FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月20日 (日) | 編集 |

秋華賞は終わってみればオークス馬の完勝劇。
混戦と言われながら、最も妥当な決着だった。
今週はいよいよクラシックレースの締めくくり。
どうも菊花賞は近年メンバーレベルに疑問もあり
クラシックとしてふさわしくないなんて声もある。
三千メートルは長距離適性が問われるので、仕方ない。
ただ、だからこそ3冠を獲るのは難しいんだけどね。

ステップは圧倒的に神戸新聞杯!!
ここからの馬だけ買っておけば当たる気もするくらい。
その通り過去10年で馬券独占が4回もある。
その他に二頭絡んだのが3回。
全く絡まなかったのは04年だけ。
むしろ絡まなかった事があるのが驚きだけど。
それくらい神戸新聞杯組御用達G1だね。
素直にそこから買って下さい。
セントライト組も無視は危険かも知れないんだけど
勝ったこと無いし、かなり分が悪いのは事実。
中でもどういう訳か1着馬は馬券にならない。
まあサンプル数自体少ないから、たまたまとも言える。
ただセントライト記念は距離が2200mだから
そこに適性が嵌ると、三千メートルは厳しいね。

中山開催ってのも影響してると思う。
そもそも関東馬は勝ててないし、ほぼ馬券にもなってない。
関東馬というだけで切ってもいいくらい。
今年のセントライト記念で1-2着馬が関東馬なのを考えると
やはりここでは分が悪いと言わざるを得ない。

人気に関して言うと、一番人気は順当に成績を残してるけど
2-3番人気は驚くほど結果を出していない。
その代わり4-8番人気の台頭が目立つ。
そこが波乱のイメージにもなってるんだけど。
距離が延びて素質を開花させる馬もいるしね。
血統からある程度予測することは出来るとはいえ
実際走ってみなければ、解らない部分は多い。
正直関係者の「距離が延びても大丈夫」発言は、さほど信じてない。
こなせると言う根拠が良く判らないし。

今年は一強ムードだけど、どうなるだろうね?
もし飛んだら馬券的にはちょっと美味しい。
それと先週3日開催だったのと、台風の影響が重なって
美浦で追い切りスケジュールに支障が有ったことが
本番にどう影響するかは気になるところ。
当たり前に考えると、追い切りに順調さを欠けば
本番に影響があって当たり前だよね。
ただでさえ不利な関東馬だけに、これは割引きと言える。





ケイアイチョウサン

2連覇中のステイゴールド産駒ってことで
プロは注目してるらしい。
実際は関東馬・追い込み脚質・関東騎手
前走セントライト記念ステップと、懸念の方が多い。
先行馬なら絶好枠なんだろうけどね。
同一種牡馬がそうそう勝ち続けるとも思えないし
ちょっと能力も違うような気はする。


ネコタイショウ

逃げるには絶好枠に入ったけど、どうだろうな?
ハナを主張したい馬は他にもいるし、楽には行けないか。
まあ失速したところで非難される事もないから
何が何でもハナを獲る事は考えられる。
そうするとバンデにはやっかいな存在になるね。


エピファネイア

今回の主役だし、一本かぶりは決定的。
だからこそこの馬が飛んだときは、馬券が面白い事に。
能力・実績を考えると抜けてるのは間違いないんだけど
実は懸念もある。
まずは何と言っても折り合いに難がある事。
前走は福永も言ってたように、そんな素振りは見せなかった。
あれが出来れば本来の能力を生かせるんだけど
今まで出来なかったから、クラシックを取り損なってきた。
前走だけで克服できたとはまだ言えないね。
今回距離が延びて、その懸念が増すのも事実。
スタートしてすぐの下り坂が、その懸念に拍車を掛ける。
まあ掛かってもクラシックで2着してきた馬だから
多少のことでは負けないと思うけど、ちょっと半信半疑。
次にやっぱり福永と牡馬クラシックの相性だろうね。
どういう訳か手が届かない。
成績が悪くて有力馬に騎乗依頼がない騎手とは違うからね。
リーディング獲るような騎手が未勝利なのは異例と言える。
藤沢厩舎と並ぶミステリーだな。
そしてこの馬がシンボリクリスエス産駒ということ。
トライアルキングと揶揄されるようにG1では結果が出ない。
今のところ菊花賞では馬券にもなってない。
そして実は京都競馬場も得意な血統ではない。
中央4場では最も勝率が低く、特にOPではその傾向が強い。
まあでもこの馬に限っては2戦2勝なんだけど。
オッズは2倍を切るだろうけど、絶対ではないね。
飛んだときの事も想定した方がいいかも。
1強と呼ぶには懸念が多すぎる。
ただし福永夫人の妊娠はかなりの運をプラスしたのは事実。

★★☆


フルーキー

どうやら能力は高く評価されてるらしい。
今回は一気の6ハロン延長だけど、前例がある。
そう09年に穴を開けたスリーロールス。
野分特別を1着した臨戦態勢も同じなら、鞍上浜中も同じ。
素質を高く評価されてるなら、再現があっておかしくない。
競馬ファンはこういう符合が大好きだよね。
ただしスリーロールスには既に京都で実績があった。
この馬は今回が初参戦と、この差は小さくない。
連勝の勢いは買うけど、ここは掲示板が精一杯かな。
印象としては中距離で活躍しそうだね。




テイエムイナズマ

この馬が馬券になるようなイメージが湧かない。
確かに春の二冠では堅実に走ってるけどね。
ダービーでキズナと(0.4)ならとも思うけど
今回もあって掲示板のような気はする。


ヤマイチパートナー

長距離適性があるのは間違いない。
重馬場で勝ってるから、雨予報は歓迎なんじゃない?
ただちょっと力差があるような印象だね。
牝馬二冠の幸四郎でも、さすがに厳しい。


アクションスター

神戸新聞杯4着なら、そう軽視したものでもないけど
中距離馬の印象は強い。
さほど食指は動かないな。


タマモベストプレイ

なんか本当に出てきたね。
皐月賞で既に距離不安を言われてたのに。
前走もどうかと思ったけど、5着を確保して見せた。
着差は0.8とちょっと離されたけど、崩れてはいない。
そしてとうとう三千メートルに挑戦するらしい。
さすがに厳しいだろうと思うんだけど、南井師は強気。
やたらと「距離は大丈夫」を強調している。
ここまで来ると、本当に一発有るような気さえしてくる。
そもそもはトップジョッキーだった訳だしね。
ジョッキーの目で距離が保つと判断したのなら
軽視できないものはあるかも。
持ってる能力が高いのは間違いないんだし
京都は4戦3勝3着1回と得意コースでもある。
もし本当に距離が保つなら、コース適性は大きな武器だね。
未だ半信半疑だけど、無視は出来ないような気がしてきた。

★☆


インパラトール

前走条件戦で2着じゃ買えない。
一応ディープxStormeCatのニックスなんだけど
キズナとは随分と能力に差がある印象。
まあ全部が走るわけでもないな。


バンデ

面白いね、この馬は。
逃げるととんでもない強さを発揮する。
積丹特別では2着に2.8もの大差で大楽勝し
前走兵庫特別では上がり最速(33.5!)で6馬身差圧勝。
2400mを逃げて上がり最速じゃ、捕まらないのは当然。
同時にスタミナが豊富だという証拠でもある。
今回は他に同型がいるけど、ハナを切れば面白いかも。
個人的にどんな競馬をするか、期待している一頭。
重賞では結果が出てないけど、どちらも控えている。
それだけに今回は是非逃げて欲しい。
重賞で自分の競馬をしたときに、どうなのかを見たい。
もしかすると、もしかするかも。
ただ京都が初参戦というのは、ちょっと気になるね。
適性が出やすいコースだけに。
それと鞍上松田がG1でどうなのかというのもある。
思い通りに進められるかどうかだな。
ネコタイショウが目障りなのは間違いない。
好走は逃げられればの条件付き。

★☆


ヒラボクディープ

青葉賞で勝ったのは良かったけど、その後が案外。
この馬もキズナと同じ配合なんだけどね。
どうもキズナが特別なんだと気付きつつある。
データ的にも買えない要素が多い。


ナリタパイレーツ

小牧は逃げるようなこと言ってたけど、どうするんだろ?
それほどハナを主張する馬じゃないし、厳しそうだけど。
小牧自身はかなり手応えを感じてるらしいけどね。
G1狙うなら、もうちょっと体重が欲しいところかな。
長距離は細身の馬が有利だけど、軽すぎるような。
どうも乗りやすさが気に入ってるようだけど。
折り合いに問題無いのは良いけどね。




ダービーフィズ

プロ評価は高め。
確かに血統的な魅力はある。
ただ鞍上含めてここでは信じ切れない。
関西初遠征なのもどうかと思うし。
確かに本格化しつつある気配は感じる。

★☆


サトノノブレス

神戸新聞杯は最後しぶとく粘って3着確保。
末脚が切れるタイプじゃない分、持続性は高い。
実績を見ても安定して走ってるのがその証拠。
この馬らしい結果だというのが前走の印象だね。
京都外回りも1戦1勝と相性に問題はない。
この馬の場合比較的前で競馬できるのは強みになる。
今回もしエピファネイアが折り合いを欠いて
マジェスティハーツがコースとの相性の悪さを出せば
前で粘れるこの馬にとっては、願ってもない。
もしかしたら一冠はこの馬の手に落ちるかも?
神戸新聞杯上位組では、最も懸念が少ないのは事実。
勝てないまでも、馬券には最も近いような気はする。
好き嫌いは別れるけど、鞍上岩田が安定してるのも事実だし。
トーセンラーにイメージが似てるかな。
父ディープには厳しい舞台だけど、母父トニービンは買える。
やれそうな気はするね。

★★☆


ユールシンギング

配合としてはエピファネイアと同じ。
成績も良いし、現在連勝中と乗ってるのも確か。
北村宏司と手が合ってるのも間違いない。
エピファネイアが走るなら、この馬が続いてもおかしくない。
雨で渋るなら重馬場実績も味方するだろうし。
セントライト記念を勝ったときに、頭と決めた人も多い。
ただやっぱりデータ的な分の悪さは無視できない。
ただでさえセントライト記念ステップは分が悪いのに
優勝馬は更に結果が出ていない。
戦ってきた相手を考えると、相手強化とも言えるし。
それでも馬券的な安定感は買えるのも事実。
同じ配合の馬がワンツーする可能性はある。
社台期待の馬でもあるしねぇ。
一度関西遠征しておきたかったね。

★★


アドマイヤスピカ

この馬はステップに不安はあるけど関西馬。
むしろアウェーで3着したんだから
ホームで更なる上昇があっても良い。
ただ追い込み脚質に加えて戸崎が不安でもある。
戸崎の能力が低いという意味じゃなくて
関西で上位を走るイメージが湧かないんだな。
土曜は府中でG1馬を復活させてたけど。
関西馬だけど京都は初参戦だし、どうだろうね?
人気が低いなら、買ってみるのも面白いけど。

★☆


ラストインパクト

プロでこの馬を本命にしてた人もいたけど
なかなかカラーを出すのも大変だなぁと感じてしまった。
もちろん何か根拠があるんだろうけど、僕には見えない。
これで勝てないまでも馬券になれば、さすがプロだと
脱帽するしかないけどね。
実際厳しいと思うな。




マジェスティハーツ

神戸新聞杯は後方待機の直線一気で2着に飛び込んだ。
あの末脚はかなり魅力があるんだけど、一辺倒ではない。
2走前には先行してるし、3走前は中団待機している。
それぞれ結果を出しているので、自在性が高いんだろうな。
まだ脚質が固まっていないとも言えるけど。
出た成りでレースが出来るのは強みでもあるね。
前走に関して言えば元々得意の阪神なので、不思議じゃない。
ただ京都では2戦して共に馬券になってない。
4着・6着だから、それほど負けてもいないけどね。
今のところ坂のあるコースが得意な印象は強いな。
鞍上に関して今回武豊に乗り替わるのは期待させるけど
森一馬と手が合ってたのは間違いないだけに、どうだろうね。
今のユタカなら、下手な乗り方はしないだろうけど
乗り替りは割引きがセオリーでもある。
特に手が合ってた騎手からの乗り替わりだけにね。
まずどこの位置で競馬するのか気になるところ。
素質が高いのは間違いないな。
コース適性に関してはちょっと不安がある。
まあここを決めて重賞100勝達成なら
最もユタカらしい結果だと言えるけど。
そういう星を持ってる騎手なのは間違いない。
大外がどうなのかだね。

★★




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エピファネイアは懸念もあると疑ってたけど
福永家のおめでた報告で、間違いないような気もしてる。
祐一はここを勝てば牡馬クラシック初勝利だし
おめでた続きで最もふさわしいような気もするし。
祐一は春に勝てなかった分、秋は期待できると思ってたし
1着は順当で仕方ないかな。
ただ2着以下は何が来てもおかしくないね。
雨がどこまで影響するかだろうな。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*********************************

◎エピファネイア
○サトノノブレス
▲マジェスティハーツ
△ユールシンギング
△バンデ
△アドマイヤスピカ


*********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。