FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月01日 (土) | 編集 |

1着馬はフェブラリーSの優先出走権を与えられる。
同じ府中だから、直結するような印象だけど
1400mという距離のために、1ハロン延長が鍵になる。
主要ステップの一つではあるけど、有力ではない。
ただ12年はここからの馬がワンツーしているので
マイル実績があるなら、もちろん軽視できない。

人気でみると、1番人気は連対率50%とまずまずだけど
2番人気は(1.0.0.9)と全くアテにならない。
3番人気は複勝率40%で、ギリギリって感じかな。
それなら馬券的には4・5番人気を狙った方が得。
1~5番人気が二頭馬券に絡んだ年が8回あるので
まずはここから取捨するのが正しい。
後は中位人気(一桁)から2~3頭って感じだろうけど
二桁人気馬も6頭が馬券になっている。
共通してるのは500kg以上の大型馬であること。
そもそもダートはパワーのある大型馬が好走しやすく
身体に恵まれながら、近走結果の出てない馬で
過去に好走実績があれば、一発を警戒するべき。
因みに1番人気はオッズ2.5倍以下でしか馬券になっていない。

ステップは実のところ、突出したステップが見当たらない。
あえて言えば現在2連勝中のギャラクシーSだろうね。
去年はワンツーしてるし。
後は大和S(1着馬)くらいかな。
注意したいのは、武蔵野Sから直行してきた馬。
過去10年は一頭も馬券になっていない。
出走馬で馬券に絡んだ馬は、全てもう一戦こなしている。
JCDからの直行馬は、2ハロン短縮が鍵。
連対馬の前走着順は、3着以内がほとんど。
例外はJCDと芝からの挑戦組。

年齢別では5歳馬が14頭馬券になっておりダントツ!!
更にほぼ毎年連対しており、外したのは唯一07年だけ。
二頭絡んだのも5回ある。
まずは5歳馬に絞って取捨選択するべきと思ったら
今回は何と一頭しか出走がない。
これは無条件で買った方が良いね。
次いで6歳、4歳、7歳以上って感じなんだけど
4歳と6歳に差はない。

オカルト馬券ファンには、名前に”田”の付く騎手が
毎年活躍しているってのは、ほぼ通説になっている。
まあたまたまだと思うけど、確かに言われてみれば目に付く。
今回は田辺と内田しかエントリーしていないから
買っておけば?






エーシントップ

前走は案外だったけど、2走前は同舞台で完勝!!
前走は地方の馬場が合わなかったとも言える。
見事にダート転向を果たした舞台なら
再度期待してみる手はあるんだけど
今回は58kgと見込まれたからねぇ・・・。
ドリームバレンチノより重いのは、正直きついな。
追い切りは高評価なんだけど、あまり重い印は打てない。
先行してどこまで粘れるかだね。
そういう意味では良い枠に入った。

★☆


アドマイヤロイヤル

ご存じ府中大好きの府中巧者!!
前走武蔵野Sステップが不安なんだけど
ベルシャザールに0.1は魅力!!
実績を考えると、この馬は馬券から外せない。
35秒台で確実に伸びてくる脚も持ってるし
鞍上手の内の四位も強調材料。
データ的には7歳という歳もステップも割引きなんだけど
切るにはかなり勇気がいる。
買っておくべき!!

★★


ダノンカモン

府中巧者だし、実績も充分なんだけど
今回は七ヶ月休養明けだし、様子見だろうな。
始動戦以上のものは無いと思う。
とりあえず調教は動いたらしいけど。
まあ得意コースで、復帰戦にはいいだろうね。
どこまでやれるか?




スリーボストン

なんか堅実に走る印象の馬だよね。
近走を見ても差のない走りが出来てるし。
崩れるところはイメージできないけど
その分決め手に欠ける印象もある。
今回府中が初めてだから、ちょっと強調できない。
左回りも新潟で一度走ったことがあるだけで
その時は6着だったんだけど、3ヶ月休み明けだった。
どうなのかは走ってみなければ分らないね。
ただ堅実だから、そこそこ走ると思うけど。
先行できるから、残るかもね。

★☆


スノードラゴン

中山巧者の印象が強い馬だけど
府中1400mでも3勝2着2回と実績がある。
陣営はこの舞台こそベストなんて言ってるし
近走の好調ぶりからも、軽視は出来ないか?
脚を溜める競馬に徹するらしいから
前が行ってしまうと、ちょっと厳しいけどね。
大野と手が合ってるのは間違いない。
臨戦過程はちょっと割引き。

★★


ゴールスキー

ダート転向以来、まずまずの成績だよね。
前走武蔵野Sも4着(0.3)してるし。
2走前のペルセウスSでは脚抜きが良かったにしても
上がり34.4Fで豪快に差しきってるからね。
末脚が生きる展開なら、侮れないな。
柴田骨折で急遽乗り替りになったんだけど
ベリーならむしろ期待があるね。
外国人はもう一歩を持ってくる力がある。
ただ陣営の急仕上げというコメントが気になるね。
フロックかどうかは、当日気配で!!

★☆


ジョーメテオ

今回は地方馬としてのJRA凱旋。
どこまでやれるか?


ドリームバレンチノ

ダートに替わったとたん重賞で2着・1着と好走。
共に地方交流ではあるけど、適性は間違いない。
特に前走兵庫GTでは豪快な捲りからの圧勝だった。
メンバー的に楽だったのもあるけどね。
今回メンバーが揃ってどうだろうな?
元々芝の重賞を2勝し、G1でも上位を走った馬。
函館SSではロードカナロアを負かしてるし。
スピード能力は一級品!!
今回は初のJRAダートが鍵になる。
それと前2走は湿った馬場で脚抜きが良かったので
スピード能力を存分に生かせたというのもあった。
今回良馬場でどうかというのも興味がある。

★★☆


ノーザンリバー

近走連勝で重賞を勝ってるように、充実一途。
芝の重賞も勝ってるように、スピード能力も一級品。
コース実績は物足りないけど、距離は問題ない。
立ち回り一つでは頭まであっておかしくない。
府中なら鞍上蛯名も信頼できる。
人気的にも狙ってみたい馬だね。

★★


テスタマッタ

実績は間違いないけど、さすがに衰えは見える。
8歳でトップハンデは手を出しにくいね。
ただ鞍上田辺は好調だし、G1馬は無視すると
いきなり激走することもあるから、侮れない。
3着付けなら買ってみるのも。




セレスハント

これはさすがに手がでない。


ティアップワイルド

近走を考えると厳しいね。


ブライトライン

今回出走する5歳馬はこの馬だけ!!
黙って買っておけって感じだけど
前走JCDからの2ハロン短縮がどうだろうな。
一応府中ダート1400mで勝った実績はあるけどね。
ここ4戦は1700m~1800mで走ってるから。
でも芝のファルコンS勝ちもあるから
1400mという距離に適性はあるんだと思う。
福永の騎乗停止がどう影響するかだろうけど
コンビ組んでまだ3戦だから、さほどダメージはないかな。
福永がダートで強いイメージも無いしね。
むしろダートなら戸崎が吉と出る可能性が高い!!
この人は府中で内を掬わせたら、天下一品の切れ味だし。
これでピースが嵌った印象はあるな。
とりあえず5歳というだけで、軽視できない。
JCDで4着と好走した馬でもあるしね。
頭まであっておかしくない。

★★☆


シルクフォーチュン

12年勝ち馬。
ご存じ後方一気が嵌るかどうか、それだけ。
前走3着してるように、年齢的な衰えは感じない。
鞍上横山典とパッケージは悪くない。
展開次第。

★☆


アドマイヤサガス

前走OP特別5着じゃ強調できないんだけど
無視してしまうほど実績も悪くない。
府中適性も、距離適性も、ほどほどに持ってるしね。
何かが味方すれば、何とかなるかも?
池添は最近パッとしないけど、時々見事な騎乗をしてみせる。
嵌れば3着はあってもおかしくない。

★☆


セイクリムズン

11年勝ち馬。13年3着。
8歳だけど、衰えは感じないね。
過去好走した馬だし、年齢で軽視するのは危険。
これで鞍上岩田なら、期待も上がるんだけど。
2・3着付けには是非加えたい。

★★





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回は7歳以上が11頭で、8歳以上でも7頭と高齢馬ばかり。
データ重視なら、全部消してもいいくらい。
さすがにそうもいかないだろうな。
ただ重視するべき5歳馬が一頭だけというのは、判りやすい。
今回はダート得意で府中巧者の戸崎鞍上もプラス要因だし
素直にブライトラインから狙ってみる。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***********************************

◎ブライトライン
○ノーザンリバー
▲ドリームバレンチノ
△アドマイヤロイヤル
△スノードラゴン
△セイクリムズン
×ゴールスキー


***********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。