FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月16日 (土) | 編集 |
秋のマイル王決定戦も、春の1-2着馬が不在。
ちょっと寂しさも感じるけど、メンバーはなかなか豪華!
去年の1~3着馬が揃ってエントリーしてきたし
その他にも馬券になりそうな馬は多い。
予想するのもなかなか楽しそうではある。
穴党は本領発揮だな。

過去10年で連覇した馬が二頭(ダイワメジャー・デュランダル)の他に
二度馬券になった馬が三頭と、リピーター率の高いレースでもある。
(そのうち二頭は牝馬だ!)
まあマイルは同じようなメンバーが毎年出てくるので
当然そういうことにもなりやすい。
ただ近年は主役不在で、絶対の存在が見当たらない。
候補は毎年何頭か現れるんだけどね。
馬券予想には鍛えられるのが、近年のマイル戦でもある。
実は過去10年で8回は牝馬が馬券になっている。
馬券には牝馬を一頭は入れた方が良いかも知れない。
リピーターなら言うこと無しだね。

人気は一番人気が軸として信頼できる成績を挙げてるけど
2番人気・3番人気は信頼度が低い。
それなら4番人気・5番人気の方が信頼できる。
二桁人気は30頭中5頭と、まあこんなもんかな。
因みにそのうち3頭はスワンS組だった。
連対馬に関して過去10年1着馬は9頭が
2着馬は8頭が1~5番人気の馬で、軸は上位馬から。
1~5番人気の馬同士で連対したのも7回と堅め。
上位5頭でBOX組めば当たりそうではある。
トリガミする可能性もあるけど、1-2番人気決着は一度もない。
馬連で10倍を切ったのも2度だけと、回収率は高い。

ステップでは前走秋天組が5勝2着2回3着1回と好成績!!
なんだけど、今回は登録が一頭も無かった。
そうなるとスプリンターズS、スワンS、富士Sに
毎日王冠、府中牝馬Sとなる。
正直どこがここで主役となるかは、難しいんだけど
レースレベルやタフさで考えると毎日王冠かな?
ここへ出て来る馬にとって1ハロン短縮もプラスのはず。
マイル以上の適性が必要と言われる府中マイルの富士Sも有力。
スワンSは舞台が同じ京都外回りなので、そこは有利。
ただ1ハロン伸びるのがネックになる可能性はある。
1400mはスペシャリストが多いだけにね。
まあマイル重賞で好走していれば、問題ないんだけど
1400mで勝っていて、マイルで勝ちきれていなければ
マイルは微妙に長いのかも知れない。
スプリンターズSは凡走でも一桁なら押えるべきか?
特にマイルに実績のある馬が凡走したのなら
それは距離が短かった可能性が高い。
何にしろ秋天組がいないということで、荒れる予感も。

ちょっと面白いデータがある。
過去10年一番人気に関して、順当に勝った4頭は全て前走G1から。
2着以下に負けた6頭のうちの5頭はG1以外からの参戦だった。
G1から参戦して負けた1頭は、3連覇に挑戦したデュランダルで
さすがにこれは厳しかったね。
ただ今回秋天組がいない事もあって、前走G1からは2頭だけ。
しかも共に成績は二桁とパッとしない。
因みに前走G1以外からの参戦で勝った一番人気馬は
1994年のノースフライトまで遡る。
この馬には同年の安田記念勝ち馬という実績があった。
今回は前走G1以外馬が1番人気するのは確実で
しかもどうやらG1勝ちのない馬になるようだ。
やはり波乱の予感が漂ってるけど、さてどうでしょう?

京都実績の高い馬を評価するのは、言うまでもないね。
府中と並んで適性が素直に出るコースでもある。
そこから予想に入ってもいいくらい。
後はやっぱり安田記念に出走した馬が好走する。
まあ強いところと闘ってるんだから、当然だけど。
世代では去年馬券を独占した4歳世代が中心。
他に二頭絡んだのが3度もある。
つまり4歳で今年の安田記念に出走し、京都適性が高い。
そして主要ステップで上位着順。
そんな馬がいれば馬券になる確率はかなり高い。





コパノリチャード

前走スワンSはあっと驚く逃走劇だったんだけど
元々京都は2戦2勝と得意のコースだったし
プロで推してた人が多かったくらいだから
追い切り内容も目を引くものだったんだろうな。
これで京都は3戦3勝と紛れもない京都巧者!!
マイルでも勝ってるので距離も問題ない。
枠も逃げるには絶好の最内に入った。
ここでも好走する可能性はあるんだけど、一つ懸念が。
それは斤量が56kgということ。
歴戦の古馬と1kgしか違わないのは、ハンデと言える。
スワンSは54kgで、古馬とは3kgの差があっただけにね。
その証拠に3歳牡馬の斤量が56kgになってから
3歳馬は明らかに苦戦傾向にある。
前走勝った勢いと高い京都適性で、どこまで迫れるか?
来年の当レースでは、かなり面白そうだけど。




サダムパテック

去年の勝ち馬。
前走休み明けを3着して、順調に復帰できた。
叩き2走目で去年勝った舞台なら、期待していいね。
斤量が57kgで出られるのも恵まれた印象。
この馬京都では6戦して掲示板を外したことがない。
多分かなり長かったはずの菊花賞でさえ5着。
コース適性はかなり高いと考えて間違いない。
休養明けを順調に復帰できたんだから、あとは仕上げだけ。
これがまたかなり高評価で、叩いた効果は充分らしい。
デュランダル・ダイワメジャーに並ぶ連覇となるか?
ちょっとムラッ気の多いのが不安ではある。
去年は馬場に助けられた面もあったからな。

★★


レッドオーヴァル

前走に引き続きデムーロが手綱を獲る。
この馬は初勝利も桜花賞2着もデムーロだったし
前走古馬牡馬に混じっての4着好走もデムーロと
コンビの相性はかなり良いらしい。
たださすがにG1となると、どうだろうな?
斤量が2kg増えるのも、1ハロン延長も問題ないと思うけど。
能力が高いのは間違いないので、好走しても驚かない。
ただここは半信半疑ではある。
順調にいけば、来年は面白そうだけど。




ダイワマッジョーレ

とにかく複勝率の高さは特筆もので、安定して走る。
どこのコースでも好走してしまうのは、能力の高い証拠。
京都は2戦と実績は少ないんだけど1勝2着1回と
適性が高いのは明らかと言って良い。
前走スワンSでも休養明けを2着してるだけに
今回は更に状態が上がってくると見て良い。
安田記念も9着だけど着差は0.7と悲観する必要なし。
何せそれまで10戦をほぼコンスタントに使ってたから
疲れが溜まっていたところにG1じゃ厳しかった!!
それに初のG1で初の58kgと悪条件が重なったね。
4歳と最も活きの良い世代でもあるし、ここでは主力世代。
4歳馬で安田記念出走、京都で好走実績があり、しかも前走2着。
好走データにピッタリと当て嵌まる!!
そもそも父はここを2着した後に連覇を果たしたダイワメジャー。
血統的な裏付けも申し分ない!!
ディープの牡馬はマイルで適性が高いとは言えないので
逆転の目もあると僕は思ってるんだけど。
買わない理由が見当たらないね。


★★☆


トーセンラー

何と、本当に出てきた。
春天で2着した馬だよ!!距離半分だもの。
マイルなんて一度も走ったこと無いのに。
まあダノンシャークと父は同じだけどねぇ。
何かの冗談かと思ってた。
確かに京都適性は抜群の馬だけど、そこだけでしょ!
興味はあるけど、実際厳しいと思うけどな。
ペースが全然違うもの。
いくらマイル仕様の調教をしてると言っても、限度があるし
レースへ行ってどうかはまた別問題だよね。
でもなんか陣営は結構強気なんだよね、ユタカも含めて。
ユタカなんて「勝ちたい」だの「やれるでしょ」だの
どうも手応えを感じてるような口ぶり。
とりあえず追い切りは絶好調らしく、プロは総じて高評価。
だからマイルがOKかといえば、それは別問題。
これで好走したら、ディープ恐るべし!だけど
どうにも困った存在になりつつあるのは確か。
人気になるなら罠馬の予感はあるね。
今週のゴチ最下位が、何かを暗示してるような・・・。




ガルボ

G1で実績がある訳でもないし、近走を考えても厳しいかな。
京都は苦手じゃないけど、特に得意でもないし。
涼しくなったのはいいんだろうけど。


サンレイレーザー

この馬は前走の14着をどう評価するかだね。
位置取りも良く、特に不利もなく、でも直線後退した。
ただ着差は0.7なので、さほど惨敗してるわけでもない。
上がりも33.9Fと失速したと言うわけでもなく
勝負所で伸びなかったというのが正しい。
走りを見ると休み明けが影響したような印象だね。
この馬はJRA転入時以外、4ヶ月も開いた事がないから。
今回は叩き2走目で状態は上がってくると思うけど
ここで万全かといえばどうだろうな。
京都は(1.1.1.1)と相性の良いコースで
マイルに限れば(1.1.1.0)と複勝率100%!!
実はJRA転入後は全体でもマイルは(3.2.1.1)の好成績。
3勝全てがマイル戦だし、馬券外は前走だけ。
しかも今回はデータの後押しもあって
4枠はダントツの好成績なんだけど、中でも7番枠は
過去10年2勝2着3回と連対率50%の高確率を誇る。
まさにラッキーセブンだね。
グランプリボスやクラレントと0.1差のレースもしてるし
叩き2走目で得意の京都マイルは明らかに条件好転!!
マイラーズCの2着馬でもあるし、好走条件満載。
前走で評価を落とすなら、買ってみるのもいいね。

★☆


カレンブラックヒル

安田記念14着以来の休養明け。
どこまで立て直してきたかだけど、いきなりはどうだろ?
追い切り評価も良くないんだよね。
逃げるにしても失速しそうな気がする。
今回は岩田に乗り替りで、どう乗るのか興味はあるね。
あまり逃げの印象がない騎手だから、控えたりして。
まあ好位に控えてどういう競馬をするのかも見てみたいけど。
エリ女ではやっちまったからなぁ・・・。
せっかく先行できそうだったヴィルシーナを抑えちゃったもの。
あれじゃあ実力が出ないのも当たり前。
今回も変にこの馬の個性を消すような騎乗はして欲しくない。
まあデビューから5連勝した実力は本物だし、紛れもないG1馬。
いきなりは厳しいけど、次に繋がるレースはしてほしい。


ダノンヨーヨー

さすがに無いでしょ。
もう2年半も馬券になってないし。
一応10年に2着してるけどね。
そんなに荒れるなら、真面目に予想したって意味無いよ。


ドナウブルー

去年の3着馬。
牡馬と走れる牝馬としては、現役屈指の実力馬。
京都も(4.0.2.1)とコース適性は証明済み。
今年は年初からなかなか結果が出なかったんだけど
前走府中牝馬を2着して、どうにか間に合った感じ。
ただそれまでも上位は走ってたからね。
ちょっと年初の2戦は凡走したけど。
馬体重がもう少しあれば、もっと活躍できた様な気はする。
前走減ってるので、今回更に減らしてくると注意だね。
軽い馬は調教するにも、そこの兼ね合いが難しい。
ただ今回輸送で減ることは無いので、そこはいいね。
牝馬とは相性の良いレースでもあるし、リピーターなのもプラス。
馬券的に有力馬の一頭には違いない。
外国人騎手だけに、6番人気以下だとデータ上は不利だけど
ビュイックは春に来て重賞2勝して帰ったからね。
日本の競馬にもそこそこ対応してると見て良い。
去年の3着馬が人気薄なら、買っておくべし!!

★★


サクラゴスペル

関西初遠征がG1なんだな。
それだけで割引きと言っても良い。
ただG1で好走してるし、力はある。
1200mの重賞を勝ってるように、スピードもある。
ここでどっちに転んでも、おかしくはない。
3連馬券には加えてみたら?

★☆


クラレント

今のマイル戦線で紛れもない主役の一頭なんだけど
この馬は府中巧者の印象が強いよね。
というか府中でしか買えない印象がある。
その通り7回馬券になった内の5回は府中だし。
ただデビューは京都で、連勝で初重賞勝ちも京都。
決して苦手ではないはず。
今年はエプソムCでジャスタウェイを破っているし
続く毎日王冠でも3着(0.1)し、2着ジャスタウェイとはクビ差。
ジャスタウェイはその次戦で天皇賞馬になっているんだから
能力比較すれば、この馬のポテンシャルも相当なものがある。
案外秋天でも好走出来たかもね?
今回は叩き2走目だし、川田もコンビ二戦目と状況はプラス!
初重賞勝ちの舞台なら、上位があってもおかしくない。
実力はありながら、ようやく辿り着いたG1の舞台。
G1に関して、ちょっと運がないとも言えるんだけど
気運が熟したとも言える。
鞍上が今期絶好調の川田なら、一気のG1勝ちでも驚かないね。

★★


ダノンシャーク

この馬京都は(3.4.2.2)と紛れもない京都巧者!!
去年の当レースは6着だったんだけど着差は0.4と僅差。
これは位置取りがちょっと後ろ過ぎたため。
何より今年は重賞を5戦して(2.1.2.0)と安定しており
安田記念を3着してるように、G1でも格落ちはない。
今が充実期なのは疑いようがない。
しかも今回鞍上に絶好調の福永を確保できた。
実は福永とは(3.3.1.0)と相性抜群!!
春なら疑問符だっただろうけど、今なら最強と言える。
馬が充実していて、鞍上も成績・運気共に絶好調。
コンビとしての成績も抜群だし、ローテに不安もない。
更にコース適性まで相性抜群なら、勝てない理由がない。
正直マイナス材料がどこにも見当たらない。
ここで満を持してG1奪取は、かなり確率が高い!!
もしこれだけ条件が揃って勝てなければ、それが実力だろうな。
馬場が悪化したら不利になる可能性はあったけど
さすがに今週は良馬場で走れそう。
一つ懸念は前走で減ってしまった馬体重だろうね。
増やすために調教を緩めていたら、レースでは走らない。
勝ちきれないダノン軍団だけど、この馬自身は今年重賞2勝。
呪縛からは逃れたと考えて良い。

★★☆


リルダヴァル

京都は(3.1.0.1)と相性は良い。
大崩が無い馬で、どこでもそこそこ安定して走る。
10年のNHKマイル3着馬でもあるんだけど
未だ重賞勝ちが無いように、もう一つが足りない。
ここも馬券となると期待は薄いな。
大敗することも無いだろうけど。




ダークシャドウ

崩れないで走ってるけど、後一歩が利かない印象。
ただ見限るには惜しい感じがする。
3着ならいつでもありそうな気がするし。
京都も苦手な馬じゃないしねぇ。
切るか買うかは悩ましい馬だね。
まあ巧者と言われたほど得意の府中で馬券にならないのが
この馬の状態を表してると思うけど。

★☆


グランプリボス

去年の2着馬。
マイルG1で2勝の実績は良いんだけど
どうもこの馬は当てにしづらい面があるからねぇ。
だから現役屈指のマイラーなのに、キングとは呼ばれない。
古馬になってからG1は2着止まりと、もう一歩が遠い。
いつ勝ってもおかしくないんだけどな。
それでも京都は比較的得意なコースだし
今回叩き3走目に外国人騎手と、期待させる要素はある。
本来叩き良化型の馬でもあるしね。
ただし追い切り評価は総じて低い。
今回はあまり信頼できないな。

★☆


マイネイサベル

能力は高いし牡馬相手も問題ないけど、京都は合わない。
安田記念4着は得意の府中だったのが大きい。
今年は安定して走ってるから、馬は好調だけど。
府中牝馬4着しての叩き2走目は、ステップとして絶好ではある。




リアルインパクト

この馬は府中適性が良いのもあるんだろうけど
戸崎との相性がよっぽど良いんだろうな。
手が戸崎に戻ったとたんに2着して見せた。
長く休養して上手く立て直せたのもあったね。
ただこの馬が内弁慶なのはご存じの通り!
関西へ遠征して馬券になった試しがない。
一応このレースは2年連続5着と好走してるけど
それが限界の印象は強いね。
特に京都巧者が何頭も揃ってるし、厳しいだろうな。
それでも戸崎と一緒に遠征するのは、今回が初めて。
鞍上との相性の良さが、5着を3着にする可能性はある。
それでダメなら本当に関西はダメだね。
ちょっと大外は可哀想だな。

★☆





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ダノンシャークダイワマッジョーレかで迷うんだけど
血統的にはダイワマッジョーレに魅力がある。
ということで、ダイワマッジョーレ本命でいきます!!
親子制覇をして貰いましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*********************************

◎ダイワマッジョーレ
○ダノンシャーク
▲クラレント
△サダムパテック
△ドナウブルー
△サンレイレーザー
×サクラゴスペル


*********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。