気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月01日 (土) | 編集 |

(データは過去10年対象)


ステップを見ると有馬記念、東京新聞杯などと
マイルCSや阪神Cが並ぶという路線混合G2。
短縮が良いのか?延長が良いのか?
まあ一概にどっちとは言えない。
ただやっぱり1800mでの好走実績は欲しいね。
それより重要なのがやっぱり中山実績!!
トリッキーと言われるだけに、適性が問われるコース。
同時に経験値の高さも大きな武器になる。
気を付けたいのはAJCCやオールカマーを
追い込んで勝ったような馬は、ここで苦戦する可能性も。
先行馬が止まらないレースだけに、そこは過信できない。
ステップを整理しておくと

・有馬記念
・マイルCS
・東京新聞杯
・阪神C
・京都金杯
・AJCC

という感じ。
印象としてはG1組が優位という感じ。
やはりレベルの高いところで揉まれた経験は重要。
二桁着順からの巻き返しも珍しくない。

人気を見ると良馬場ならほぼ荒れないと考えて間違いない。
その証拠に1~3番人気で3着内15頭と半数を占め
6勝2着5回3着4回と成績も安定している。
二頭以上が絡んだのも5回と多い。
ただ個別に見るとそれぞれ複勝率は50%とぼちぼち。
勝ち星も1番人気から順に3勝・2勝・1勝と
今ひとつ頭では信頼しにくい状況。
3連単の一頭軸は避けた方が無難かな。
余程自信があるなら止めないけど。
侮れないのは4番人気で、複勝率は同じ50%。
2・3着には必ず押さえておきたい。
後は5~8番人気を拾えばほぼ獲れそうではある。
ただちょっと週末は日曜日まで雨マークが付いてる。
馬場が渋ると波乱もあるから、ちょっと難しいかも?

重視したいのは枠で、内枠の好調がやたらと目立つ!
そこはやはり開幕週ということだろうね。
内枠に上位人気の先行馬が入り、更に中山実績があれば
もう好走するのは確定したと言って良い。
人気に関して近走イマイチで人気を落としている実績馬なら
復活好走する可能性は高い。
ただし外でも5番人気以内なら、軽視は禁物!!
特に直線を向いて内に固まるようなら、外から強襲もある。

騎手ではやはり関東所属の騎手が目立つね。
何と過去10年では8勝が関東所属騎手!!
しかも横山典、蛯名、田中勝、後藤などなど
お馴染みのベテランがずらりと並ぶ。
癖のあるコースだけに、そこは経験値が物をいう。
ただし今年は違う名前が浮上しそうな気配もある。
そう現在絶好調の田辺裕と北村宏。
二人とも今年は飛躍の年になりそうな予感がするので
特に関東開催では押さえておくべきかも?
反面外国人騎手で結果を残すのはM・デムーロだけ。
この人は多分に日本的な資質を備えた人だけに
そうでもないとここで好走するのは難しいのかも知れない。
なんてね、結局経験値の多さが重要って証し。
それほど中山は難しいって事でしょ。

年齢的には4歳~8歳まで万遍なく出現してる印象。
3着内の数で言えば、一応6歳が9頭と一番多いけど
突出してるような印象ではないね。
面白いのは勝利数で、各世代それぞれ2勝ずつと
行儀良く分け合っている。
年齢で判断するのは止めた方が良いな。

一応ポイントを纏めると
内枠・先行・中山実績・重賞勝ち・関東騎手・前走G1・上位人気
これが全て揃ったら、後は勝つしかない。





ヴェルデグリーン

7勝の内中山で5勝という中山巧者!!
重賞もオールカマー、AJCCを勝っている。
今期好調の田辺裕鞍上でもあるし、期待の一頭。
田辺とコンビを組んでからも8戦5勝と好相性。
多分彼の騎乗スタイルに合ってるんだろうな。
道中は後方待機の馬なので、4コーナーでの位置取りだね。
勝った重賞2つは共に4コーナー手前から捲ってきて
直線を向いたときには4~5番手の横一線の外って感じ。
今回も同じような競馬をしてくるだろうから
ちゃんと進出していれば、勝負になると思う。
ただちょっと距離が短い印象はあるね。
田辺もこの馬に関しては、相当自信を持ってるようだし
上位があってもおかしくないけど、脚質と距離適性で
多少割り引く必要はあるかと思ってる。

★★


ダイワファルコン

去年の2着馬。
中山が得意なのはご存じの通り。
福島記念を連覇してるように、小回り巧者だね。
ただ走るのかどうかが、今ひとつはっきりしない。
来てもおかしくないから、押さえておくってとこだな。

★☆


ダークシャドウ

本来の競馬じゃなかった前走はともかくとして
それ以外は崩れてないだけに、もどかしい競馬が続く。
もう一歩が届かないけど、末脚は伸びてるんだよね。
まあ得意の府中でさえそんな競馬だから
得意とは言えない中山では強調できないけど
無視しきれないものはあるね。
余裕があるなら押さえてみるのも。




ジャスタウェイ

秋天の覇者がここから始動!!
何せジェンティルドンナを4馬身ちぎった馬だから
期待したくなるけど、ここは懸念が多い。
休養明けなのもそうだけど、そもそも中山は合ってない。
コーナー4つをちょこちょこ走るのは苦手そうだもの。
金杯で3着したこともあるけど、一番人気を裏切って
着差も0.4と完敗と言って良い結果だった。
今回これだけ相手が揃うと、厳しいものはある。
ただ鞍上が横山典に乗り替わったのは、ちょっと恐い。
急遽のテン乗りなんだけど、何せ得意の中山だもの。
08-09年とカンパニーで連勝したこともあるし。
プラスに働く可能性はある。
それでもここはドバイのステップだからそれなりの仕上げ。
ここを獲る気で来てるわけでもない。
無様な競馬をしなければOKってところだろうな。
3着はありそうだから、一応押さえるか?

★☆


ロゴタイプ

ようやく帰ってきたかって感じだね。
実績に関しては今更言うまでもないだろうけど
中山では3戦3勝でG1を2つにG2を一つ。
適性に関して何の疑問もないんだけど
今回は半年ぶりの競馬だけに、様子見が妥当。
陣営は馬体が成長してパワーアップしたと強調してるけど
ここでいきなりがあるかと言われると、うーん・・て感じ。
心配なら一応押さえたら?




カレンミロティック

中山実績は前走有馬記念(6着 2.0)だけなんだけど
距離適性はあるし、好走ステップでもある。
更に先行力があるのもプラス。
道悪になったときにどうかという懸念はあるかな。
それより池添が相変わらず存在感薄いよね。
有馬の8馬身ぶっちぎりは驚いたけど、あれは馬のおかげ。
特に池添が上手い騎乗をしたということでもない。
まあいろいろあったから、最後にご褒美てな感じ。
ここで結果を出したいのは間違いない。
専門家の評価は良いみたいだから、余計に結果が大事!

★☆


アユサン

桜花賞馬もさすがにここは厳しいでしょ。
ビクトリアMから逆算すると、ここになったって事だね。
まあ復帰戦以上ではない。


ナカヤマナイト

ご存じ中山巧者で去年の勝ち馬。
最近凡走してるのはG1だから。
さすがにG1で馬券になる器ではない。
特にここ2戦は距離も長かったね。
この馬が好走するのは、1800m~2200mに限定されるから。
それは実績からも明らか。
実は1800mでは7戦して4着以下に落ちたことがない。
この馬にとってはベストの距離と言っても良い。
しかも得意にしてる中山とくれば、好走して当然!!
去年の勝ち馬なんだし、リピーターの要因も満たしてる。
前走有馬記念なのも好走ステップ要因だし、鞍上は善臣。
先行力もあるし道悪も得意のステイゴールド。
追い切りも抜群のコメントが鞍上から出てたし
実のところ割り引く要素が全く見当たらない。
これで凡走するなら、どうしようもない。
連覇があったところで、当然の評価。
勝てるかどうかは、トウケイヘイローとの力関係だと思う。
馬券には自信を持ってお勧めします!!
唯一懸念は前走の大敗を引き摺ってないかどうかだけ。

★★☆


アルキメデス

現在4連勝中の上がり馬。
前走では初重賞をゲットした。
夏場の休養を挟んでの4連勝だから価値がある。
今回は3ヶ月ほど空いての今期始動戦になるけど
全く問題はないね。
何しろ1年休養しての復帰戦をいきなり勝って
そこから4連勝してる馬だもの。
持ってる能力が相当高く、仕上がりも早いんだろうな。
調教での好調をそのままレースに持ち込める馬だね。
1800mでも3勝と距離適性も文句なし!!
厩舎も好調の藤原英厩舎。
ただし今回は中山初参戦で、そこは不安がある。
適性はあっても経験がないのはやはり割引き。
これだけの馬だから、いきなり対応するかも知れないけど。
今年は期待して追い続けたい馬ではある。

★★


ユールシンギング

中山はセントライト記念を勝ってるね。
1800mも(2.2.1.0)と得意の距離。
一応平場で古馬との競馬も経験し勝ち負けしてる。
ただ今回は菊花賞以来の競馬だし、叩き台だな。
乗れてる北村宏なのは買える要素だけど。


トウケイヘイロー

開幕週の馬場で、この馬がペースを作るのは恐いね。
逃げてバテない馬だし、鞍上は武豊と強力!!
道悪の札幌記念をぶっちぎったように、渋っても大丈夫。
むしろこの馬には有利に働きそう。
中山ではダービー卿CTを勝っているので、実績も充分!
これはまんまとペースに嵌めてしまいそうな予感がする。
シルポートが2年連続で3着してるように、逃げ馬にも有利。
逃げ切る公算大と言っておこうかな。

★★☆


ダイワマッジョーレ

マイルCS2着馬。
前走阪神Cから2ハロン延長だけど、距離は問題ない。
中山でも実績があるし、鞍上蛯名も関東では相変わらず好調!
先行力があるのも良いし、道悪も問題ない。
ちょっと勝ちきれないけど、複勝率は高く安定している。
去年ダービー卿CTでトウケイヘイローとクビ差勝負した馬。
データ的に買える要素も多いし、馬券的には外せない。
連軸でも良いくらいだと思う。

★★☆


サダムパテック

なんかここのところG1馬であることを忘れそうになる。
どうにもパッとしないレースが続くね。
まだ6歳なんだから、そろそろ復活しても良いんだけど。
前走で4ハロン延長し、今回は2ハロン短縮。
距離的な刺激が効けば、好走するかも?
元々1800mが長いことはないからね。
母父にノーザンダンサー系と血統の裏付けもあるし。
鞍上勝春も05-06年と連勝してるしね。
穴馬としては有りかな。




エアソミュール

本格化してきた印象はあるけど
重賞実績を考えると、厳しいかな。
連勝中の勢いでどこまで。


マイネルラクリマ

複勝率も高いし、重賞2勝と実績もある。
その他重賞での好走実績もあるように力はある。
前走は先行できなかったのが凡走の原因だね。
ちゃんと出ればここでもやれていい。
ここ4戦58kgを背負っていたので、2kg減るのは良い。
距離適性もあるんだけど、中山が今ひとつの印象。
11年に中山開催だったラジオNIKKEI賞で2着してるから
まったく苦手ということはないと思うけどね。
福島や小倉で好走してるんだから、小回りは得意。
それ以上に道悪は鬼と言えるくらい得意にしてるので
この馬としては、どんどん雨が降って欲しいはず。
重以上に渋るようなら、波乱もあるね。

★☆(道悪なら★★☆)





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

多分バテないと思うトウケイヘイローを本命に。
武豊がこの馬で下手を打つとも思えない。
相手にはコース巧者で減点の見当たらないナカヤマナイトを。
3番手評価にはダイワマッジョーレアルキメデス
渋って台頭しそうなのはマイネルラクリマ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

********************************

◎トウケイヘイロー
○ナカヤマナイト
▲ダイワマッジョーレ
△アルキメデス
△ヴェルデグリーン
△カレンミロティック
×マイネルラクリマ


********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。