は要注意と言える。
ただし凡走した馬は馬券になっていないので
3着以内に好走した馬に絞って軸にするのが良い。

他路線では過去8回で馬券になっている京都記念が有力。
凡走からの巻き返しもあるので注意が必要。
多分ローテ的に丁度いいんだろうね。
後は同じ中山開催のAJCCも侮れないし
近年ちらほら馬券になっている日経新春杯も押さえたい。


人気は1番人気の安定感が高く軸として信用できる。
1~3番人気を合わせて18頭が馬券になっており
この3頭で馬券を独占したのが3度あるし
その他に2頭が馬券になったのも3度ある。
上位人気の信頼度は高いと判断して間違いない。
その通り万馬券になったのは12年だけで
二桁人気馬が馬券になったのも二頭しかいない。
一方馬連3桁決着が4回ある。
基本的には堅いと考えて間違いないだろうね。
後は中穴に流せば3連馬券も獲れそう。

枠は基本的に内優勢ではあるけど
外でも上位人気馬が入ったときは割り引く必要なし。
古馬はそれだけ力量差が物をいうって事だろうな。
力量に差がなければ内優先で良いと思う。

年齢別では4歳馬が圧倒的に優勢!!
しかもほぼ上位人気に絞れるので
まずは上位人気の4歳馬を検討するべき。
次いで5歳と6歳が同じくらいかな。
こちらは実績重視で人気薄も無視しないのが得策。
7歳以上は苦戦傾向。





プロモントーリオ

今回昇級戦だからどうかと思うけど
芝の長距離にシフトしてから好走してるのは無視できない。
伸び盛りの明け4歳でもあるし、鞍上に横山典を配してきた。
これはある程度本気で来てるような気もする。
一番枠もこのレースでは最も好走率が高い枠だし
無視してしまうには惜しい気もする。
3着狙いで買ってみるのも面白そうだけど。




ラストインパクト

現在連勝中で前走は小倉ながら初重賞タイトルを獲った。
距離に問題はないし、直線の坂も阪神で好走している。
しかも好調川田とくれば、買うべきなんだろうけど
今の中山にディープは全く合ってないからね。
中山初参戦となれば、余計に信頼できない。
まあ走ったことがないんだから、実際何とも言えないけど
押さえるのがせいぜいかな。
切るって選択肢もあるだろうね。

★☆


ジャガーメイル

さすがに10歳で久々は買えないだろうな。
年齢ほど衰えてるとは思わないけどね。


サイレントメロディ

近走を考えると手は出ない。


サトノアポロ

中山適性は高い馬だから、休養明けがどうかだけ。
重賞馬だしAJCC、オールカマーと中山重賞でも好走している。
能力的には通用しておかしくない。

★☆


サクラアルディート

ディープだけど、前走AJCCで2着してるからねぇ。
その前2走も着差は少ないし、中山が苦手ではない。
ただこういうのが一番困るんだよね。
血統は馬場に合ってないはずなんだけど
好走歴があると、切るには勇気がいる。
鞍上吉田もまるっきりパッとしないし
ディープとの相性が良いとも思えない。
距離はこなしそうな気がするけど。

★☆


アスカクリチャン

重賞2勝馬で距離は2走前に克服済み。
中山は一度走ったオールカマーが0.1差と適性有り。
後は香港帰りで今年初戦の休養明けがどうか。
勝ったアルゼンチン共和国杯で手綱を獲った戸崎なら
相性に疑問があるはずもない。
休養明けが特に苦手という馬でもないので
仕上がり次第では侮れないか?

★☆


フェノーメノ

去年の春天馬がここから復帰する。
この舞台は去年勝っているだけに、復帰戦としては良いね。
ただ休養明けで58kgのトップハンデを背負うし
目標はあくまでも次の春天なので、ここは叩き台。
仕上げもそれなりだろうし、勝ちきるのはどうか?
それでも3着以内は確保したいところだろうね。
「無様な競馬はできない」ってところかな。
どんな走りをするのか、もちろん興味はある。
本来は実績・血統・鞍上と、最高のパッケージなんだけどな。
順調なら連勝する確率は高かった。
もちろんあっさりがあってもおかしくないけど。

★★


トレイルブレイザー

今回京都記念ステップはこの馬だけ。
それだけでも買う要因にはなるけど、11着なんだよね。
そこをどう考えるかだろうな。
ただ前走は休養明けだったし、調子は上がってくるはず。
タフな馬場には合ってそうで、軽視は出来ない。
買うべきだろうな。

★☆


ウインバリアシオン

フェノーメノが故障明けなら、この馬が主役だろうね。
金鯱賞で復帰するといきなり3着と好走。
続く有馬で2着なら、メンバー落ちの同舞台で凡走する訳がない。
11年青葉賞以来の重賞も手が届いてるな。
しかしまだ重賞で一勝しかしてなかったんだね。
オルフェーヴルと同世代になったのを恨むしかない。
道中後方待機も、岩田は捲る競馬が出来ているので
4コーナーでは先団に進出してるはず。
直線当たり前に抜けてくるような気はする。
先行して先に仕掛けそうなフェノーメノが、伸びるかどうか?
そこに掛かってると思うけど、斤量差2kgは恵まれたね。
叩き合いならこっちに分がある。

★★☆


ホッコーブレーヴ

ちょっと出番は見えない。


マイネルジェイド

今回昇級戦だけど、この馬を無視して良いものかどうか?
近走絶好調で現在3連勝中。
しかも近2走は今回と同舞台。
長距離にシフトして花開いた感があるんだけど
それもそのはずで、ステイゴールドxマヤノトップガンは
長距離を走るためには最強と言える配合。
中山適性が高いのも、血統から明らか。
松岡との相性も良さそうとなれば、軽視は出来ない。
後は力関係だけど、黙って買った方が良いと思うな。

★☆☆


オーシャンブルー

中山金杯はステップとして実績がないんだけど
一昨年の有馬2着馬が、中山で復活したと考えると
当然ここでは侮れないという評価になる。
鞍上デムーロだし、斤量も前走から1.5kg減らしてくる。
前走ブリンカーが効果発揮しての復活だとすると
今回も使用するらしいから期待できそう。
買うべきだろうね。

★★


アドマイヤフライト

11年、13年と馬券に絡んでいる日経新春杯組。
着差無しで2着しているなら、3連馬券には押さえたい。
マンハッタンカフェxトニービンなら、長距離適性も充分!
ただ内田がどうにも上がってこない。
運気が低迷してるのは間違いないな。

★☆


ダービーフィズ

中山適性が高いのはご存じの通り。
ただ距離的にどうかという懸念はある。
このメンバーは荷が重そうな印象も。
大外に入ったのも割引きだろうね。

★☆




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

個人的な願いもあるけど、ここはウインバリアシオンで!!
フェノーメノが故障明けなら、負けられないでしょ。
能力的な差はないのに斤量は2kg恵まれたんだし。
ここで惜敗馬を返上して、堂々主役で春天だな。
今年こそG1タイトルを獲らせてやりたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*********************************

◎ウインバリアシオン
○オーシャンブルー
▲フェノーメノ
△トレイルブレイザー
△マイネルジェイド
△アドマイヤフライト
×ラストインパクト


*********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。