気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月30日 (土) | 編集 |

メンバーの豪華さで言えば、先週のJCよりずっと上だね。
ダート界のオールスターだもの。
今考えられるベストメンバーでしょ!
何と9頭がG1馬という豪華さ。
頭で狙える馬が何頭もいるから、迷ってしまうね。
このうち3頭しか馬券にならないなんて、もったいない!

主要ステップは交流G1のJBCクラシック。
過去10年で3着内12頭がここからの参戦。
一頭も絡まなかったのは09年だけで
二頭が馬券になったのも3度ある。
ほぼ連対馬で、せいぜい3着まで。
次に武蔵野Sなんだけど、近年はみやこSが台頭。
ここへのステップとして4年前に新設されたとたんに
勝ち馬のトランセンドが、連勝でここも勝ってしまった!
以降去年まで3年で五頭が2勝を含めて馬券になっている。
もう重要度で言えば、JBCよりも上の印象。

過去10年で一番人気が馬券外だったのは、去年だけ。
成績は(5.3.1.1)と軸としての信頼感は抜群!!
これは黙って買うしかない。
その反動なのか、2-3番人気はほぼ全滅!!
11年に2番人気のエスポワールシチーが3着になったのと
去年3番人気のワンダーアキュートが2着になっただけ。
人気に関してはたまたまの部分がかなりあるけど
それにしてもあまりに少ない。
こういうのは不思議と継承されていくんだよね。
今年は特に豪華メンバーだからな。
能力じゃなくて実績で引き算されて下位人気になるなら
穴を開ける可能性は充分あるね。
今年は広く流した方が良いかも知れない。
もちろん1~3番人気決着もあり得る。






ローマンレジェンド

本来この馬がダート界の主役になってるはずだったよね。
去年のみやこSまでは凄かったもの。
それが去年の当レースで絶対視されながら4着。
「あれ?」って感じだった。
それでも東京大賞典を勝って、軌道修正出来たと思ったら
休養明けのかしわ記念を3着。
まあこれは休養明けだから理由付けも出来たけど
続く帝王賞は6着に沈んだ。
その辺りから「どうなんだ?」という疑問が芽生える。
そして前走みやこSの一番人気3着をどう見るか?
4ヶ月休養明けで斤量59kg、+13kgの体重増。
常識的に考えて、これでまともに走るのがおかしい。
つまり勝ち馬から0.2差は、充分復活気配と見る。
勝ち馬と斤量で3kg、2着と4kg違うんだもの。
今回は2kgも軽くなるし、叩き2走目と状態も上がってくる。
ライバル関係とも同斤で出られるし、条件は一気に好転!!
もちろんコース適性に疑問もない。
後はきっちり追って体重を絞ってくれば完璧!
去年は急遽乗り替わったのがマイナスだったと思う。
ただ岩田はここへ来て運気が下がってるからねぇ。
ホッコータルマエの勢いもあるし、勝ちきれないかも?
鍵は4コーナーの位置取りだな。
今回が走り頃なのは間違いない!

★★☆


グレープブランデー

フェブラリーS後は骨折で8ヶ月休養。
復帰して二戦は特に見せ場もなく、まだまだの印象。
特に前走みやこS10着は、その思いを強くしたな。
どこかで復活してくるのか?
このまま浮上することなく引退するのか?
今はその分岐点にいるんだろうね。
少なくともここは出番が見えないな。


メーデイア

現在3連勝中でJBCレディスクラシック勝ち馬。
JBCは楽な手応えで好位追走し直線抜け出すと
後は後続を引き離すばかりの強い競馬で楽勝!
牝馬相手なら敵はいないように思う。
ただ今回はただの牡馬混合ではなく、超一流が勢揃い!!
どこまでやれるかだけど、さすがに厳しいだろうな。
過去好走した牝馬も居ないしね。
ただ浜中とは好相性で手の内。
力関係だけ。




エスポワールシチー

本来8歳馬は、さすがに厳しいとか言うんだけど
この馬にはそんなの関係ないね。
今年に入ってG1ばかり4戦して2勝2着2回。
何と連対率100%という安定感!!
しかも現在連勝中と、能力は衰えてないどころか復調した感!!
追い切りも絶好で、後藤の口調もかなり強気。
好走じゃなく、はっきり勝ちを意識してるらしい。
何せ連勝してる過去2戦より全然状態が良いと言っている。
勝てばG1-10勝で歴代最多勝を更新する。
おまけに賞金でもヴァーミリアンを抜いて、過去最高!!
それだけの資格がある馬だと思うけどね。
後藤に復帰後初G1をプレゼントした馬でもあるし
乗り方を見てると、手が合ってるのは間違いない。
メンバーも揃ったし、引退の花道を飾るにはふさわしい!!
今年最後のJCDで引退レース。
鞍上は怪我から復帰の後藤で主戦が療養中の佐藤哲三。
勝てばダート馬G1最多勝&最高賞金。
ストーリーとしては完璧にシナリオが出来てるんだけどな。
これ以上劇的なストーリーがどこにある?
もし勝ったら泣いてしまう人は多いはず。
今年になっていきなりG1で好走連発してるのも
追い切りで絶好の動きをしてるのも、全てはここへ向いている。
懸念はやっぱり距離だろうね。
しばらく1800m以上で勝ってないし、前走から2ハロン延長。
鍵は4コーナーで2番手とどれくらい差を開けられるか。
ハナを切るのは絶対で、ハナを獲れなければそこで終わる。
前走控えて抜け出せたのは1400mでまだ余力が残ってたから。
この距離で控えてしまうと、抜け出せないと思う。
気掛かりだった枠は絶好の2枠4番。
これは本当に8歳馬が歴史を作るような気がしてきたな。

★★☆


クリソライト

ジャパンDDの勝ち馬だけど、どうだろうな?
前走初の古馬との対戦はさほど見せ場もなく5着。
休養明けで太く、気合いも乗ってなかった印象。
スタートしてコーナーまで掛かっちゃったし。
なんか下がったり上がったりのちぐはぐなレースだった。
叩き2戦目で状態は上がってくると思うけどね。
能力が高いのは間違いないので、変わってくるか?
追い切り内容と馬体重は重要になってくるね。
阪神は(2.1.0.0)と相性は良い。
どっちに転ぶかは微妙な感じ。
穴馬としてなら有りだと思う。

★☆


ホッコータルマエ

去年の3着馬。
デビューした3歳前半は、どうという事のない成績だったのに
レパードSを勝った辺りから、急に力を付けてきた。
その勢いで重要ステップのみやこSを3着すると
続くJCDも3着と、一躍ダート界の主力に躍り出た!
4歳になると完全に本格化し、初戦の東海Sを3着した後は
重賞4連勝でかしわ記念を勝って初G1タイトル奪取!!
その次の帝王賞も勝って5連勝を決めた。
休養明けの南部杯はエスポワールシチーの逃げに屈したけど
前走JBCクラシックでG1-3勝目。
今のダート界を牽引する存在になったのは間違いない。
何せまだ4歳だけに、この先何勝するんだろうな?
故障だけはしないでほしいね、ドバイ行くらしいし。
ステップも王道のJBCを順当に勝ち上がってるし
追い切りも絶好評価で至極順調!!
枠も競馬がしやすいところに入ったし
割引き材料はどこにもない。
まあここで主役なのは間違いないね。
早めにエスポワールシチーを捕まえに行くんだろうな。
南部杯は仕掛けが遅れて逃がしてしまったからね。
内のローマンレジェンドがどういう競馬をするかだな。
まあこの馬が中心なのは間違いないね。

★★★


ブライトライン

みやこSの勝ち馬なんだけど、ここはどうだろうな?
G1ではまだ弱いような気がするけどねぇ。
おまけにここまでメンバーが揃ってしまうと、厳しい。
福永がダートで良いイメージもないし。
確かにダート転向以来(3.0.2.0)と適性は抜群で
4歳だし、まだ底を見せていない魅力はあるけど
今回は相手が揃ったような気がするな。
もちろん、どこまでやれるか興味はある。
気持ちよく先行できれば、上位があってもいいけど
前走みたいに都合良くはいかないだろうな。
近年好成績を挙げてるステップを勝ってきたんだし
この馬にとっては試金石の一戦だろうな。

★☆


ワンダーアキュート

7歳だけど衰え無し!
ちょっと勝てなくなってきてるけど、安定している。
ここは一昨年・去年と連続2着してる舞台で、今回も軽視禁物!!
実はG1に限ると11年の当レースから10戦して
(1.5.4.0)と複勝率100%の高確率!!
G1を1勝しかしていないのが、信じられない。
後一歩決め手に欠けるんだな。
ステップもJBCクラシック2着と王道コース!!
多分勝てないだろうけど、馬券なら充分あり得る。
何しろ末脚は確実に伸びてくるからね。
ただ今回はメンバーが豪華だし、3年連続入着は難しいのも事実。
JBCでは3着ソリタリーキングに詰められてたし。
4着以下も考えられるので、過信は禁物。
まあ切るって選択肢は、かなりの勇気を伴うけどね。
エスポとは手が合わなかったユタカも、この馬とは合ってるし
多分人気4~5番手だろうから、来ればそこそこ美味しい。

★★


ナイスミーチュー

阪神は得意のコースだけど、格落ち感はあるね。
持ち時計とか何とか言う問題じゃないな。
このメンバー相手に馬券になるとは思えない。
小牧が何かを仕掛けてくるなら別だけど。
前走も59kg背負ったローマンレジェンドを抜けなかったし
よほどこの馬にラッキーが無ければ厳しい。
コース適性でどこまでだね。




パンツオンファイア

良く分からないから評価のしようもないんだけど
近走成績を見ると、勝負になるとは思えないね。
せめて前走BCダートで馬券になってるならともかく。
何せ右回りは初めてだからね。


ソリタリーキング

JBCでは2着ワンダーアキュートを最後詰めてたけど
あれは相手の脚色がちょっと鈍ったように見えた。
ここ3戦を見ればG3-1着、G2-2着、G1-3着。
これがこの馬の現在を表してるような気がする。
このレースは2度走って良いところ無いし
どうかと思うけど、近走好走してるのは事実なので
人気の穴になる可能性はある。
無視するのは危険かも?

★☆


ベルシャザール

ダート転向以来(3.1.1.0)と適性はかなり高い。
そもそも11年のダービーを3着した馬だし
スプリングSではオルフェーヴルと3/4馬身差の2着。
元々持ってる能力は高い。
相手関係は強くなるけど、オルフェーヴルと闘ってきたなら
そんなに格落ちという印象でもないね。
ここでも勝負になって良いような気はする。
何せスピード能力は一級品だからね。
ダートで底を見せてないだけに、警戒は必要!!
今後G1で闘えるかどうか、試金石の一戦ではある。

★★


グランドシチー

安定して走る印象はあるけど、それだけだな。
G1も今回が初めてだし、阪神が特に得意でもない。
これだけ安定して走ってて、G3を一勝してるだけだしな。
ホッコータルマエに勝った事もあるけどね。
まだ覚醒する前だったから、今は雲泥の差。
このメンバー相手は・・・・。




ニホンピロアワーズ

去年の勝ち馬。
ただし去年とはローテが全然違う。
去年は休養明けを2戦して、順調なローテでここを迎えた。
今回は帝王賞以来の5ヶ月休養明け。
しかもこれが予定していたローテではない。
故障でJBCを使えなかったというアクシデント。
データ的にはかなり分が悪い。
過去10年、10月以前からの臨戦で馬券なった馬は無い。
だけどこの馬自身は久々を苦にしない。
仕上がってさえいれば、ちゃんと走る。
むしろ休養明けの方が調子がいいくらい。
多分仕上げもそんなに苦労しないんだろうな。
25戦して4着以下が3回だけという抜群の安定感が
それを証明しているよね。
ただ追い切り評価が良くないのは気になる。
一応当日気配には注意が必要だけど、今回は厳しいかな?
因みに枠は去年と同じ。

★☆


インカンテーション

重要ステップのみやこSで勝ち馬とハナ差2着。
しかも上がり最速で能力の高さを見せつけた。
ラジオ日本での6着凡走は、どうやら中山が合わないらしい。
阪神はダート転向の未勝利を勝っているので、問題なし。
3歳だけど嵌ったときの強さは一級品!!
メンバーがあまりに豪華なので人気にはならないけど
穴を開ける可能性は充分あるね。
ただ追い切りで遅れたのが、ちょっと気になってるけど。
陣営はケイコ駆けしない馬なんて言ってるけどね。
前に馬が居て、抜こうとしないのは、どうなんだろ?
それでも上昇中の3歳馬は軽視できない。

★★


テスタマッタ

ここで好走するとも思えない。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本命はずっと前からホッコータルマエと決めてたんだけど
なんかねぇ、どの印を打つにしろ、ここで買うべきなのは
エスポワールシチーだという気がするね。
このレースはエスポワールシチーを買うレースだよ!
引退だからってのもそうだけど、どうにもベクトルがさ
この馬に向いてるような気がするんだな。
押えでも良いから買うべきだね。
後藤があれだけ強気で発言するのも、気になるし。
馬の状態とかよりも、感じるものがあるのかも?
騎手が強気の時は、無視しちゃダメです!!
ま、本命はホッコータルマエだけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

**********************************

◎ホッコータルマエ
○エスポワールシチー
▲ローマンレジェンド
△ベルシャザール
△インカンテーション
△ワンダーアキュート
×クリソライト


**********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。