気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月23日 (日) | 編集 |

(データは過去10年対象)


フェブラリーショックからは抜け出せました?
最低人気が勝つなら、データ検証なんて意味無いね。
驚いたのはWIN5で的中が37票もあったこと!
あそこで最低人気を買える人がこんなに居たなんて。
多分フェブラリーSは全通り買いしたんじゃない?
まあそれで一千万なら、惜しくはないか。
ただ当たった人は「二億円だー!!」って叫んだはず。
案外がっかりしてるかも?
まあ何にしろ、ここは気持ちを切り替えて予想しましょ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


後にG1及び重賞で活躍する馬が目白押しの出世レース!!
やはり府中で行なわれる重賞レースは軽視できない。
今回も素質馬が参戦してきただけに、興味深いね。
一週延びた影響が気になるところだな。

人気を見ると、かなり堅いレースなのが分る。
何せ1~5番人気が3着内25頭と圧倒的!!
残りの5頭の内2頭も6番人気でほぼガチガチ。
無理に逆らうのは、止めた方がいいね。
もちろんまだ力関係が定まっていない明け3歳だけに
いきなり好走してくる伏兵馬がいないとは言えないけど
このレースに限っては、その可能性は薄い。
見えてる将来性を素直に評価するべきだろうな。

ステップは

・朝日杯FS
・ラジオNIKKEI杯2歳S
・シンザン記念
・ひいらぎ賞
・京成杯
・ホープフルS
・500万下特別

という感じで、共通するのは前走がほぼ3着以内。
これで24頭をカバーできる。
残りも4頭は5着以内と、好走してきた馬が該当。
ただし500万下に限っては、1着馬限定でいい。
前走人気も26頭が5番人気以内と上位評価。
ここでもやはり堅いレースなのが分る。
前走ローテは12月以降が29頭と休養明けは割引き。
残る一頭は11月の東スポ杯1着ディープブリランテで
後のダービー馬だけに、そもそも能力が違った。

ここと相性の良さそうな騎手は蛯名と柴田善なんだけど
総じて関東所属の騎手が目に付く印象はある。
特にここ4年は関東所属騎手が4連勝中でもあるし
過去10年では6勝と関西勢を凌駕している。
有力馬に乗っているなら頭固定で買う手も。

それとスピードと共にタフさも要求されるコースだけに
馬格はそれなりにあった方がいい。
450kgを切るような馬は不利かも知れない。
ただしこれはあまり絶対視しないほうがいいね。
軽量でも能力の高い馬はいるから。
一応の目安ではある。

府中で3歳限定ならディープ重視で間違いない!!





ハギノハイブリッド

一応前走は上がり最速。
走破時計も優秀だし、無視するのは危険かも?
2走前は未勝利だけど3馬身半ちぎってるし。
3着付けなら。

★☆


ベルキャニオン

一週延びたことで登録し参戦が叶ったラッキー馬。
自己条件に廻るかと思われたけど、ここへ出てきた。
他の馬は順延の影響が懸念される部分もあるけど
この馬には無関係なので、出来に関して心配はない。
スケジュール通り仕上げていれば、能力は発揮するはず。
府中とは相性の良い父ディープだし、上位人気必至!!
全兄にマウントシャスタ、カミノタサハラと好血統で
ボレアスとかダート活躍馬もいるので、タフな馬場も大丈夫。
府中が合ってるのは、血統からも実績からも明らか。
未勝利戦ではレコード勝ちと能力も間違いない!!
新馬戦ではラングレー、ゼウスバローズの素質馬相手に
互角勝負で僅差2着と世代でも上位の存在。
多分得意ではない中山から府中へ替わって期待値も上がる。
強いのがいるけど、棚ぼたで重賞ゲットも充分あり得る。
既に二度目の騎乗停止を食らった福永は不安だけど
一番人気じゃないし、馬への期待の方が大きい。
内に入ったのも幸運だと言える。

★★☆


レッドオラシオン

レッド軍団は良い馬揃えてる印象だけど
この馬に限っては期待はずれだったみたい。


ローハイド

2着が多いのは決め手に欠ける証拠だね。
ただね実は新馬戦を除いた4戦は、全て上がり最速。
それで勝てない上に着差もそこそこ付いてるって事は
使える脚が短いんだろうな。
ただ前走の競馬を見た限りでは、失速しないで持続はしてる。
一瞬の脚をどこで使って抜け出すかだね。
内に入ったから戸崎は得意のラチ沿いを狙ってくるかも。
今の府中は内も伸びるからね。
人気は無さそうだから、来れば美味しい。

★☆


サトノアラジン

これがどうにもピリッとしない。
新馬戦は2着に3馬身半差の圧勝劇を演じたけど
その後は重賞を2戦して共に一番人気を裏切っている。
姉はラキシスで、キズナと同じ好配合なんだけど
今のところ期待ほどの成績は残せていない。
ディープXストームキャットは府中でこそなんだけどね。
ただ東スポ杯は新馬戦から3ヶ月開いたのに加えて
キャリア2戦目でレコード決着は厳しかった。
それで0.4差5着なら、むしろ評価するべきだろうな。
上がりも2番手タイムを記録してるしね。
前走も初関西遠征で阪神内回りが合わなかったとも言える。
血統的にも合うはずの府中に替わるのは好材料で
過去10年で3勝と実績のあるステップを踏んできた。
今回でこの馬の真の実力が見えるはず。
一見もどかしい成績も、軽視するのはまだ早いね。

★★☆


ショウナンワダチ

今回朝日杯FSステップはこの馬だけ。
本来馬券になってないと厳しいんだけど
6着も0.5差ならギリギリ許容範囲かな。
府中が合ってるのは、デビューからの連勝で証明済み。
今のところ追い込みだから、展開の助けもいるけど
北村宏は今年の初重賞も勝って、今乗れている。
1ハロン延長だけど、立ち回り一つでは上位も。

★★


イスラボニータ

4戦3勝2着1回、府中で3勝と実績は文句なし。
ここ2戦は今回と同舞台での連勝でもある。
しかも前走はレコード勝ちのおまけ付きだし
高レベルと評価の高い新潟2歳Sの2着馬。
東スポ杯2歳Sにしても、かなりレベルは高かった。
成績からは何の問題もなく頭に推せる。
懸念があるとすれば、前走から3ヶ月以上開いた事か。
データ的にはあまり好ましくないんだけど
同じローテでディープブリランテが2着している。
逆に言えば、それだけの能力がないと厳しいか?
57kgを背負うのも高い能力の証しだけど、不利は不利。
鞍上は関東所属の蛯名で、先週は重賞2勝と絶好調!!
ただし今回の土・日は打って変わって良いところ無し。
この馬で凡走するとは考えにくいけど、2着はあるな。

★★☆


ネオヴァロン

期待値は低い。


シングンジョーカー

新馬勝ちから中一週の滑り込み。
正直今回は厳しい。


ラインカグラ

デルフィーノがクイーンCで活躍していればねぇ。
ちょっとここは厳しいか。


ピオネロ

グチャグチャだった札幌2歳はともかく
4戦2勝で府中でも勝ってるし、堅実に走る。
前走京成杯も一応ステップとして実績があるし
0.5差4着なら上位の資格有りかな。
リスポリが相変わらず存在感薄いけど、軽視はどうか?

★☆


マイネルフロスト

何となく無視できないものを感じる馬。
同舞台の新馬戦勝ちがなかなか良かったからね。
前走7着も0.4差ならさほど割り引く必要もない。
穴としては有りかな。

★☆


アスペンツリー

芝替りでどこまで。


ガリバルディ

3歳戦でディープというだけで外せない感もある。
デビューから3戦全て一番人気背負ってるし。
しかも3戦共に上がりが33秒台と安定して速い。
全て異なるコースでの実績だから、末脚は安定している。
更に藤原英厩舎管理馬は、ここまで複勝率が5割以上!!
今後下がって行くにしろ、今は間違いなく好調。
それだけで買っておくべきと言ってもいい。
割引き要素としてはステップが良くない。
500万下で3着だし、福寿草特別もここに実績がない。
しかも大外ははっきり言ってデータ的に不利。
手替わりの浜中がどう乗るかだね。
期待値は高い。

★☆




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

実績ならイスラボニータが抜けてるんだけど
休養明けで57kgを背負うという懸念もある。
あっさりでもおかしくないけど、ここは対抗に留めて
やれるはずのサトノアラジンに期待してみたい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

****************************

◎サトノアラジン
○イスラボニータ
▲ベルキャニオン
△ショウナンワダチ
△ローハイド
△ガリバルディ
×ハギノハイブリッド


****************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。