気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月10日 (日) | 編集 |
第18回 武蔵野ステークス(GIII)予想




今日は京都でエリザベス女王杯だから
こっちはあまり注目されてないんだろうな。
それでもJBC・みやこSと並ぶ主要ステップだから
しっかり見ておいた方がいいね。

人気は一番人気がまあまあ信頼できるんだけど
それよりここ5年で1勝2着3回の4番人気が目を引く。
反面2番人気は07年以降一度も馬券になってないし
3番人気に至っては過去10年を見ても
11年に3着があるだけなので、信頼できない。
5番人気が3勝してるのは覚えておいて損はない。

ステップは多すぎて絞りきれない。
その中でも近年ペルセウスS組が健闘している。
07年以降は09年を除いて必ず一頭馬券になってるので
まずはここから検討するのがいいかもね。
連対した馬以外はあまり考えなくてもいいかな。

枠は内枠が優勢の傾向なんだけど、8枠が何故か良い。
もしかすると砂を被るのが嫌な馬が、外から好走したのかも?
追い込み脚質の馬にも、外は良いだろうな。




ナムラタイタン

まだ衰えたと言うほどじゃないけど、ここはひと叩きかな。
休養明けでどこまでできるか?
平安SでG1馬相手に0.1差3着してるので、力はある。




イジゲン

去年の勝ち馬。
去年は一頭明らかに出遅れたんだけど、直線一気でごぼう抜き。
あの末脚は強烈な印象を残してくれた。
その後はG1で大敗したんだけど、能力は一級品!
特に府中ではあの末脚が生きる。
本来はG1で上位争いするべき馬だと思うね。
今回は2月のフェブラリーS以来となるので過信できないけど
好走を期待させるだけの何かがある。
鞍上もムーアで去年と同じコンビ。
出遅れ癖が治ったのかどうかは懐疑的。
一応調教でのゲート練習では、かなり良くなったらしいけど
そんなの実際出てみなきゃ分からないな。
レースに行ってやっぱり遅れる馬は少なくない。
要するにごぼう抜きできる脚が使えるかどうかだね。
とりあえず追い切りは動きが良かったらしい。

★★


アドマイヤロイヤル

府中ダートは(4.3.3.1)と抜群の相性を誇っている。
2走前の中京プロキオンSではレコードで初重賞勝ち!
左回りはかなり走りやすいんだろうね。
今回主役扱いされて然るべきなんだけど
どういう訳かそれほど人気が上がってこない。
複勝率は高いし、叩き2走目と走り頃なのに。
イジゲンは期待の大きさから仕方ないとして
アドマイヤサガスにまで人気で負けそうなのはどうなんだろ?
プロキオンSでは圧勝してるんだけどねぇ。
当日になれば変わってくるのかも知れないけど。
ここまで評価されない理由が分からない。
追い切りがとんでもなく悪かった訳でもなさそうだし。
確かにこのレースでは3着・4着と微妙な感じ。
コース適性の高さを考えると、物足りないのは事実。
でも馬券的には信頼できそうだけどね。

★★


メイショウマシュウ

能力が高いのは実績が示している。
順調ならダート界の中心的存在でもおかしくない。
ちょっと1400mのスペシャリストの臭いもするけど。
1700mで勝ったこともあるから、大丈夫でしょ。
ただ今回はほぼ10ヶ月ぶり。
ここは様子見が妥当な気はするよねぇ。
同じ休養明けでも、イジゲンの評価とはかなり違うけど。
ただもし来ればかなり美味しい。
一応買っておくのも面白いかも。




ナイトフッド

ちょっと手は出ない。


ベルシャザール

芝でも好走してただけに、スピードはかなりのもの。
そもそもダービーで3着した馬だからね。
ダートに替わってからは馬券を外していない。
4戦2勝し勝ったのはどちらも左回り。
当然のように重賞へ駒を進めてきたけど
今回は芝を含めて初めてのマイル戦がどうか?
ちょっと短い感じがしないでもないんだけど
府中は一つ上の距離適性が必要とも言われるから
当たり前に圧勝するかも知れない。
56kgで出られるのも、有利な気がする。
距離適性だけだね懸念があるとすれば。
問題ないなら、問題なく勝ち負けするでしょ。

★★☆


ツクバコガネオー

初重賞のエルムSで4着と、そこそこやれそうだけど
ここではちょっと弱いかな。
前走がちょっと負けすぎた。


カネトシイナ―シャ

府中経験豊富で4勝してるけど、初重賞じゃ様子見。
走り慣れたコースでどこまで出来るか?




サンライズブレット

OPに上がってからも好走してるけど、前走が案外。
不良馬場が合わなかったか?
初重賞だけど複勝率は高いし、今回良馬場でどこまで。
府中マイルに好走実績もあるので、無視はどうだろ?

★☆


アドマイヤサガス

ダートに替わってからは安定して走っている。
ただプロキオンSで7着と凡走しているように
重賞ではもう一つ足りない印象がある。
それなのに僚馬ロイヤルと同等評価は解せない。
もしかすると後藤の応援人気か?
人気がロイヤルを上回るようなら、人気先行を疑う!!

★☆


クリールパッション

もう2年8ヶ月馬券になってない。
結構大崩れしないで走ってるけどね。
8歳なのを考えても、ちょっと厳しい。


グラッツィア

2走前にベルシャザールを2馬身半引き離したのは立派!
ただ基本的にJRAの重賞では弱い印象。
馬券的にも当てにしづらい。




ベストウォーリア

府中ダート・マイルは2戦2勝でユニコーンSを勝っている。
今回は4ヶ月ぶりと古馬相手がどうか?
舞台適性は抜群なので、好走してもおかしくない。
ダートで鞍上戸崎なのも心強い。
去年は3歳馬がワンツーを決め、過去10年で5勝と
年齢的なハンデは無いと見て良い。
人気的にも狙う価値有り!

★★


ティアップワイルド

交流重賞を2勝してるけど、JRAではもう一つ弱い。
距離も長い印象で、ここは推せない。


シルクフォーチュン

重賞3勝でフェブラリーSでの2着もあるけど
このレースでは過去3戦して良いところ無し。
後方一気で末脚が強烈なのはご存じの通りだけど
それだけに展開が向かないと届かない。
つまりこのレースでは展開が向かないということだね。
最近は芝を走ったりもしてたけど、やっぱりダートが合う。
今回明確な逃げ馬もいないし、やっぱり展開は向かなそう。
どこまで上がれるかってところだな。
府中で横山典は心強いけどね。




ゴールスキー

ダート替りは成功だったらしい。
前走は強かったし、まだ底は見せてない。
連勝で来てるだけに、ここも期待はある。
芝ではG1での3着もあるだけに、スピードは充分。
浜中が大外からどういうレースをするか?
ここでは必ずしも不利ではない。

★★




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここは距離も克服すると信じてベルシャザール本命で。
こなすようならフェブラリーSにも期待が掛かる。
イジゲンがどうなのかは、走ってみないと何とも言えない。
もしかすると危ない人気馬なのかも?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

**********************************

◎ベルシャザール
○アドマイヤロイヤル
▲ベストウォーリア
△イジゲン
△ゴールスキー
△アドマイヤサガス


**********************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。