FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月01日 (土) | 編集 |
第58回 阪急杯(GIII)予想



(データは過去8年対象)


06年に1ハロン延びたので過去8年が対象。
同舞台の阪神カップもそうなんだけど
阪神内回りは外回りみたいな瞬発力勝負にはならない。
ほとんど固まったまま直線を向いて、余力のある馬が進出し
何頭もが僅差でゴールになだれ込むという感じ。
派手な外差しが決まる外回りに比べて、ほとんど消耗戦。
上がり33秒台が並ぶ外回りとは、全く趣が違う。
当然地力の高い馬が好走するわけで
人気的にも3着内24頭中19頭が1~5番人気。
つまり実績があって能力を評価されてる馬が上位に来る。
去年3着のオリービンみたいに、阪神実績が高いのに
前走大敗したために人気を落とした馬もいたけど。
これはファンが過去実績を無視したのが原因。
ちゃんと拾えた人は、美味しい思いが出来た。
ただし1・2番人気が共に1勝ずつしか出来ていないように
頭固定で買うには多少の工夫が必要!!
去年のロードカナロアみたいな、絶対の存在がいれば別だけど。
複勝率では3番人気が一番高い。
馬場が渋ったりしない限り、基本7番人気まで拾えば事足りる。
後は去年のオリービンみたいな、人気の穴がいれば拾っておく。

主要ステップは

・東京新聞杯
・阪神C
・シルクロードS
・京都牝馬S

これで24頭中18頭を拾える。
上記ステップの馬が二頭以上絡んだのも8年で7回。
ほとんどこのステップだけ注目すればいいんだけど
実は今回のエントリーを見ると、阪神C以外は消えてしまう。
じゃあ阪神C組(阪神C出走馬も含めて)でいいのか?
基本的には重視で構わないと思うな。
もしかすると阪神C出走馬だけで独占もあり得る。
まあそんなに単純ではないだろうけど。
他路線もそれほど重要なステップは見当たらないんだよね。
阪神C組以外は、ステップより実績で判断した方がいいな。

年齢で言うと4歳と5歳が9頭ずつで同数なんだけど
勝ち馬は現在5歳馬が5連勝中で2着3回3着1回。
対する4歳馬は勝ったのが08年だけなんだけど
2着3回3着5回と3連単には解りやすい存在。
5歳馬にふさわしいのがいれば、頭固定にして
2-3着に4歳馬を当てればほぼ獲れるような気がする。
6歳馬は1・2番人気しか馬券になってないから
該当馬がいれば2-3着付けで買っておくって感じ。
ほらもう3連単獲れたも同然!!
なんてね、実は今回5歳馬の面子がイマイチ。
かろうじて来てもおかしくないのがいるかな?程度。
データ的には解りやすいのに、残念な話し。
今回はちょっと勢力図が変化しそうな気がする。
それでも5歳が来ればデータ恐るべし!だけど。

枠は完全に内枠有利で、特に1・2枠は抜けた存在。
過去8年のうち6回で二頭以上が馬券になっており
人気がどうでも買っておいた方がいいくらい。
多くても4頭なんだから、保険と思えば安い。
反面4・5枠はほぼ壊滅状態!
それなら外を買った方がまだいい。




コパノリチャード

フェブラリーSで強烈な印象を残したから
今[コパノ]と聞くと、どうしたって気になってしまう。
ただ今回はそれを抜きにしても、買える要素が多い。
前に有利な開幕週だし、絶好の一番枠に入った。
この馬にとっては、これ以上ないね。
今回同型もいないし、ハナさえ獲れれば力が出るはず。
前走も阪神Cと好走ステップだし、調教も高評価。
阪神はアーリントンCを勝ったコースでもある。
今回は内回りだけど、むしろ逃げ馬には有利。
1400mもスワンSを勝ってるように、得意の距離。
前走阪神C10着は、ハナを獲れなかったのが全て。
今回は控える理由も無いので、すんなり行けるはず。
浜中は土曜日重賞勝ちしてるけど、あれは勝って当然。
まるっきり運は使っていない。
2日続けて逃げきり勝ちは充分あり得るね。

★★☆


バーバラ

立ち回り次第では、何とかなりそうな気もする。
有利な内枠を生かせるかどうか?
ちょっと空いたから、ここはひと叩きかな。




タマモナイスプレイ

これはさすがに無いね。


パドトロワ

重賞3勝馬で11年スプリンターズS2着馬だけど
ここ3戦はまるっきりダメだね。
休養して立て直せたんだろうか?
1200mのイメージが強いけど、多分距離は大丈夫。
先行力もあるから、条件的には合ってる。
走る状態にあるのかどうかだけだね。




マヤノリュウジン

スプリンターズS3着は驚いたけど、フロックでもなかった。
確かに池添の好騎乗はあったにしてもね。
前走も着差は0.4と崩れていない。
元々好走率は高い馬で、先行力もあるだけに
内枠に入った今回は、好走しても良いはず。
データ的に7歳馬が割引きではあるけど。

★☆


サンカルロ

この条件はベストというより巧者と言える舞台。
8歳と言えども軽視は出来ないね。
前走阪神Cも4着までは追い込んでる訳だし。
今回も追い込んで届くかどうかだね。
基本的に先行馬有利ではあるわけだから。
ある程度流れるだろうから、展開に不利はないかな。
今回も後一歩が届かない可能性はある。

★★


レッドオーヴァル

持ってる能力が高いのは間違いないと思うけど
ここで勝負になる状態にあるのかどうかだな。
ヴィクトリアマイルで勝ち負けしたいなら
ここである程度格好は付けたいはず。
距離的にはこれくらいが良いと思う。
マイルCS以来だし、ここはひと叩きかな。
鞍上の好調に期待する手はある。

★☆


ウエストエンド

ここは出番無し。


ラトルスネーク

こういう後一歩で足踏みしてる馬が、一番恐い。
きっかけ一つで勝ちきったりするのは珍しくないもの。
今回は走り頃のような気もするし、軽視できない。
5勝全てが1400mだし、阪神も3勝してるから舞台は合ってる。
OPクラスにも遜色ない走りは出来てるし。
馬券には加えた方が良いと思う。

★★


ガルボ

実績有る舞台だし、寒い時期もベスト。
近走も好走してるし、7歳でも評価は落とせない。
ただ鞍上石橋がちょっと弱いかな。
騎乗数は多いけど、成績はあまり強調できない。
お世辞にも手が合ってるとは言い難い。
岩田なら軸で買っても良かったんだけど。
買った方が良いのは間違いない。

★★


エピセアローム

前走は斤量の分勝ちきれなかったけど
相手がレディオブオペラなら仕方ない部分もあった。
近走はすっかり復調気配が見えるし、重賞2勝馬。
無視するのはどうかと思う。
武豊ならもっと期待するんだけど。

★☆


サンレイレーザー

重賞で好走した実績もあるから、初距離がどうかだね。
マイルCSも6着となかなか頑張ってるし
実のところ上がりはトーセンラーに次ぐ2番手タイム。
末脚が嵌れば上位があってもいい。

★☆


ダノンシャーク

再度の輸送を嫌って東京新聞杯を回避。
輸送に強い馬じゃないから、その判断は正しかったはず。
こっちは56kgで出られるのも恵まれた印象。
距離がどうかだけど、一応スワンS4着はあるから
こなせないことはないけど、勝ちきるのは疑問がある。
もちろんここで実績上位は間違いないけどね。
小牧も去年重賞は一勝しかしてないから
今年は早めに初重賞が欲しいところだね。
急遽のテン乗りだから、どうだろうな?
ベテランだから戸惑うことはないだろうけど。
人気でも頭は疑問がある。

★★


カレンブラックヒル

どこかで復活してくるんだろうか?
G1馬がこのまま沈むのは惜しいけどね。
今回どんな競馬をするのか、ちょっと興味がある。
次に期待させるものは見せて欲しいな。




プリムラブルガリス

とりあえずクラス慣れは必要かな。
OPでもやれる力はあると思う。


シャイニーホーク

厳しいと思う。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メンバーを考えても、素直に上位人気重視で良いと思う。
その中で本命と言われると難しいものがあるんだけど
ここは脚質・枠と条件が揃ったコパノリチャードを指名。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*******************************

◎コパノリチャード
○ガルボ
▲ラトルスネーク
△ダノンシャーク
△サンカルロ
△マヤノリュウジン
×サンレイレーザー


*******************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。