気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月23日 (土) | 編集 |
秋の古馬3冠レース第2弾!!
初戦の秋天はあっと驚くジャスタウェイの圧勝。
穴狙いで買っていた人は、美味しい思いと自慢が出来た。
あそこでジャスタウェイを本命にしたことは
競馬ファンとして、勲章になったことでしょう!
その後しばらく穴狙いの後遺症に悩まされそうだけどね。
さて今回も紛れがあるんでしょうか!?


まず人気だけど、一番人気馬は安定感抜群!!
過去10年は(3.3.3.1)の成績。
唯一着外だった11年は、外国馬が1番人気だったので
日本馬が一番人気なら複勝率100%!!
3連馬券の軸にはこれ以上ないね。
それに比べて2番人気はまあまあ、3番人気は全然て感じ。
それでも24頭が1~5番人気の馬なので、馬券は堅い。

ステップは当然ながら秋天組が圧倒的!!
まずはこの組の取捨をするのがセオリー。
そして本来は菊花賞上位組なんだけど、今年は登録がなかった。
そうなると代わって浮上してくるのはアルゼンチン共和国杯組。
同じ舞台なんだから、上位組は無視できない。
ただ秋天組とレベルに差があるのは仕方ない。
今年の勝ち馬は秋天から出ると考えて、間違いないね。
アルゼンチン組は2-3着付けで。

騎手では岩田が好成績を挙げてるんだけど
あの馬を降ろされたのはご存じの通り。
エリ女の惨敗といい、この人は運気が下降線だね。
しばらく苦労しそうな予感がある。
武豊も有力馬には乗らないので101勝目はお預け。
府中得意の横山も出番は難しそう。
だったら今年のJCは外国人騎手の独壇場になりそうだね。
そもそも過去10年で外国人騎手は毎年馬券になっている。
さすが高額賞金の国際レースというところかな。
外国人騎手だけで馬券組んだら、取れるかも?
内田がどこまで対抗できるか?だけど
関東所属の騎手はかなり分が悪いんだな。
あくまで過去データではだけどね。







ヴィルシーナ

最内に入ったならハナを切るかも?
他に行きそうな馬も見当たらないしね。
望まなくても押し出されるような気はする。
今度は岩田も無理に下げることはしないでしょ!
どっちにしろ出番はないな。


ナカヤマナイト

府中が特に苦手な馬じゃないけど、最近は良くもない。
この頃はどこで走っても凡走してるけどね。
さすがにここは舞台が大きい。
中山適性の高さで、有馬の方がまだ可能性がある。




アンコイルド

秋天ではジャスタウェイも驚いたけど
この馬もあっと驚く4着に突っ込んできた。
2着ジェンティルと0.4差、3着フラッシュとは僅かクビ差。
やはりこの馬は府中適性がかなり高い。
初G1で初58kgだったのを考えると、侮れないね。
距離も京都大賞典2着でこなせることを証明したし
今回は鞍上に怪我から復帰の後藤を持ってきた。
復帰してからなかなか好調でもあるし
応援人気しそうではあるけど、軽視は禁物。
このメンバーなら馬券になっておかしくない。
不気味な存在ではある。

★★


エイシンフラッシュ

この馬はペースがスローになるかどうかが鍵だから
判りやすいと言えば、かなり判りやすい。
ただ前走スローじゃなかった秋天も3着と崩れていない。
そこはさすがに乗り慣れたデムーロだね。
この馬の乗り方を知っている。
今回はメンバーを見るとスロー気配濃厚!
ということは、この馬にとって絶好の流れになりそう。
デムーロはメンバーを見ただけで、勝ったと思ってるかも?
追い切りも絶好だったらしいし。
元々追い切りはいつも好調で時計も出るんだけど
多分この馬は、自分のペースで行けると能力発揮なのよ!
だからいつも好きに走れる追い切りは抜群なんだろうな。
スローの競馬が強いのも、そういう事だね。
強敵はもちろんジェンティルドンナ。
展開が嵌れば末脚勝負はこっちに分がある。
もし勝てば、ダービー・秋天・JCと制することに!
ただこの馬は過去3年参戦して、良いとこなし。
全て直線で伸びを欠いてる。
このレースと相性が悪いとも言える。
6歳馬には厳しいレースだしねぇ。
凡走したら「やっぱり・・・」って感じだな。
それでも内枠に入ったのは良いね。
参戦した4回で最も展開が向きそうではある。

★★☆


トーセンジョーダン

さすがに終わった感が強い。
かつては府中巧者だったけど、近走成績を考えると
ここでいきなり走るとは思えないね。


アドマイヤラクティ

アルゼンチン共和国杯は差し馬有利の流れできっちり2着。
内を見事に掬ったアスカクリチャンには届かなかったけど
先行して粘る府中巧者ルルーシュは差しきった。
さすがに春天4着の実力はダテじゃない。
元々複勝率は高く、安定して走る馬。
何たって13戦連続で入着し続けた実績がある。
目黒記念10着で疑っていた府中適性も問題なしを証明。
どうやらあれは疲れが残っていたらしい。
実はこの馬、外国人騎手で馬券を外したことがない。
つまりきちんと追える騎手が乗れば、実力を発揮してくる。
そして今回鞍上は豪腕ウィリアムズ!!
多分この馬には最も合う騎手だろうと思う。
強い馬はいるけど、評価を下げる必要はない。
このメンバーなら上位があって良い。
侮ると痛い目を見そう。

★★


ジェンティルドンナ

何と主戦だった岩田が降ろされてしまった!
近年馬券的にはかなり高確率な騎手なのにねぇ。
今年は勝ててないだけに、さすがに見限ったか。
特に前走秋天敗戦が怒りを買ったらしい。
勝ちきれなくても低迷してるわけではないので
もう一パンチを外国人騎手で押し上げるのは効果的!!
ジェンティルも緩んだ気配がピシッと引き締まりそう。
乗り難しい馬でもないので、そこは心配してない。
そもそも外国のトップジョッキーは、テン乗りの対応力が高い。
馬の特性を掴むのが早いから、世界でトップなんだしね。
府中は本来最も得意の舞台なので、当然有力!
2400mに限れば2戦2勝のパーフェクトだし。
何たって今年はオルフェーヴルもいないし、キズナもいない。
ゴールドシップも府中適性はまだ未知の部分が多い。
となると一番の敵はエイシンフラッシュだね。
メンバー見るとスローになりそうだし。
賛否はあるけど去年オルフェーヴルを破ったのは事実。
今年のメンバーなら楽勝まであっておかしくはない。
ただ過去32回行なわれて、一度も連覇がない。
牝馬がその歴史を塗り替えるんだろうか?
今年負け癖の付いてるのが、気にはなる。
追い切り評価も、それほど高くないんだよね。
また2着はある話しだな。

★★☆


ファイヤー

実は今回日本馬で前走勝ってるのは、この馬だけだったりする。
もっとグレードの低いレースなら、穴馬に面白そうだけど。
さすがにここは厳しいでしょ。
ここの次が期待できそうだけどね。


デニムアンドルビー

本当に出てきたんだ。
無理して使わなくても・・・と思うけどねぇ。
確かに末脚確実だし、府中が合ってると思うけど
後ろからじゃ厳しいと思うな。
牝馬相手にG1を勝ててない馬だし、一流牡馬相手はねぇ。
いくらメンバーがショポイといっても、上位は強いもの。
負け癖が決定的にならなきゃいいけど。
53kgの斤量が武器になるかどうかだな。




ドゥーナデン

ここで走るとも思えないけどねぇ。
近走成績が良いわけでも無いし。


ルルーシュ

前走は得意の府中で何とか3着確保。
先行馬総崩れで差し馬有利の中、粘ったが物足りない。
ただ前走は休養明けだったと、言い訳は立つ。
粘り込みが身上で、決め手となると弱いだけに
得意の府中と言えども、この舞台はちょっと荷が重いか?
それでも府中は7戦して4着以下無し!!
複勝率100%を無視する勇気はないね。
この秋好調の福永を配してきたのはいいけど
エピファネイア故障でその運気にも翳りが・・・。
マイルCSもあれだけ条件揃って勝てなかったし。
まああれは馬の実力で福永のせいではなかったけどね。
藤沢師も意地張らないで横山乗せればいいのにねぇ。
何にしろ買うべき馬ではある。

★★


ホッコーブレーヴ

府中は得意だけど、さすがに舞台が大きい。
あって掲示板だな。




ゴールドシップ

京都大賞典の惨敗がまだ記憶に新しいけど
本来あれがこの馬の実力ではない。
後ろから行く馬だから、ああいう危険は常にある。
その中で9勝しG1で4勝はやはり怪物!!
他に比べてちょっと京都が苦手と思えばいい。
ただ道中のペースがかなり左右する。
前半のペースが速くなってしまうと
捲っていくだけで脚を使ってしまう可能性が高い。
せいぜい標準ペースで流れないと厳しいだろうな。
そこはこの馬がコントロールできないので、内田も辛いところ。
捲らないでじっと後方待機で脚を溜めたとしても
ダービーの二の舞になる可能性はある。
問題はスローになると強敵が目を醒ますこと。
そうエイシンフラッシュ。
デムーロが絶好の流れで取りこぼすとは思えない。
ちょっと難しい舵取りを要求されそうだね。
内田もここへ来て乗り方を迷ってるようだし。
今回罠馬になる要素は多い。
もちろん突き抜けても驚かないけどね。
まあ僕は有馬でこそだと思うけどな。

★★


シメノン

出番があるとは思えない。


スマートギア

内ラチ強襲の戸崎も、さすがにこの馬じゃ・・・。


ヒットザターゲット

京都大賞典はしてやったりだったけど
続く秋天では妥当な順位。
今回武豊でそこそこ人気しそうだけど、厳しいな。
せめて内枠が欲しかったね。
内を掬ってくれば、まだチャンスがあったかも?




ジョシュアツリー

とりあえず前走G1を勝ってるのはこの馬だけ。
だからここで走るとも言えないんだけど。
スローで流れそうなのは、プラスだろうけどね。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

メンバーを考えるとジェンティルドンナ優勢だろうな。
逆転があるとすればゴールドシップよりも
展開が向きそうなエイシンフラッシュだと思う。
まさかの大駆けならアンコイルドが魅力的!
アドマイヤラクティルルーシュはあって2着まで。
そんな感じかな。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

********************************

◎ジェンティルドンナ
○エイシンフラッシ
▲アドマイヤラクティ
△アンコイルド
△ゴールドシップ
△ルルーシュ


********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。