FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月21日 (土) | 編集 |
エピファネイアが回避し、ジェンティルドンナが回避し
そしてとうとうキズナまで回避してしまった・・・。
お世辞にも豪華とは言い難いメンバーだね。
今回はオルフェーヴルとエイシンフラッシュがラストラン。
この二頭の引退レースだな・・・・・
と思ってたら、何とエイシンフラッシュまで回避してしまった!!
なんかデータ検証する気も失せたね。
混戦過ぎて何が何だか判らないし、メンバーが薄い。
そもそも僕はエピファネイア本命と決めてたからな。
回避って言われたときに、やる気も半分失せた。
まあ一応やるけどね。

ステップは勝ち馬に関して言うと
ジャパンカップ・天皇賞(秋)・菊花賞の3つ。
内訳は過去10年でJC-5勝、秋天-3勝、菊花賞-2勝。
ここ2年は菊花賞組が連勝しているんだけど
エピファネイアが回避したので、今年3連覇は無くなった。
秋天からの直行組もめぼしい馬は見当たらない。
ということはJC組ってことになるんだけど
1・2着馬回避で、かなり寂しいことになってるね。
構図としてはオルフェーヴルvsJC組だろうけど
はっきり言ってJC組にそこまでの優位はない。
今年はG2組でも勝負になりそうな気はする。

人気は一番人気が(6.3.0.1)と安定性抜群!!
黙ってここから買えば当たります。
因みに唯一の馬券外は07年メイショウサムソンなんだけど
他馬がG1で着外2回までだったのに対してこの馬は3回だった。
つまりコケてもおかしくない下地はあったって事ね。
今年はオルフェーヴルだから、その点に問題はないけど。
ただし懸念が無いでもない。
一番人気の信頼性は抜群なんだけど、2番人気以下は混戦。
特に信頼の置ける人気は見当たらない。
近年で言えば2番人気かな?ってくらい。
一番人気軸に広く流した方が良いかも知れないけど
馬連はトリガミする可能性も高くなるね。
そういえば08年から急に二桁人気馬が飛び込んできてるけど
これにはほとんど理由付けが出来る。
08年10人気3着エアシェイディは秋天で5着好走。
09年11人気3着エアシェイディは前年3着馬でJC5着。
10年14人気3着トゥザグローリーは前走中日新聞杯1着。
12年10人気2着オーシャンブルーは前走金鯱賞をレコード1着。
この通り、買える人気薄ばかり。
もう一頭08年14人気2着のアドマイヤモナークがいるけど
この馬くらいだな、買えない二桁人気は。
今年も前走で好走してたり、リピーターだったりしたら
むしろ美味しい人気薄の可能性がある。

リピーターと言えば、古馬G1でもリピーターの多いレース。
過去10年でリピーターが馬券にならなかったのは去年だけ。
それほど一度上位を走った馬は、また馬券になる確率が高い。
今年権利を持ってるのは去年の勝ち馬ゴールドシップ。
11年の勝ち馬オルフェーヴル。
そして10-11年連続3着のトゥザグローリーの3頭。
顔ぶれを見ると今年もリピーターが1頭は来そうだけど
揃って来ない可能性も実はある。
あくまでも可能性だけどね。

年齢的には3歳・4歳が圧倒的に強い。
1着馬は4歳馬-6勝を筆頭に、3歳馬-3勝、5歳馬-1勝。
勝ち馬に関して6歳以上はお呼びでない。
面白いのは03~08年が4歳馬、09年5歳馬を挟んで
10~12年を3歳馬が連覇してること。
ただし今年3歳馬が制することは無いと断言できる。
それは勝てる馬がことごとく回避したから。
じゃあ4歳かというと、登録段階で2頭しかいない。
しかも有力なゴールドシップは、JC15着の大敗!
今年充実してるのは間違いなく5歳勢で、独占もあり得る!!

後は毎年のように馬券に絡んでくる外国人Jに注意だね。
中山みたいにタフな馬場の長距離戦は、得意だからね。
オルフェーヴル+外国人J騎乗馬のBOXとか
オルフェーヴル頭で馬単を流すとか、有りだね。






ダノンバラード

安定の惜敗馬軍団を代表する馬。
G1でも好走するけど、やっぱり勝てない。
これだけ安定して馬券になってるのに、重賞は2勝だけ。
それでも馬券的には安心感のある馬だったんだけど
前走秋天で惨敗してしまった。
コンディションもレースも4コーナーまでは順調だった。
一つ考えられるのは、追い出したところでの出来事。
ジャスタウェイに鼻先をカットされちゃったんだよね。
とたんにズルズルと下がっていったから
もしかすると、あれでやる気を無くしちゃったのかも?
それくらいしか思い当たらない。
そうだとすれば原因ははっきりしてるので
それほど前走大敗を気にする必要は無いかも知れない。
ちょっと今回評価は難しい馬だな。

★☆


ヴェルデグリーン

今年に入って中山で3戦3勝と好相性を見せている。
トータルでも4勝を挙げているので、巧者と言っても良い。
しかも今年はここまで6戦4勝と好調で、重賞勝ちも。
前走秋天はさすがに勝負にならなかったけど
元々府中は得意でもないので、中山に替わるのはプラス!!
力関係を考えるとたしかに格下なんだけど
このメンバーなら、何とかなってもおかしくない。
3着付けの穴馬としては有りだと思う。

★☆


カレンミロティック

前走金鯱賞を快勝して、初重賞勝ち。
とにかく馬券的な安定感は抜群な馬だけに
5歳になるまで重賞に出なかったのが不思議。
初重賞を勝ってしまうんだから、やはり力がある。
前走は勝ち方もなかなか強かったしね。
今回は初の中山と距離がどうかだろうな。
距離に関しては長い印象が強いけど、守備範囲ではある。
坂に関しては問題ないし、器用だから大丈夫だと思うけど
中山は特殊な形状だけに、やはり適性と経験が強く出る。
でも去年のオーシャンブルーみたいに、好走する要素はある。
ハーツクライなら、これからの匂いもするし。
馬券的には面白そうな馬だね。

★★


ウインバリアシオン

1年5ヶ月振りの前走を、いきなり3着して見せた。
やはりこの馬は力があるね。
陣営もよくここまで仕上げてきたと思う。
今回叩き2走目なら、更に良くなって然るべきだけど
長期休養明けをいきなりの好走で、2走ボケもあるか?
ただ前走は+30kgとどう考えたってベストじゃない。
多分陣営もここまで走るとは思ってなかったはず。
ひと叩きして有馬への復帰戦に過ぎなかった。
オルフェーヴルとの最後の勝負だけに、好勝負してほしい。
ただし鞍上岩田がどうにも手を出しにくい。
香港ではきっちり勝って見せたけどねぇ。
追い込み脚質も、中山では不利だろうな。

★☆


デスペラード

ステイヤーズSは強い競馬で初重賞勝ち!!
ようやく勝ったという感じだったね。
3000m以上では本当に安定してるな。
春天はさすがに力負け感があったけどね。
今回も相手関係は強化されてるから、どうかだけど
中山は合ってる印象が強い。
この馬は距離だろうな。
2500mが短い可能性がある。
嵌ったときの末脚は力強いので、無視は出来ないか。
横山典も乗り方が判ったなんて言ってたし。
迷うなら買った方がいいね。

★☆


オルフェーヴル

結局凱旋門賞は勝てないまま引退になったね。
残念と言えば残念だけど、是非産駒で適えて欲しい。
騎手を振り落としたり、大逸走してみたりと面白かった!
ただ強いだけじゃなかったのが愛らしかった。
今回はライバルが次々と回避したから、順当なら勝つはず。
いつもの通り廻ってくれば良いだけ。
それでも懸念はある。
まずは何と言ってもここがラストランだということ。
これほどの馬を故障させるわけにはいかない。
今後の莫大な稼ぎを思えば、無理はさせられないよね。
今更ここで勝ったから種付け料が上がるわけでもない。
騎手がするべきは無事終えることが最優先!!
そして鞍上池添の運気の悪さ。
今年はとにかく影が薄いままここまで来てしまった。
全てはオルフェーヴルの騎乗を巡るごたごたに起因したけど
それにしても存在感無かったね。
最後に乗る機会を得て意気込んでるのは間違いない。
空回りしなきゃいいけどね。
後は帰国初戦だったり、追い切り評価がイマイチだったりと
実は負ける要素も結構多い。
このメンバー相手に負けるとも思えないけど、過信禁物かも?
希望としては圧勝してほしい。

★★☆


タマモベストプレイ

へえー、中一週で本当に出るんだ。
前走でようやく適距離に的を絞ったかと思ったのに。
今回は距離とローテのダブルパンチになる。
こういう使い方が良いとは、とても思えないけどな。
調教師は現役時代名手と言われた人なんだから
これがこの馬にとって、良いとは思ってないはず。
やっぱりオーナーの意向なんだろうね。
前走勝ってたら、また違ったんだろうか?
何にしろここで買える馬ではないね。
来年もこういう使い方するのかねぇ・・・。


ラブリーデイ

中山で好走してるわけでもなく、距離も不安がある。
確かにダービーで0.4差と、まずまず走ってるけど
府中では多少長くても行けちゃう馬って多いからね。
トリッキーでタフと言われる中山は、厳しいな。
馬自体は近走好調だけど。
前へ行って、どこまで粘れるか?




ルルーシュ

前走JCでは0.2差と、得意の府中適性を発揮して見せた。
ただ巧者と言われるほど得意な府中でも、あれが精一杯。
まして3戦して馬券無しの中山では、かなり厳しい。
福永もここのところ重賞では今ひとつに戻ったし
正直主役を張るはずだったのに、力も入らないでしょ。
多分有馬に出られるだけで、満足してる部分はあるはず。
3着付けならって感じかな。




アドマイヤラクティ

前走JC4着(0.1)。
しかも上がりはデニムアンドルビーに続く2番手タイム。
これだけでも買うべき要素ではある。
中山でも経験は少ないけど(2.0.1.0)と好相性!
しかも鞍上が引き続きウィリアムズ。
実はこれが最大の買い要素!!
この馬にウィリアムズは間違いなく合ってる。
距離に疑問があるはずはないし、複勝率も高い。
今回馬券になる可能性は大いにある。
実は父ハーツクライがディープを破った時も10番だった。
更に言えばディープはその時6番だったんだよね。
今回のオルフェーヴルと同じで、何かを感じさせる。
もしオルフェーヴルがコケたら、もしかするかも?
その可能性まで考えて良いと思う。
鍵は4コーナーの位置取り。
5~6番手に付けていれば、勝機はある。

★★


ラブイズブーシェ

買える要素はどこにもないね。
武豊も1年のシメに騎乗馬確保程度の気持ちだろうな。
もちろんそんな言い方は絶対にしないだろうけど。
本来キズナで主役を張るはずだったからね。


テイエムイナズマ

きついローテで、ここに出る必要あったのかな?
馬にとっては迷惑な話だね。
鞍上デムーロってのが、随分手回し良いなと。
フラッシュが回避発表したとたんにだからね。
もしかしたら、フラッシュはとっくに回避だったのか?と
勘繰られても仕方ない。



トゥザグローリー

10-11年に連続3着と、高い適性を示した。
ただし去年は16着惨敗。
さすがに終わったかと思ったけど、前走金鯱賞で4着。
勝ち馬とは0.8差と離されているので、ここらが限界かな。
ただかつて好走した実績があるだけに
まったく無視してしまうのもどうだろうね。
人気はないだろうから、来ればかなり美味しい。
確率的には低いけど、買ってみるのも面白そう。

★☆


ゴールドシップ

さて、この馬をどう評価するか?
それによって馬券戦術はがらっと変わってくる。
去年の勝ち馬なんだから、舞台適性に疑問はない。
中山は皐月賞と2戦2勝のコースだし、血統的にも絶好!
そもそもコケた4戦は府中と京都だけ。
苦手と言われるコースで、その通りになっただけとも言える。
ただそれぞれ勝った事もあるからややこしい。
相手関係とレースの仕方では勝てるということかな?
とにかく今回中山に替わるのは、間違いなくプラス!!
問題は前走15着大敗をどう考えるか?
府中が合わないと言われてたのは事実なんだけど
それにしてもここまで負けると、不安になるよね。
陣営は鞍上を内田からムーアに替えてきた。
さすがに我慢が出来なかったらしい。
去年勝ちに導いた騎手を替えてしまうことが
果たして吉と出るのかどうか?
もちろんムーアがどう乗るのか、かなり興味があるけどね。
連覇もあるし凡走もある。
個人的には復活して欲しい。

★★


ナカヤマナイト

その名の通り、中山では安定して走ってるけど
唯一馬券にならなかったのが去年の当レース。
やはりG1では力不足の印象。
好相性のコースでどこまでやれるか?
8枠はかなりマイナス。

★☆


トーセンジョーダン

7歳で衰えたかと思ったけど、JCで3着好走!!
さすがにG1馬は侮れない。
態勢が整えば上位に来る底力はあるってことだな。
実を言うと僕は秋天のパドックを見て、状態が良く見えたので
馬券に加えたんだけど、結果は11着と期待はずれ。
ただ良く見えたのは事実だったので、結果を疑っていた。
すると次走のJCで僅差3着に好走したので、納得だった。
つまり秋天は良化途上だったんだな。
でもだからってここで手を出すと、しっぺ返しを食らいそう。
府中は巧者と言われた馬で、好走する舞台としては最適だった。
中山でも3勝してるけど、ここは2度走って共に5着。
絶好調時に5着止まりだったのだから、今年は厳しいね。
ただ内田はゴールドシップに負けたくないだろうな。

★☆






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オルフェーヴルに圧勝して欲しいんだけど、不安もあるな。
ただ今回はオルフェーヴルのレースなので、本命にします。
来なくても仕方ない。
後は大混戦と言って間違いないね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***********************************

◎オルフェーヴル
○アドマイヤラクティ
▲ゴールドシップ
△カレンミロティック
△ダノンバラード
×ヴェルデグリーン


***********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。