FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月28日 (土) | 編集 |

いよいよ秋のG1シリーズが開幕です!!
第一弾は電撃の6ハロン戦。
あっという間に終わるけど、スピード感抜群!!
ある意味競馬の醍醐味でもある。
メンバー的にはなかなか面白そう。
逃げ宣言してる馬もいるし、王者を破った馬もいる。
ペースは速くなりそうで、波乱要素もある。

ステップはセントウルSが主力なんだけど
実のところ勝ち馬に関しては成績が振るわない。
過去10年馬券になったのは07年2着と11年3着だけ。
多分阪神から中山に変わることで、適性が変化するから。
阪神で嵌った馬が、中山では合わない可能性はある。
両コース共に直線に坂があるので同型に見られがちだけど
実はそれぞれ違う適性を要求される。
今年セントウルSを勝った馬は、まさに阪神巧者だったので
今年もデータ傾向を引き継ぐ可能性はある。
他にもキーンランドCや北九州記念というステップはあるけど
セントウルSが主力なことに疑問はない。
共通してるのは、前走が重賞以外から馬券になった馬は居ない事。
やはりG1で上位を走るには、それなりの助走が必要。

人気を見ると、二桁人気が馬券になったのは3頭だけ。
06年は260万馬券が飛び出したけど
そこまで荒れることは期待しない方が良い。
毎年1~3着馬から連対馬が出てるので
今年もその中から軸馬を選んで一桁人気へ流すのが良い。
堅い決着もあるので、そうと割り切って点数を絞るのも有り。
1~3番人気では一番人気が6連対と最も安定し
2番人気が5連対で続く。

中山は内枠重視になりがちなんだけど
外回りはそこまで内を気にする必要はない。
現にこのレースでは7枠が目立って好走しているし
過去10年では馬券になった30頭中16頭が二桁馬番。
ただし、内枠の人気薄が穴を開けるので
そこは注意が必要!!





グランプリボス

今回最大の不確定要素がこの馬。
惨敗もあるし、完勝もある。
どう転んだところで、まったく不思議じゃない。
こういう馬は買っておくに越したことはないね。
何たって実力は証明済みだけど、ここは初舞台。
1200mはどうなのか未知なんだけど、血統は短距離血統。
父はここで唯一の連勝馬でもある。
ただどういう訳かバクシンオー産駒はかなり分が悪い。
これだけ短距離界でダントツの勝ち星を挙げてるのに。
逆に言えば適性を正しく受け継いだ産駒は勝てないけど
産駒としては異端と言えるこの馬だから勝てるかも?
常識の枠に収まらないような魅力はある。
実績から休み明けは苦手と言われてた馬が
4ヶ月半振りのマイラーズCを完勝して驚かせた。
と思ったら前年2着した安田記念は10着惨敗。
どうにも掴みづらい馬ではある。
今回も休養明けだけど、どっちに転ぶのか?
追い切りでは派手なパフォーマンスを披露してるんだけど
それを鵜呑みに出来ない部分はある。
しかも初の1200m戦と久しぶりの中山。
判断材料としては馬体重が520kgに乗ってくれば買いかな。
ただちょっと人気し過ぎの感はあり、罠馬の臭いも。

★★


フォーエバーマーク

逃げ宣言してるだけに、絶好枠に入ったね。
多分陣営はガッツポーズしてるはず。
こう上手くいくとは思ってなかったんじゃないかな。
後はハクサンムーンがどう出るか?
近走の好調さを考えると、無視できないんだけど
この馬は中山でも阪神でも馬券になってないんだよね。
実績からは坂が苦手じゃないかと思えてくる。
夏もコンスタントに使ってきた馬だし、疲れも気になる。
直線どこまで粘れるか?

★☆


アドマイヤセプター

函館での2戦は惜しい競馬が続いたけど、着差は僅か。
元々洋芝は得意な馬なので、この好走は当然と言える。
札幌より直線が短い分届かなかったか?
ただこの馬も坂のあるコースでは成績が良くない。
それを考えると、あまり強調は出来ないかな。




サンカルロ

今回はまるっきり話題に上がってこないけど
重賞4勝、高松宮記念で2度の2着、当レースでも3着と
実績はここでも見劣りするものではない。
さすがに近走は衰えを感じるけど、見限るにはまだ早い。
穴馬としての資格は備えてると思うけどね。
今回はペースが速くなりそうだから、それに対応できるか?
それ次第では好走してもおかしくない。

★☆


マヤノリュウジン

OPに上がってからがもう一歩の印象。
池添も今年はまるっきりで、推せないな。


ドリームバレンチノ

前走は3着に入ったとはいえ、3馬身半も離された。
4着馬とは僅かクビ差と、完敗と言って良い内容。
休養明けが特に苦手な馬でもないだけに、心配だね。
しかもロードカナロアとは2kgの斤量差があったのに。
今回は1kg増えてロードカナロアとは同斤になる。
叩き2走目のプラスはあるだろうけど、条件は不利。
逆転を期待するのは、かなり難しい状況。
馬券には外せないだろうけど、ちょっと不安だな。
ただしひと叩きしてかなり動きは良くなってるらしい。
陣営や騎手だけでなく、各紙TMもそこは認めてるので
本来の実力発揮となれば、好レース必至だろうね。
王者のライバルはハクサンムーンに掠われた感があるけど
好調ならまだまだ見限るのは危険だろうな。
大舞台での強さがある馬なので、好走気配が窺える。

★★☆


ハクサンムーン

前走はしてやったりの逃げ切りで王者を倒した。
ただあの結果をさほど意外だとも思わなかったはず。
前走はこの馬に有利な条件が揃ってたからね。
後は力関係だけだったけど、そこは2kg軽い斤量が
この馬に足りない物を補ってくれた。
しかもこの馬には3戦3勝というコース適性もあった。
つまり何もかもがこの馬に有利に働いた訳ね。
その上で自分の競馬をしたんだから、負けるはずがない。
何たって鞍上は大物食いの穴男、酒井なんだもの。
まあ穴馬ではなかったけど。
今回も当然対抗馬として人気になるだろうけど
条件はかなり相手に有利で、今回は厳しい。
コース適性もさほど良いとは言えないし
今回は同型のフォーエバーマークがかなり強力!!
すんなりハナを奪えた前走とは違う。
競り合えば自滅する可能性は否めない。
そろそろ連戦の疲れが出てきそうでもある。
それでも重賞連勝の勢いは侮れないけどね。

★★


パドトロワ

ここ2戦を考えると、強調は出来ないね。
59kg背負った新潟千直はともかくとして
前走は得意の洋芝だっただけに、惨敗が目立った。
ここでいきなり復活するとは、考えにくいな。
ただ力があるのは間違いないので、無視はどうか。




サドンストーム

時期が時期だけに、武豊というだけで買いたくなる。
本人の心はすでにフランスへ飛んでるんだろうけど。
ダービー以来ひと頃の不振は脱した印象だし
今が買いの騎手なのは間違いない。
馬は上がりにも良い脚を持ってるしね。
差しの利く今の中山なら、好走しておかしくない。
確かに相手関係を考えると、厳しいものはあるんだけど
ステップは王道だし、鞍上も魅力があるなら買ってみたい。
豊マジック炸裂となるか?

★☆


ロードカナロア

前走はハクサンムーンにしてやられたけど
あれはある程度予想された結果でもあった。
つまりそれだけ当馬には懸念があったってことね。
しかし今回は前走とは状況が違う。
前走で懸念材料だった要素は全て消えたと言って良い。
叩き2走目、同斤、しかも1kg減と
ゼロになったのではなく、プラスに転じた。
こうなったらこの馬に負けはない。
連覇はほぼ確定したと言っていい。
ただあまりに懸念がないのが懸念でもある。
そこであえて探してみると、無いこともない。
それはここで勝てば安田厩舎の3連覇だということ。
競馬に於いて3連覇が至難の業なのはご存じの通り。
穴があるとすれば、そこだろうな。
まあこれは運の問題だから、どうしようもないけど。
当たり前なら負けないね。

★★★


スギノエンデバー

千直を除けば近走も差のない競馬をしてるけど
この馬は追い込みだから、展開が向かないと仕方ない。
鋭い脚は持ってるんだけど、短距離では厳しいね。
あって3着だろうな。




アウトクラトール

重賞では今ひとつの感があるし、鞍上も弱い。
ステップも良くないし、推せないね。
8歳を考えると、よく走ってるけどね。


サクラゴスペル

この舞台ではオーシャンSを勝っているように
中山1200mで2戦2勝の相性は見逃せない。
高松宮記念でも0.3差(4着)で走ってるし
安田記念も5着と、G1でもさほど遜色はない。
前走OP特別で勝ちきれなかったのが不安も
叩き2戦目の上積みはある。
しかも鞍上は関東巧者の横山典だし。
ただ前走OP特別、関東馬と凡走要因もある。
得意の舞台でどこまでやれるか?

★☆


マイネルエテルネル

G1だけに3歳馬には分が悪いんだけど
今回ちょっと気になる存在ではある。
欲を言うとステップは北九州記念のままで良かった。
過去10年で馬券になった2頭は、共にそのステップだった。
もちろんこのレースには王道ステップだから
そこで4着してきたのは、本来買いなんだけど
今年は3月の初レースから夏場もコンスタントに使って
ここが7レース目と、ちょっと疲れが気になる頃。
やはり前走は余計だったかも知れない。
それでも7枠は好走実績のあるラッキー枠だし
西園厩舎は2頭出しで、こっちが人気は下。
[2頭出しは人気薄]という格言にも当て嵌まる。
惑星としては、面白い存在!!

★★


マジンプロスパー

今更言うまでもなく、実力は折り紙付き。
王者とも差のない競馬を繰り返している。
前走でもハクサンムーンを退けるなど、実力上位。
今回は久々で仕上がりがどうかだろうな。
6歳は年齢的に成長は望めないしね。
去年の当レースは12着と良いところ無しに終わった。
中山実績もそれが唯一と、印象は良くない。
ただ鞍上は先週完璧と言える騎乗で重賞2勝目。
菊花賞も視野に入ってるということで、運気上昇!!
この秋は爆発するような予感もあるだけに
ここでも侮れない存在ではある。

★☆


シルクフォーチュン

確かに京王杯SCでは芝適性も感じさせたけど
やっぱりこの馬はダート馬だと思うな。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

穴が見つからないだけにロードカナロア鉄板で仕方ない。
これで負けるなら、それが競馬ということだろうな。
あまりに完璧なのが却って恐いけどね。
逆転があるなら、グランプリボスの様な気はする。
それくらい規格外の要素がないと、難しそうだな。
G1でG1馬を負かすのはG1馬ってことね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

***********************************

◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲マイネルエテルネル
△グランプリボス
△ハクサンムーン
△マジンプロスパー
×フォーエバーマーク


***********************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。