気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月14日 (土) | 編集 |

今年は牝馬に比べて牡馬はレベルが低いなんて言われてる。
本当にそうなんだろうか?
必ずしもそんなことは無いと思うけどね。
まだ才能が目覚めてない馬は必ず居る!
去年も勝ち馬のロゴタイプは7番人気だったからね。
その後皐月賞を勝ったのは、ご存じの通り。
今年も東スポ杯2歳Sではレコード決着してるし
デイリー杯でも勝ち馬は牝馬だったけど
2着した牡馬はレコードを同タイムで走っている。
他にも新馬戦をレコード勝ちした馬もいるし
未勝利をレコード勝ちした馬もいる。
これでレベルが低いと言うのは、ちょっと違うと思うな。
牝馬の活躍が目立ってるだけだね。
ここから来年のクラシック馬が出るのかどうか?
しっかりと見極めたいね。

まず再確認しておきたいのは
『中山マイルは内枠有利!!』という大前提。
過去10年も馬券になった21頭が1~8番枠の馬で
勝ち馬も7頭がここから出ている。
更に言えばそのうち5頭は1~3番枠の馬。
ただ面白いのは、毎年のように一頭外枠の馬が来ること。
内枠の馬だけで決まったのは04年と07年だけ。
これには傾向があって、外の馬はほとんどが上位人気馬。
もしくは前走重賞を勝っていながら人気薄だった馬。
つまり好走しておかしくない馬なら、外枠も無視できない。
例外は去年のロゴタイプだけど、これは能力が知られる前で
後の活躍を考えれば、全くおかしくなかった。
まずは外枠の取捨から始めた方が良いのかもね。

勝ち馬の人気はほぼ上位人気で決着している。
去年は7番人気が勝ったけど、これは例外。
せいぜい5番人気までから本命を選べばいい。
まあ6回は1・2番人気のいずれかが勝ってるので
まずはこの2頭の取捨から入れば良いんじゃないかな?
信用できなければ5番人気まで広げてみるとか。
ただし1・2番人気で連対したのはたったの一度だけ。
1・3着が4回あるので、外した方は3着付けが正しい。
3着内で見てもほぼ5番人気までで25頭をカバーできる。
極端な穴狙いはお勧めできない。

ステップは東スポ杯と京王杯の両2歳重賞が主流。
この2レースで30頭中17頭の過半数を占める。
着順はほぼ連対馬でたまに3着以下が来るくらい。
せいぜい5着までの馬を検討すれば事足りる。
以前はデイリー杯もこの一角に加わっていたんだけど
どういう訳か近5年は馬券になっていない。
ただだからといって無視するのは危険だろうな。
OP特別以下のステップはほとんど用なしだったんだけど
ここ4年は必ず一頭が馬券に絡むようになったし
去年は1・3着が該当するので、軽視はできない。
レースの格より馬の能力を見極めるのが大事。

後この時期は外国人騎手が短期免許で来日している。
当然有力馬に乗ることも多くなるので、馬券に絡んでくる。
ほぼ毎年一人は外国人騎手なので、注意が必要。
特にここ3年は外国人騎手が3連覇している。
外国人騎手の取捨から入るのも、一つの馬券術かな。

さて、中山開催最後のG1馬は、どの馬でしょう?







ベルカント

ファンタジーSの勝ち馬が牡馬戦線に殴り込み!
勝てば牝馬Vは久しぶりで、武豊も全G1制覇となる。
何にしろ歴史的なのは間違いない。
しかも逃げ馬には絶好の一番枠をゲットした!!
とりあえずこの馬に有利な舞台は整った。
ただしこの馬は行きたがる傾向が強いし
王道短距離血統で距離延長にも不安がある。
距離に不安があるのに行ってしまうと、脚は残らない。
直線の坂が止めを刺す可能性は高い。

★☆


テイエムキュウコー

前走を考えると、なかなか手を出しにくい。
今のところは母父サクラバクシンオーが強く出てる印象。
まあ前走だけで決めつけられないけど。


アトム

とりあえず枠は有利なところに入ったね。
デイリー杯2歳Sは位置取りの差でクビ差届かなかったけど
レコードを同タイムで上がりはこっちが上だった。
直線ホウライアキコを追い込んだのは、ディープの血だね。
新馬戦で退けたミッキーアイルが次戦未勝利を驚速レコード勝ち!!
それだけ考えても、この馬が並みじゃないのは判る。
メンバーの中にまだ知らぬ素質馬がいるかも知れないけど
とりあえず見える範囲では、この馬が上位に間違いない。
デイリー杯組は最近馬券になってないけれど
これほどの素質馬なら話は別だね。
前走レコードで走ってるんだから、疲れもあったはず。
二ヶ月開いたのはむしろ良い。
後は比較的ディープに厳しい中山を、どう克服するか。

★★☆


マイネルディアベル

前走京王杯2歳Sはここへのメイン・ステップだけど
今年は4着のこの馬がメンバー最上位。
一応5着以内なら好走条件はギリギリ満たしてる。
ここ2走は逃げてるんだけど、今回は無理だな。
どうしたってベルカントが行ってしまうから。
ただどうしても行く馬でもないから、好位はむしろ良いかも?
ベルカントを追い掛けてしまうと、脚を無くす可能性はある。
鞍上デムーロが魅力有るけど、どこまでやれるか?
ただ内枠・外国人騎手・先行脚質・王道ステップと
一応好走する条件は揃ってるけどね。
もしかすると、この馬は美味しい人気薄かも知れない。
ちょっと期待してみようかな?

★☆


サトノロブロイ

抽選を突破した上に内枠を引けるなんて、ツイてるね。
案外こういう馬が好走してしまうのかも知れない。
ゼンノロブロイなら中山は走るはずだしね。
無視しない方がいいかも?

★☆


アジアエクスプレス

デビュー以来ダートで2戦2勝。
本来ダートからの臨戦は軽視するところなんだけど
この馬はその2戦の勝ち方が衝撃的だった。
デビュー戦では5馬身差、2戦目では7馬身差と圧倒的!!
あの瞬発力を考えると、芝でもやれそうな気がする。
まあこればかりは走ってみなければ分からないんだけど
能力の高い馬なのは間違いない。
芝はどうかもダートでは天下を獲れそうな器。
今回全日本2歳優駿が除外対象ってことで、ここへ廻ってきた。
向こうへ出ていれば、多分勝ち負けしたはず。
もしここで好走するなら、今後に期待が高まるね。

★☆


エルカミーノレアル

連勝中だけど福島じゃ強調できない。
しかも1200mだし。


ニシノデンジャラス

地方から転入して初戦がG1ですか。
それはいくら何でも無理ってもんだな。
この馬が出るなら、他に出て欲しい馬がいたんだけどな。
まあそれを言っても仕方がない。


ツィンクルソード

3戦2勝なら評価するべきだろうけど
どうにもここで好走するイメージが湧いてこない。
福永も一時の勢いは薄れた印象だし。
平場では相変わらず勝ち星を稼いでるけどね。
気になるなら買っておけば?




グリサージュ

ベルカントばかり注目されてるけど
この馬だって牝馬なんだけどね。
しかも今回中山マイルで実績があるのはこの馬だけ。
新馬戦では外枠を克服して先行し勝ちきってるので
なかなか競馬も上手い印象。
まあ中山マイルを勝つための典型的なレース振り。
ただ牝馬で経験1戦では、強調できないな。
今回3ヶ月ぶりでもあるし。


ショウナンアチーヴ

デビュー以来4戦して馬券内をキープ!!
爆発力は無いけど、こういう堅実さは無視できない。
そもそも母父サンデーに相性が良いレースだし
父は地味でも母系は実績充分!!
距離が延びても問題無さそうだし、軽視は禁物。
気がついたら3着はあり得る話し。

★★


アポロスターズ

2勝は共に1200m。
距離が伸びた3戦は馬券になってないし
重賞は2戦して共に凡走と、ここで狙う理由がない。
唯一中山で勝ち鞍を持ってるのが材料くらい。


プレイアンドリアル

地方からの刺客!
東スポ杯でレコードを同タイムのクビ差2着。
いやあ、コスモバルクの再来評価は、正しかったね。
正直これほどとは思ってなかった。
ここでも何かを巻き起こしそうな予感はあるな。
前走がフロックだとは、とても思えない。
オーナーも相当この馬には期待してるようだし。
デュランダル産駒だから、クラシックはどうかだけど
2000mくらいまでなら、やれそうな気はする。
父親の弔いでもあるし、勝てばこれこそロマンだな。
今回も要注意の一頭だろうね。
懸念は柴田大知がG1で不利な外枠を克服できるか?

★★☆


ウインフルブルーム

この馬はかなり魅力があるね。
勝った2戦は共に後続に3馬身以上の着差で楽勝!
2着に負けた野路菊Sもレコード決着を僅かクビ差。
これはハミが合わない状況での好走らしいし
楽勝した前走もデキは7割だったという話し。
先行して直線更に伸びる末脚は、大物の予感がある。
スタートもいいし、レースセンスの良さも感じる。
もしかすると、来年のクラシックで主役を張るかも?
そんなことを予感させるスケールの大きさがある。
前走1分33秒台を出してるのも好感が持てる。
坂のある阪神を二度走って1勝2着1回も評価できる。
混戦と言われる2歳牡馬戦線を抜け出す可能性は高い。
ここでいきなりのG1奪取は充分考えられるな。
できれば内枠が欲しかった!!

★★☆


ハイアーレート

レッドリヴェールが勝った札幌2歳Sで3着だけど
超道悪で1.2離されてるのを考えると、比較は難しい。
何にしろここ2戦の成績で、更に外枠なら切って良いな。


ショウナンワダチ

現在府中マイルを連勝中。
この馬は直線抜け出すときの瞬発力がかなり鋭い!
追い出すと瞬時に反応し、豪快に伸びていく。
今後もちょっと期待したくなる馬だね。
ただこの馬は後ろからの競馬なので、今回はどうか?
はっきり先行有利の傾向が出てる舞台でもあるし。
競馬を見ても府中や阪神が得意なのは間違いない。
父系からすると完全に短距離血統なんだけど
マイルを強い競馬で連勝してるのを考えると
今後スプリントからマイルまで幅広く活躍するかも知れない。
ちょっと今後追い続けてみたい馬ではある。
ここは脚質から厳しいかも知れないし、さすがに大外は・・・。

★☆






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここは一番人気も枠絶好のアトム本命で仕方ない。
勝ちきれるかといえば、不安もあるけどね。
絶好と言えばベルカントなんだろうけど
直線失速するような気がして仕方がないので切る!
相手は中一週と外枠が気になるけど、大物の予感が漂ってる
ウインフルブルームに期待してみたい。
外国人騎手の取捨が、案外鍵を握るかも?
予測の付かないアジアエクスプレスが不気味ではある。
今後期待も大外のショウナンワダチは思い切って切った。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

************************************

◎アトム
○ウインフルブルーム
▲プレイアンドリアル
△ショウナンアチーヴ
△サトノロブロイ
△マイネルディアベル
×アジアエクスプレス


************************************




ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。