FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月20日 (金) | 編集 |
阪神開催は今年が最後のクラシック登竜門!
来年から中山開催になることで
その位置は皐月賞への直結ステップになる。
将来的にはG1になるらしいし、重要度は増す。
関西馬が朝日杯FSとどっちを選択するのかが気になる。

ステップとしては新馬から重賞まで馬券になっている。
中でも目立つのはOP特別の京都2歳S。
距離が同じというのもここへ繋がりやすいし
ローテとしても理想的な間隔で出走できるからね。
ただし今回は上位馬の参戦が全くない。
次に目に付くのは何と新馬組。
クラシックへの有力ステップと言われてるのに
新馬組が馬券になるということは、それだけの素質馬が
ここへ参戦してるという証拠。
今年もそんな馬がいれば軽視できない。
重賞では札幌2歳Sが健闘してるんだけど
休養明けなのに好走できるのは、札幌2歳のレベルが高いから。
今年も勝ち馬のレッドリヴェールが阪神JFを制している。
ただし、以前と比べて開催時期が一ヶ月早くなってる。
つまり直行だと、それだけ休養期間が長くなったということ。
基本的に2歳馬は休養明けに凡走することが多い。
今年の阪神JFは休養明け馬で勝ち負けだったけど
これはかなりの例外で、基本的には疑った方が良い。
まあどこからのステップでもいいんだけど
共通して言えるのは、1着馬が大多数を占めてること。
まずは前走1着馬から取捨選択して下さい。

人気に関してはがっつり上位馬有利で間違いない!
過去10年連対馬は全て1~5番人気で決着。
もっと言えば5番人気が連対したのは去年だけなので
1~4番人気が主流と言ってもいい。
3着内に広げても26頭が1~5番人気。
6番人気以下の馬は3着に4頭入ってるだけなので
1~5番人気でBOX組めば、3連馬券までいけそうだよね。
ただし今回のメンバーは見事なまでにどんぐり状態。
明らかに抜けた馬というのが見当たらない。
これは人気薄まで考えた方が良いかも知れない。
もちろん基本は前走1着馬優先だけど。

枠は完全に内優勢!!
二桁馬番で馬券になったのは、過去10年でたった4頭だけ。
そのうち3頭が13番枠というのは、覚えて置いて損はない。
基本的には9番枠より内を重視したい。
特に2番と3番は出現率が高いので要注意!!

当日関西地区は雨模様らしいから、どれくらい降るのか?
馬場状態によっては、不利を受ける馬もいそう。
なかなか難しいね。




ワンアンドオンリー

この馬はルメールってのが恐いね。
今開催の阪神でも乗れてるし、複勝率は4割超えてるから。
馬もまあまあ安定して走ってる。
阪神も経験済みだし、馬券的には外せないか。

★☆


シンガン

3戦してまだ馬券を外してないけど
前走未勝利勝ちは強調できない。
ただ2着馬に上がり最速で3馬身差をつけてるし
外回りだけど阪神も経験済み。
前走のように先行できるなら、侮れないかも。
このところ良いところ無しの鞍上岩田がどうかだけど。
無視までは危険かな。

★☆


サトノアラジン

ディープXストームキャットの黄金配合。
前走勝っていれば文句なしの一番人気だったけど
一番人気を5着と案外だった。
ただ前走は3ヶ月の休養明けという言い訳は出来るし
前が行ってしまう流れで届かなかった面はある。
それでも上がり2番手タイムと、能力は示した。
新馬戦は3馬身半差の圧勝劇を演じてるし、力はある。
叩き2走目なら上積みはあるし、前走より体調はいいはず。
戸崎ともコンビ3戦目と、走る条件は多い。
まだ左回りしか走ってないのがどうかだけど
そこはさほど気にならないかな。
枠も良いところに入ったし、ここは走り頃。
去年キズナが3着した舞台で、それ以上はあっていい。
多少なら馬場が渋っても大丈夫だと思う。
このメンバーなら勝ち負けしておきたいところ。
データ的には前走5着がマイナスではある。

★★☆


ダノンマッキンレー

デビュー2戦をそつなく走っている印象。
前走ショウナンワダチに0.3差なら、まずまずかな。
ただフジキセキだから、2000mがどうかだね。
ちょっと長いかも知れない。
マイル前後が良いような気はする。




ロングリバイバル

芝替りでどこまで。


ミヤビジャスパー

新馬戦でモンドシャルナに0.4差3着。
前走で阪神を勝ってるのも一応はプラス材料。
ただ前走未勝利勝ちでは、ちょっと弱い。




タガノグランパ

一気の3ハロン延長だから、まずはそこがハードル。
キンカメXスペシャルウィークだから、血統的には大丈夫。
新馬戦は一番人気に応えて勝ちきってるし
直線も好位から楽に抜け出すと、持ったままで2馬身差。
あの競馬を見ると、距離延長はむしろプラスに思える。
ここでどんな競馬をするのか、興味はあるね。
鞍上が北村に替わるのは、ちょっと残念かな。

★☆


ファイトバック

戦績から強調材料は無い。


テイエムナデューラ

この馬も強調材料は無いかな。
武豊というのが唯一。


デリッツァリモーネ

4戦して4着以下無しと安定感は抜群。
しかも現在連勝中でもある。
鞍上ウィリアムズだし、馬場が渋りそうなのも良い。
上がりが切れないだけに、時計が掛かった方が有利。
買える材料は多いね。
勝ちきれるかと言えば疑問があるけど
馬券を外してない馬は、買っておいた方が良いな。

★★


モンドシャルナ

期待の大きいディープの半弟。
新馬戦は後方から徐々に進出し、4コーナー3番手。
直線は重馬場を感じさせない切れを見せて順当勝ち。
差し馬のお手本みたいな競馬を見せた。
正直ディープの兄弟って今ひとつ信用してないんだけど
あの競馬と直線の切れを見ると、期待したくなるね。
良馬場ならもっと生きるはずなんだけどな。
まあ馬場が渋っても問題ないのは心強い。
福永も狙いはここじゃないなんて強気だったし
ここはきっちり勝っておきたいところ。
2戦目で重賞馬となるか?試金石。

★★☆


アズマシャトル

デビュー2戦を良い脚で上がってるんだよね。
直線の切れは、なかなかのものがある。
前走ウインフルブルームとは0.5差と離されたけど
上がりはこっちが0.6も上回ってた。
もう少し前で競馬できれば、あの脚が生きるんだけど。
今回は2ハロン延長と雨がどう影響するか?
走りからはマイルが合ってるような印象もある。

★☆


セセリ

新馬戦は逃げて上がり最速タイ。
それじゃ他の馬が勝てるわけもない。
今回同型が見当たらないので、逃げるなら楽に行けるはず。
内枠に入るならと狙っていたんだけど、外に入った。
ただ外枠では唯一好走実績の多い13番はラッキーか?
正直外枠発走、初の坂越えと課題はあるんだけど
ペースを作れるという有利さもある。
ハナに立つまでに脚を使わなければ上位も。

★★


ビップレボルシオン

前走は中団後方から直線一気で3馬身差楽勝!!
あの末脚はなかなか魅力がある。
今回は阪神内回りで不発に終わる可能性もあるけど
外から伸びてくるような画は浮かぶ。
どうせ外に持ち出すなら、外枠は不利でもないかな。
馬場が渋ってどうか?
人気的には妙味有り。

★★


マイネルフロスト

新馬から連勝したけど、札幌2歳Sは道悪に泣いた。
まああの馬場じゃ仕方ないと度外視していい。
おかげでここまで間を空けるハメになったけど
馬にとっては必要な休養だった。
今回どこまでやれるかだね。
8枠はさすがに強調できないけど。




ストロベリーキング

買える材料はない。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここは叩き2走目と内枠を好感してサトノアラジン本命で。
今回ちょっと人気を落としそうだし、狙い目!!
本来の力を出せば勝ち負けになるはず。
相手は期待も込めてモンドシャルナを。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*********************************

◎サトノアラジン
○モンドシャルナ
▲デリッツァリモーネ
△セセリ
△ビップレボルシオン
△ワンアンドオンリー
×シンガン


*********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。