FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月12日 (土) | 編集 |

牝馬3冠最後の一つ、秋華賞がやって来ました。
今年の牝馬クラシックは

桜花賞→アユサン(7番人気)
優駿牝馬→メイショウマンボ(9番人気)

と、共に伏兵馬が勝っています。
つまりそれだけ3歳牝馬は混戦だということね。
確かにアパパネやジェンティルドンナのように
絶対的な存在は見当たらないよね。
だけど素質馬はいるし、全体的なレベルも低くない。
だから人気薄から台頭してくる馬がいる。
ただしこの2頭はどちらも、その素質を評価されてたし
勝ってもおかしくない実績は持っていた。
つまり全くの予想外では無かったって事ね。
今回も素質や実績はあるのに地味な印象の馬がいたら
注意した方が良いかも知れない。

過去データでは顕著な例がいくつかある。
まずステップだけど、圧倒的にローズS組が強い!!
過去10年で8勝がローズS組から出ている。
3着以内30頭で言えば19頭が該当する。
そのうち18頭が5着以内で、16頭が3着以内。
更には12頭が連対馬と、上位着順重視で間違いない。
ただし今年はちょっと気になるデータがある。
ローズS15着馬のブラックエンブレムが勝った08年は
ローズSが今年と同じ重馬場だった。
1着馬はともかく、2-3着馬は道悪が幸いしたと思われるから
データ通り上位だからと言って安易に手は出せないし
凡走したからといって軽視も出来ない。

次に顕著なのが人気だけど、2番人気が飛び抜けている。
何とこの10年は(7.1.1.1)と圧倒的!!
これがたまたまであるはずがない。
一番人気などはアパパネとジェンティルドンナの3冠馬しか
勝てていないのだから、いかに2番人気の壁が厚いかが判る。
今年も2番人気には要注意だろうね。

もう一つは今更取り立てて言わなくても良いだろうけど
関西馬がこれまた圧倒的優位だということ。
つまり2番人気の関西馬でローズS3着以内なら鉄板!!
なんてこれはあくまでデータ上の話し。
今年はローズSが道悪で2-3着が人気薄の波乱決着。
この2頭が2番人気するとは思えないし
どうにも波乱の臭いがして仕方がない。
有力馬がほとんど追い込みってのが、気になるよね。






スマートレイアー

4戦3勝、父ディープ、鞍上武豊。
まあ魅力的なパッケージには違いない。
ディープの芦毛というのも珍しく、応援したくなる。
父譲りの末脚を持ってるのも魅力だね。
追い切りも良かったようで、総じてプロは高評価。
穴馬として人気を集めそうだなぁなんて思ってたら
とんでもない!前日時点で2番人気になっている!!
冷静に考えれば前走1000万をクリアしたばかり。
古馬相手を勝ちきってるのは評価できるけど
前走から斤量が3kgも増える。
素質の高さは認めても、ちょっと人気し過ぎの感も。
ただ最内に入ったのが不気味ではあるし
武豊が密かに狙ってるような気配もある。
押えておいて損はない。

★☆


シャトーブランシュ

ローズS2着は完全に道悪が味方した結果なんだけど
だからといって軽視して良いかというと、そうでもない。
こういう馬が案外好走してしまうのは、ある話し。
一応前走最速で上がったのはこの馬だし。
デニムの更に後ろから半馬身差まで追い込んだ。
デニムの差し足に見とれてたけど、実際はこっちが上だった。
前走道悪が味方したのは間違いないんだけど
実のところ、まだ芝を良馬場で走ったことが無いんだな。
つまり良馬場でどんな走りをするのか、未知なんだよね。
だから今回は軽視できない。
どうも今の北村友一は乗れてるようだし。
もしかすると要注意なのかも知れない。

★★


ティアーモ

4戦3勝でオークス6着と、なかなかの素質馬。
逃げて良し、控えて良しと、器用さもある。
3番枠を引けたのも絶好で、ちょっと侮れない存在。
ただオークスは1.2差と結構な着差が付いてるし
前走1000万をクリアしたばかりは、やはり分が悪い。
今回斤量が3kg増量されるのもあるし
末脚も切れるタイプじゃないので、どこまで粘れるか。
それでも積極的にハナを取るなら、面白いかもね。




コレクターアイテム

近走も良くないし、今回は乗り替わりだし
なかなか手は出しにくいね。
WIN5で2億円狙ってるならどうぞ。


セキショウ

中山で好走してるんだから、小回りは得意だろうな。
今回の舞台には合いそうな気がする。
前走逃げてるけど、特に逃げ馬という訳ではない。
行く馬がいるなら控えるような気はする。
内枠を引けたのは良かったね。
吉田豊とは2戦2勝と相性が良いらしい。
一応フローラSでデニムの0.5差で走ってるし
ここで先行力があるのも有利ではある。
ただ初の関西遠征はマイナス材料。




ウリウリ

前走道悪なら上位があるかもと思ってたら、その通り3着。
この馬は弾ける脚を持ってない代わりに、脚色が衰えない。
だから成績を見ても掲示板を外したのが6着1回だけと
崩れることがないんだね。
もし先行できる馬なら、もっと成績は良かったはず。
今回も上がり勝負の競馬なら厳しいだろうけど
上がりに時計が掛かるようなら侮れないと思う。

★★


トーセンソレイユ

一応京都は2戦2勝だけど、どうだろうね?
ディープの半妹というのが、一人歩きしてる印象もある。
今回メンディザバルというのも、どうかと思うし。
ただ前走は+32kgと大幅に馬体重を増やしてた。
今回絞ってくるんじゃなくて、それを維持してれば
軽量がネックだった馬だけに期待がある。
ちゃんと攻めた上で馬体重が減ってないなら
それは明らかに成長分でパワーとなるはず。
その状態で良馬場なら、走ってもおかしくない。
せいぜい-10kgまでで出てくれば面白そうではある。
この馬の真の実力が見えてきそうで
今回の走りにはちょっと注目してるんだけど。

★☆


マコトブリジャール

こういう軽量馬は、なかなか大舞台で活躍しないね。
やはりそれなりに馬格がないと厳しいものがある。
夏の間コンスタントに使ってるのも、ちょっと気になるし。


ノボリディアーナ

京都は3戦3勝の京都巧者。
一応前走ローズSとステップ要因も満たしてるし
有力馬が揃って後ろからの競馬なのも味方しそうで
今回穴馬としては軽視できないような気がしてる。
京都巧者が前で競馬するってのは、魅力あるよね。
元々直線に坂のあるコースでは結果が出てないし
前走は加えて休養明けと道悪という要素が加わった。
それで着差1秒以内の8着に粘ったのは、むしろ評価できる。
今回は叩き2戦目で得意の京都を良馬場で走れるんだから
好走要因満載と考えて間違いない。
白百合Sでは牡馬相手に勝ちきってるし、侮れないね。
この馬は買っておくべきだと思うな。

★★


サクラプレジール

重賞馬で好位から競馬できるのは魅力あるけど
キャリアも浅いし、オークス以来。
しかも関東馬で初関西遠征と、条件は良くない。
ただ福永は秋になってもう重賞2勝と乗っている。
特に毎日王冠のエイシンフラッシュは見事だった。
春に重賞を勝てなかった分、秋は爆発しそうな予感もあって
ちょっと福永は侮れないと思ってるのも事実。
元々牝馬との相性には定評のある騎手だしね。




リボントリコロール

横山典に手が戻ってから2勝2着2回。
人馬の相性は良いらしい。
ただ今回は初の関西遠征だし、前走OP特別で2着。
ちょっと手は出しづらい。


エバーブロッサム

前走は休養明けに道悪が重なったのが原因だろうな。
つまりどっちも得意ではないということかな。
今回は叩き2走目で良馬場と、条件は好転する。
ここで巻き返してもおかしくないけど
この馬も後方から追い込んでくる馬だからねぇ。
前走大敗も気になるのは事実だし。
しかも関東馬は栗東滞在での参戦じゃないと
過去結果が出ていない。
戸崎自身関西で良い印象もない。
どうにも凡走要因満載で狙いづらいね。
ただ人気を落としそうだから、狙い頃ではある。

★☆


リラコサージュ

さすがに前走最下位は狙えない。
おまけに浮上気配のない池添に乗り替わりだし。


デニムアンドルビー

この馬は後方からの競馬だから、そこが鍵だな。
素質・能力・期待を考えると、この馬が勝つにふさわしいけど
脚質から京都内回りが合うとは思えない。
ローズSで前へ行くと言って失敗してるし
今回も後ろからの競馬になるんだろうね。
能力が高いのは間違いないから、位置取りだけだね。
また後方からなら、届かない可能性は少なくない。
何せ京都で後方からの競馬で内田騎手だからねぇ。
先週のゴールドシップと重なるよね。
京都内回りは一応新馬戦で経験済みだけど、2着だった。
今回もそうなる可能性はある。
それでもデビュー6戦で4着以下は無いし
こういう馬が馬券的に崩れることは考えにくい。
ただ頭で買うのは危険かも知れないな。

★★☆


ビーナストリック

出番はないね。


メイショウマンボ

ご存じ今年のオークス馬。
何ともこの馬は、良くも悪くも予想を裏切ってくれる。
前走ローズSでは道悪が幸いしたのか、4着に粘り
ここでも軽視出来なくなったね。
元々京都は(2.1.0.0)と得意にしてるコースだし
まだ若干疑ってる距離適性も、こなせるのは確か。
ただやっぱり人気薄のオークス馬って、信用できない。
幸四郎が2冠を獲るとも思えないし。
でもそうやって軽視してると、来そうで恐い。
こういう常識外の馬は、正直困るよね。
とりあえず調子は良いらしい。

★★


ローブティサージュ

ご存じ2歳女王なんだけど、近走が今ひとつ。
G1馬だということも忘れそうになるんだけど
今回は追い切りが良かったようで、評価が高い。
しかも鞍上がここ5年で3勝している岩田。
現在連覇中で今年は3連覇が掛かっている。
そんなこともあって、期待が高まっているらしい。
多分どこかで復活してくると思ってるんだろうね。
確かにG1馬にはそういう怖さがある。
それがここなら、舞台としては絶好だろうな。
もし岩田が先行させてくれば、確かに恐いね。
どうも前走はそれを試した気配もあるし。
侮れないのは確か。

★★


セレブリティモデル

近走からも、ここは厳しいな。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

やっぱりデニムアンドルビーを中心視するしかない。
ただ届かない可能性はあるから、連軸評価。
それでもここを獲るにふさわしい馬ではある。
目の醒めるような末脚を見たいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*************************************

◎デニムアンドルビー
○ノボリディアーナ
▲メイショウマンボ
△シャトーブランシュ
△ローブティサージュ
△スマートレイアー
×ウリウリ


*************************************



ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。