気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月01日 (土) | 編集 |

ここで3着内に好走した馬は、高松宮記念でも好走し
毎年一頭は高松宮でも馬券になっていることから
今後の短距離G1を占う上でも重要な一戦。
王者ロードカナロアが引退したことで王者不在。
ここから新たな逸材が名乗りを挙げるかも知れない。

一番人気が(4.0.1.5)とまあまあの信頼度なんだけど
これは取捨する決定的な要素がある。
過去10年で一番人気になった4歳馬は7頭いるが
勝ったのは12年ロードカナロア唯一頭。
その他で馬券になったのも06年3着に何とか滑り込んだ
アイルラヴァゲインだけという低迷振り。
つまり4着以下に沈んだ5頭は全て4歳馬ということになる。
特に重賞実績が無く一番人気になったような4歳馬は
ことごとく着外に沈んでるので、注意が必要!!
ならば2番人気かと言えば、そう単純でもない。
ここ2年は1着・2着と結果を出しているけど
過去10年で結果を出したのはその2回だけ。
近年結果を出しているんだから重要度が増したともいえるけど
データ的には何とも頼りない。
3番人気にしても2勝しているけど、その他では2着が1回だけ。
これまたアテにはならない。
つまり上位人気馬は信頼度が薄いと言える。
そこで浮上してくるのが(1.2.3.4)の4番人気。
ここ5年は12年を除いて毎年馬券になっており
頭では狙いづらいけど、馬券的には信頼できる。
二桁人気は5頭と少ないけど、ここ3年連続で絡んでいる。
特にここ2年共通してるのは6歳馬で53kgの軽ハンデ馬。
実績有る重ハンデ馬が好成績のハンデ戦ではあるけど
この辺りは本来のハンデ戦らしいと言える。

ステップで目に付くのは淀短距離S、京阪杯、阪神C。
数で言えば淀短距離Sだけど、そもそも参戦数が多い。
率で言えば大したことはなく、3着以内馬と割り切って狙う。
京阪杯は一桁着順なら狙えるが、阪神Cはむしろ大敗からの
巻き返しに注意が必要。
つまり過去実績を近走成績だけで無視するなということね。
特に1ハロン短縮されて、適距離に戻るような馬は要注意!!
阪神C組はまず1200mでの実績を検証する事。
ステップに関しては、ちょっと面白い傾向が出ている。
実は過去10年中6回で同ステップからの馬が二頭馬券になっている。
ステップが一貫してないので絞りづらい面もあるけど
今年も決め打ってみる価値はあるかな。

枠は1~3番枠がかなり苦戦傾向。
それなら外の方がまだ狙える。
つまり競馬のしやすい中枠が最も安定している。
といっても4番枠から12番枠と幅広いので
枠だけで絞り込むのはちょっと厳しい。




レディオブオペラ

現在4連勝で一気のOP勝ちを収めた上がり馬!!
しかも4連勝全て今回と同じ京都1200mでの圧勝劇。
全て1馬身差以上の楽勝で、タイムも1分7秒台と優秀!!
今後短距離戦線の主役を張るのは間違いない。
鞍上もデビューからコンビを組む藤田で、馬は手の内。
ステップも淀短距離S1着と実績有る好ステップ。
退けたのがエピセアロームだから価値がある。
能力から言えば、ここも通過点と思えるほど。
ただしデータ的には無視できない不安もある。
まず過去人気を裏切ってる4歳馬であること。
しかも重賞実績が無いのは、凡走要因をプラスしている。
これだけでかなりの割引き要素なんだけど
今回は初の55kgを背負うというハンデもある。
負けるならこれが足枷になる可能性は高い。
ただやはり今までの競馬を見せられると、軽視できない。
逃げ・先行なので、自分で競馬を作れる強みもあるし
直線粘るのではなく、突き放すだけの脚もある。
しかも逃げるには絶好の一番枠を引いた!!
同型も見当たらないので楽に行けるはず。
これは勝って下さいと言ってるようなものだね。
よほどの穴狙いでなければ、中心視せざるを得ない。
データが勝つか?能力が凌駕するか?
あっさりならG1に最も近い存在に!!

★★☆


ストレイトガール

レディオブオペラと人気を分けるのがこの馬。
現在8戦連続連対中で、キーンランドC2着の実績もある。
5歳、重賞連対実績と、重要な好走要因も持っている。
どちらもレディオブオペラには無い好走要因なんだけど
更には斤量55kgを背負い馴れているのも有利!!
8連対のうち何と5回で55kgを背負っている。
この馬にとってはハンデにならない。
今回(3.2.0.0)の岩田に手が戻るのもプラス。
この馬は直線抜け出すときの脚が素晴らしい!!
能力が高いのは疑いようがない。
ただし不安もある。
この馬は8勝中7勝が北海道(札幌・函館)でのもので
2着3回も全て函館で挙げている。
残りの1勝も前走中京競馬でのもので
つまり時計が掛かり、タフさを要求される競馬場ばかり。
京都はスピードを要求されるだけに、対応できるか?
そこが一番の焦点になる。
因みに過去京都は2度走って8着・6着と凡走している。
ただその頃は身体も細く、成績が上がらなかった時期でもある。
充実している今なら、克服してもおかしくない。

★★


プレイズエターナル

1200mで好走、1400mで凡走という分りやすい馬。
京都も1:07.1で走った時計的裏付けもある。
良馬場なら32秒台で上がれる脚も魅力だけに
決め手勝負なら負けない。
ただ今回は逃げる馬が止まりそうもないし
馬場が渋りそうな予報も気になるところ。
結局良馬場かも知れないけどね。
人気の牝馬二頭と同斤というのは、本来有利なはず。
鞍上も好調浜中なら、期待は膨らむ。
馬場状態と位置取りだね。
決め手が生きるなら、頭まであっても驚かない。

★★


シュプリームギフト

京都でディープなら狙ってみたくなるけど
前走も14着と惨敗してるしな。
ただ休養明けではあったんだけど。
今回はもう少し上がってくるはずだけど
牝馬も6歳となると、下り坂は間違いない。
それでも牡馬相手に重賞で馬券になった実績もあるし
休養明け2戦目で狙ってみる手もある。




プリンセスメモリー

牝馬7歳はちょっと手が出ない。


リトルゲルダ

複勝率は悪くない。
京阪杯も8着ながら着差は0.4とまずまず。
京都適性はあると考えて間違いない。
穴馬になら一考。




ワキノブレイブ

現在連勝中と、馬が好調なのは間違いない。
今回は昇級戦でどこまでやれるかだけ。




ザッハトルテ

二桁続きじゃ手は出ないな。


マジンプロスパー

上がり馬二頭に対抗するのは、実績有るこの馬。
ハンデ58.5kgとさすがに見込まれたんだけど
CBC賞は58kgでレコード勝ちしているので、克服可能。
因みに去年の当レースは58kgでハナ+クビ+クビ差の4着。
去年は実績馬が今年よりも揃っていたただけに
上がり馬が相手の今回は勢いに対抗できるかが鍵。
阪神C大敗からの巻き返しも好走要因の一つ。
ちょっとアテにならないのが難点ではあるけどね。
毎日スワンSも割り引く材料が見当たらない状態で
一番人気をしっかり裏切ってくれたし
年齢を重ねて信頼度が落ちているのは確か。
この時は福永が割引き材料だったなんて言われたけど。
確かに一番人気でアテにならないのはその通り。
今回はデムーロ弟に乗り替わるから
それがどう影響するかは気になるね。
実績有る重ハンデ馬が好走しやすいレースだけど
過去10年で3頭しか馬券になっていない7歳馬。
追い切り評価も芳しくない。
やっぱりアテにしづらいか?

★☆


サイレントソニック

京都・ディープ・武豊と三拍子揃った感がある。
牝馬の明け6歳だけど、前走も牡馬相手に互角の競馬。
京阪杯15着が気になるけど、この時は鞍上幸四郎で
着差0.8なら、さほど悲観するものでもない。
パッケージは魅力的だし、切るには惜しい。
3着付けなら是非加えておきたい馬だね。

★☆


レオンビスティー

連勝でOP入りと勢いはある。
追い切りも良かったらしい。
血統も短距離の王道サクラバクシンオー。
ただ京都実績は褒められたものじゃないね。
バルジューもいきなり結果を出すのはどうだろう?
勢いを買っておく手はある。

★☆


アフォード

この馬はローカルスターだね。
前走中山で勝ってるけど、これは小回り適性だな。
京都実績は褒められたものじゃないし
ここではあまり強調できない。




スギノエンデバー

京都実績はさほど悪くないんだけど
当レースは12年9着、13年7着と凡走している。
メンバーレベルがこの馬には高い感じ。
ただ2走前に京阪杯を3着してるだけに
無視してしまうのは危険かも?
鞍上川須がちょっと弱いかな。

★☆


ケイアイアストン

短距離で9歳はさすがにねぇ。


ラインブラッド

後ろからの馬だし、近走を考えても厳しい。


テイエムオオタカ

好位追走が身上の馬だけに、内へ入りたかった。
大外からはさすがに厳しいと思う。
ただ1200mに戻るのはプラスだと思う。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはレディオブオペラで仕方ない雰囲気なんだけど
データで言えば飛ぶ要素満載なんだよね。
僕は枠がどこになるかに注目してたんだけど
この馬には絶好の1番枠を引いた。
正直これで頭は決まったような気がするんだけど
どうにも割引き要素の多いのが気にはなってるね。
それでもこの馬を差し置いて本命を打つ馬は見当たらない。
これは飛ぶことも含んだ上で、本命で仕方ないな。
ストレイトガールがどこまでスピード競馬に対応できるか?
このレースの興味はそこだろうね。
個人的にはプレイズエターナルの末脚に注目してる。
渋らないでほしいんだけどねぇ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

************************************

◎レディオブオペラ
○プレイズエターナル
▲ストレイトガール
△サイレントソニック
△レオンビスティー
△マジンプロスパー
×スギノエンデバー


************************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。