気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月15日 (土) | 編集 |

(データは過去10年対象)


なんか荒れて当然の重賞だよね。
こんなに毎年荒れる重賞も珍しいくらい。

1番人気→2勝3着1回。
2番人気→2着2回。
3番人気→2着1回3着1回。

上記のように、まるっきりアテにならない。
人気をグループ分けしてみると

1~3番人気→7頭
4~9番人気→13頭
10番人気以下→10頭

という具合。
つまりどこからでも入れるという難解さ。
これを当てようと思ったら、手を広げるしか無い。
絞るのは諦めた方が良いね。
ただ勝ち馬に関して、4~9番人気から7頭出てるので
何とかこのグループから探し出すという手はある。

ステップは京都牝馬S組が最も多い。
ただこれも着順が上位だったとは限らず
二桁からの巻き返しもあるので、難しいね。
京都牝馬S組は全て買ってもいいくらい。
といっても今回は前走ステップが二頭だけだし
その後に1走している出走馬も1頭だけと、買いやすい。
これは是非押さえた方が良いだろうな。
後はこれといったステップは見当たらないけど
条件戦からでも馬券になるので、軽視できない。
ローテに関しては年明けに1~2戦してるのが基本。
ただし重賞で実績があるなら休養明けでも無視は危険。
ここら辺が難しいところだね。

年齢的にも4~6歳まで突出してる印象はないし
斤量を見てもそれは同じ。
だから馬券が荒れるんだろうけど。
年齢で言えば数で5歳、率で6歳って感じかな。
それでも4歳が劣るわけではないね。
連対数で言えばほぼ横並びだから。

まったく絞る材料に乏しいけど
唯一目立ってる京都牝馬S組を手掛かりにする手はある。
それで中位人気なら、信じてみてもいいかな。
面白いところでは、馬体重が500kg以上は全滅してる。
一応取捨選択の材料として覚えておくのもいい。




クラウンロゼ

デビュー3連勝は何だったんだって感じだね。
桜花賞で惨敗してから、不振続き。
逃げも打てるんだから、今回枠も最内なんだし
逃げてみるのも手だと思うけど、同型が多いんだな。
結構先行争いは激しそうだから、厳しいかも。
今回叩き2走目で上がり目はありそうだけど。
どこまでやれるかだろうね。
ただ京都牝馬ステップで、叩き2走目なら好走要因だから
案外軽視できない気はするけど。

★☆


ノボリディアーナ

2走前のターコイズSの競馬が良かった!!
中山得意なレイカーラとハナ差の接戦だったからね。
白百合Sではウリウリを負かした実績もあるし
ステップも京都牝馬と、好走要因は多い。
前走得意の京都で凡走したけど、これは競馬になってない。
自分の競馬が出来ないうちに終わってしまったので参考外。
今回ターコイズSでコンビを組んだ横山典に手が戻るし
先行するには絶好の枠で、侮れない存在。
距離に関しては守備範囲だと思うな。
ただ横山は土曜日まるっきり乗れてなかったね。
それが多少不安ではある。

★★☆


エバーブロッサム

オークス2着馬で中山でも好走実績があるんだけど
去年夏場を休養して別馬になってしまった感じ。
どうにも走る気を感じないね。
能力的な疑問はないから、後はやる気の問題だな。
どこかで復活してくると思うけどね。
休養して立て直した効果があればいいけど。
今回はエクセラントカーヴと併せ馬だったけど
走りが見劣ることもなかったし、状態は良さそう。
まともに走れば上位があっておかしくない。

★☆


アグネスワルツ

牝馬も7歳となると、なかなか手は出しにくいけど
3歳時にはオークスで3着した実績はあるし
ここ2戦は差のない競馬で好走している。
今回休養明けだからどうかと思うけど
年齢ほど軽視したものでもないかな。




ノーブルジュエリー

今回が引退だけど、ここへ来て成績が上がってる。
引退してしまうには惜しいような気がするね。
抜群の安定感を誇る割に重賞は今回が3戦目と少ない。
もっと使えば2つくらいは獲ってたような気はする。
牝馬の引退レースは凡走するイメージが強いんだけど
今の状態なら馬券から外すのは勇気がいる。
中山が初めてなのがどう出るかだね。
凡走要因になり得るだけに、不安はある。

★★


フーラブライド

芝に替わってから3勝3着1回と絶好調!!
今回は上位人気しそうだけど、中山は初参戦。
距離ももう少し長い方が良いような印象はある。
ダートでは経験してる距離だけどね。
もちろん牡馬相手に好走してるので、力はあるけど
どうにも罠馬的な臭いを感じるんだけどな。
こういうのが素直に好走するレースではないね。

★☆


エディン

前走は逃げ損ねたけど、今回も行くんだろうね。
同型が多いから、なかなかすんなりとはね。
荒れるとは言っても、さすがに厳しいか?


セキショウ

重賞ではさっぱりだけど、平場では安定してるし
何より中山は(2.2.1.1)と得意にしている。
秋華賞では8着も着差は0.3と好走している。
得意の中山なら、重賞でも何とかなりそうな気が・・・。
混戦にしては鞍上が頼りないかな。




コウエイオトメ

日経新春杯では牡馬相手に4着。
着差も0.5差なら評価できる。
今回初コースがどうかだろうな。
坂も小回りも問題ないので、軽視したものでもない。
こういう馬が来そうで恐いというのはあるな。

★☆


エクセラントカーヴ

この馬は休養明けがどうかだけ。
そこが問題ないなら、普通に走るでしょ。
鞍上と手が合ってるのは疑いようがないし。
斤量が重いけど、特に不利と言うほどでもない。
とりあえず追い切りは動いたようだし
陣営からも仕上がってるとのコメントが出てる。
ただ走ってみなければ解らない部分は確かにあるね。
人気だろうけど、裏切られても驚かないな。
本来休養明けは割り引くのが筋だからね。

★★


サンシャイン

去年9着。
今年もそんな感じかな。
休養明けだし。


アロマティコ

秋華賞とエリ女で共に3着の実績がある。
ただそれを過信すると裏切られそうな気はする。
エリ女3着後の愛知杯で14着したように。
今回は中山が初コースでもあるしね。
こういう馬がコケるから荒れるんだろうし。
追い込みだけにアテにならない部分はある。

★☆


ケイアイエレガント

前走条件戦勝ちだけど、無視して良いものか・・・。
過去にはこういう馬も馬券になってるからね。
ただここまで拾ってしまうと、大変だけど。
大穴狙いで広く買うなら、どうぞ。




キャトルフィーユ

近走好調で安定して走ってる。
ちょっと間が空いたけど、休養明けは苦にしない。
中山は一度しか経験がないけど、多分苦手でもない。
人気と相談だけど、迷うなら買った方が。

★★


サクラプレジール

大敗続きの近走を考えると、さすがに無いと思うけど
何せ同舞台のフラワーCを勝った実績があるだけに
無視してもいいものか、迷うところではある。
まだ4歳は、いきなり復活しても全然おかしくないし。
これが来たら相当美味しいけどね。




トーセンベニザクラ

大外は間違いなく不利なんだけど
何となく無視できないような気はする。
中山は安定して走る馬だし、重賞馬でもある。
鞍上江田照なら、波乱にはもってこいだろうし。

★★





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

有力馬は休養明けとか、ここで引退とか懸念もある。
といって確実と言える馬も見当たらないんだよね。
今回も荒れるのは必至だろうな。
ここは好走要因を多く持ってるノボリディアーナかな。
本命と呼ぶには弱いから、連軸評価だね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

********************************

◎ノボリディアーナ
○エクセラントカーヴ
▲キャトルフィーユ
△トーセンベニザクラ
△ノーブルジュエリー
△クラウンロゼ
×コウエイオトメ


********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。