FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月01日 (日) | 編集 |
JCDの速攻回顧です!!

いやあ凄いとか強いとか言われてたけど
やっぱりベルシャザールは凄かったね。
さすがオルフェーヴルと差のないレースをした馬。
そのスピードをそのままダートに持ち込んだ感じ。
アンカツが絶賛してたからな。
あれほどの騎手がその素質に惚れ込んだだけある。
実を言うと僕はパドックで一番よく見えた。
他の馬とはオーラが違ってたね。
毛づやもピカピカ光ってたし、何より大きく見えた。
TV画面に映ったときに「こいつは凄いな!」と呟いていた。
それで馬券の頭に出来ないんだから、やっぱり未熟・・・。
一応ヒモに押えてはいたんだけど。

2着のワンダーアキュートも、返し馬が抜群だった。
フットワークが軽くて、いかにも走りそうという動き。
鞍上武豊との相性もよく見えたしね。
返し馬は全馬見せてくれないので、比較は難しいけど
凄く良く見えたのは事実。
これも押えたけど、馬券はダメでした。

まったく自分の馬券下手にはうんざりするね。
いつまで経っても上手くならない。
同じ失敗ばかりしてるもの。
ちょっと考えないと駄目だな。
そろそろ回収していかないと、JRA貯金が多すぎる!
基本に戻って勉強し直します。
まあでも、今年はいろいろ勉強になったけどね。
来年は多少回収して行けそうな気もする。
まだ今年は終わってないから、もちろん頑張るけど。

今年は差し・追い込みがワンツーしたけど
これは今日の阪神ダートの傾向通りだったね。
それを知ってて何で馬券が当たらないんだろ?
不思議で仕方ない。
毎週毎週落ち込んでばかりだな。
馬券の組み方さえちゃんとすれば、とっくに黒字なのに。
一頭一頭の評価は、ほぼいいところいってるんだけどねぇ。
馬券に組むと不思議にずれている。
まあ誰しもそう思ってるだろうけど。


愚痴ってばかりでも仕方ないので、馬の検証に戻るけど
ホッコータルマエは特にパドックも問題なかったし
道中も不利があったようには見えなかった。
前を早めに捕まえに行くのも予想通り。
幸もイメージ通りだったんじゃないかな?
もし誤算があったとすれば、2番手追走だったことかな。
前走は逃げて勝ってるけど、多分もう少し下げたかったはず。
ただそれでも自在性があるから、イケルと思っただろうね。
直線予定通り抜け出したけど、この馬はキレがイマイチ。
伸びてはいたけど、後続二頭の脚色には見劣ったね。
メンバーの薄い地方G1ではそれで行けちゃうんだけど
やっぱりメンバーの揃うJRAでは厳しいか?
これは競馬の仕方を考えないと、来年も厳しいね。
まあ3着に残って、最低の面目は保った感じ。
ただダート王の称号は得られなかったね。
逆にベルシャザールは一時代を築く可能性がある。
これは強力なライバルが現れたな。

ローマンレジェンドは去年4着の雪辱に燃えてたけど
直線全く伸びなかったね。
岩田がいくら鞭使っても、下がっていくばかり。
道中掛かってる事もなかったし
特に内で包まれた感じもなかったのに。
一つ考えられるのは、まだ前走の太めが残っていた事。
僕は今回身体を絞ってくると思ってたんだけど
蓋を開けてみれば減ったのはたったの2kg!!
これで「おや?」と思ったのは事実。
きっちり仕上げたにしては、絞れていなかった。
パドックも今から思えば大人しかったような・・・。
返し馬も出て行ってすぐに岩田が抑えちゃったから
実際どうなのかはよく分からなかった。
もしかすると前走3重苦で3着激走した反動があったか?
そう思わせるような凡走だったね。
これはちょっと今後の取捨が難しくなった印象。
もしかしたら、このまま浮上してこないかも。
岩田はまた一頭有力馬を手放すことになるかな?
どうも秋は運気が急降下してるね、この人は。

エスポワールシチーに関しては、こんな可能性も考えてた。
距離的な懸念は確かにあったし、前走から2ハロン延びたし。
そもそも引退レースで好走する馬は珍しいものね。
後藤の強気も、願望が多分に入っていたのかも?
ただ馬の調子が良かったのは事実じゃないかな。
確かに追い切りの時計は良かったからね。
ハナに立ったのは予定通りだったんだけど
そこからスピードに乗って行かなかったな。
中間時計を見て、やたらスローなのが気になった。
あれで「ダメかも」とは思ったね。
結果は案の定だったんだけど、無事走ったのが何より。
今後は強い産駒を送り出して欲しいね。

ニホンピロアワーズも見せ場は作ったね。
ぶっつけで掲示板に載るのは、やっぱり力がある。
今回馬体重に注目してたけど、+8kgと増やしてきたから
これは馬券にならないと思って、僕は切りました。
いかにも休み明けという増え方だったし。
その通りだったけど、思ったより走ったな。
やはりこの馬は休養明けを苦にしないね。

ブライトラインもそれなりに能力は示したね。
ちょっとG1では底が見えたかな。
ただまだ4歳だから、今後の伸びシロはあるけど。
掛かり癖があるらしいから、そこが課題だね。

クリソライトは阪神適性が高かったから
今回絞ってくればと思ったけど、逆に増やしてきたので
馬体重を見て切りました。
今後立て直してくるのを待ちたい。
どうもJDDの勝ち馬は、その後順調にいかない印象だね。

インカンテーションは完全に期待はずれでした。
ちょっと鞍上もG1では弱かったかな。
ただまだ3歳で、巻き返す余地はいくらでもある。
力はあるので、もう少し見ていきたい。

心配なのはグレープブランデーだね。
今回体重を絞ってきて、どうかと思ったんだけど
パドックも元気なかったし、まだ時間が掛かりそう。
フェブラリーSまでに戻してこれるだろうか?
やる気の問題だけでもなさそうだな。


まあ豪華なG1で見応えがあったね。
これだけ揃うことは、今後もちょっと無いでしょ。
来年からは中京1800mに舞台を移して名称も変わる。
そしてダートG1が二戦共に左回り。
ちょっと適性が問われることになるかも知れない。

何にしても、馬券が当たらなきゃ仕方ない。
来週は気を引き締めて行きましょう!!
では阪神JFでお会いしましょう。




ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。