FC2ブログ
気楽に気ままに競馬予想。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月22日 (日) | 編集 |

菊花賞トライアル第2弾!!
菊花賞へのステップとしては圧倒的相性。
過去10年3着内30頭中20頭がここからの参戦で
7勝・6度の連対・4度の馬券独占・3度の2頭入着と
とにかく圧倒的に強い。
第1弾のセントライト記念とは雲泥の差。
間違いなく菊花賞への最重要ステップなんだけど
どうも菊花賞は近年メンバーが物足りないからな。
今回ここのメンバーを見ても、一頭強いのを除けば
後は正直薄いメンバーと言わざるを得ない。
2着以下の選択には、かなり悩みそうだね。

それこそ血統馬券派の本領発揮となりそうだけど
基本的にはサンデー系が強いレースなので
本流から選択すれば何とかなりそうだね。
脚質としては差し・追い込みが圧倒的に強い。
これは阪神外回りの典型的傾向なので、定石通り。

人気的には上位で決まる傾向が強い。
今回2着以下は混戦だけど、結局荒れることは無さそう。
穴でも5~8番人気がせいぜいだろうね。




カシノピカチュウ

芝に替わってから重賞で2度の2着と能力は高い。
この馬の場合はちょっとローカルヒーロー的印象なのと
ここでは距離が保つのかどうかだね。
ちょっと2400mは長いと思う。
2000mでもどうかって感じだろうな。
マイル前後のG3なら、勝てるチャンスはある。


ラストインパクト

爆発する末脚は持ってないけど、常に上位の脚はある。
馬券的にも安定してるし、崩れることはない。
堅実に走る印象が強い馬だね。
コースを選ばない器用さはあるし、今回も堅実に走りそう。
ディープって案外こういう馬、多いよね。
展開によっては馬券があってもおかしくない。

★★


ナリタパイレーツ

今回は皐月賞以来でもあるし、信頼しにくい。


サトノノブレス

父ディープ譲りの末脚は持ってるんだけど
届かないのは決め手として弱いからだろうね。
前走も抜け出す脚は良いんだけど、そこから突き抜けない。
確かに3着以下には3馬身差を付けてるんだけど
勝ち馬より斤量が3kg軽いにも関わらず、叩き合いで負けた。
まあ相手は古馬で同じ父ディープだったんだけど
同じような位置取りからマッチレースで負けたのは
ちょっと決め手に欠ける印象だったね。
確かに休養明けだったんだけど、デキ落ちは感じなかった。
それでも阪神外回りには合ってるはず。
叩き2走目なら、もっとやれていい。

★★


プランスぺスカ

近走好調で距離適性もあるし、コース適性もある。
複勝率も50%とまずまず。
人気ほど軽視したものでもない。
確かに印象は地味だし、相手関係も見劣りするけど
大穴狙いなら、買ってみるのも。
もしかしたらがあるかもしれない。




ソロル

ダートが良いと思う。


テイエムイナズマ

今までの成績を見ると大したこと無いんだけど
ダービーではキズナと0.4差の6着と頑張った。
しかも上がりタイムもキズナに次ぐ2番手!!
つまりそれだけのポテンシャルは持ってるんだな。
なかなか上手く発揮できないみたいだけど。
しかし父はディープと同じ血統を引き継いでるのに
種牡馬としてマイナーなのが悲しいね。
阪神外回りは追い込みの利くコースでもあるし
ダービーほど走れるなら、上位があってもいい。
ようは実力が発揮できるかどうか。

★☆


ミヤジタイガ

弥生賞2着がピークだったな。
いくらクラシックでも負けすぎだよね。
この先立て直せるかどうか。


ウインアルザス

この馬は前走を除けば好走してるんだよね。
京都新聞杯ではキズナと0.4差の4着で走ってるし
アザレア賞では逃げて33.3Fの脚を使ってる。
前走に関しては休養明けでもあるし
洋芝が合わなかったのかもしれない。
しかもかなりの道悪だったし。
ハナに立てなかったのも影響したか?
今回ヒルノドンカルロとの兼ね合いだけど
すんなりハナを奪えるようなら、好走するかも?
前走の大敗を引き摺ってなければいいけど。




エピファネイア

このメンバーで逆らったって仕方ないです。
これくらいの馬になると休養明けなんて問題ないし
多少掛かったところで、このメンバーなら負けないね。
オルフェばりに逸走でもすれば別だけど。
皐月賞で掛かっても2着した馬だもの。
ダービーでは躓いても半馬身負けただけ。
福永もようやく重賞2勝目ってことだね。
懸念らしい懸念はむしろそれくらい。
しかし例年より入賞率は高いのに、何で重賞勝てないかね?
これが運の悪さでなくて何だ?って感じ。
確かに重賞になると、騎乗馬に恵まれてない印象はある。
まあ巡り合わせだから、やっぱり運だろうね。
だからこそこの馬ではしっかり結果出さないと。
馬に負ける要素なんて無いな。
こんなメンバーで負けてる場合でもない。

★★★


ヒルノドンカルロ

今回も気持ちよく逃げられるかどうか。
北海道遠征帰りで疲れてなければいいけど。
まあ逃げ馬に優しいコースではないね。
阪神芝に実績がないのも気掛かり。




ヤマイチパートナー

近走好調だけど、相手関係強化でどこまで。
武豊でしか好走してないから、幸四郎でどうか?
そろそろ疲れが見えてもおかしくない。
今回も減らしてくるようなら注意かな。




タマモベストプレイ

距離は長いと思うんだけど、菊花賞出るって言ってるね。
長いところに拘る理由が分らないんだけどな。
ダービーを0.4差で走ったのが、火を付けたのか?
距離じゃなくてクラシックに拘ってるのかも?
だとすると馬には迷惑な話し。
基本的に能力は高い馬だと思っているので
走りやすいところを使ってやりたいよね。
南井師の「距離は問題ない」の根拠が知りたい。

★☆


アクションスター

もうちょっとやれていい馬だと思うんだけどな。
まだ馬体がしっかりしていない感じはある。
とりあえずもう少し馬体重を増やしたいね。




マジェスティハーツ

密かに穴人気してるね。
ここ2戦の連勝で評価を上げたらしい。
ただ今回は初距離でもあるし、斤量も増える。
前走から一気の4ハロン延長で3kg増は
正直厳しいと思うな。
森一馬と手が合ってるのは認めるけど、初重賞だしね。
ここは馬も騎手も経験を積むって事で。


トーセンハルカゼ

休養明け3着なら、復帰戦としては合格。
デビューから安定して走ってるし、複勝率も高い。
初コースだけど距離は問題ない。
なのに全然人気無いのは、格下評価の証し。
今回関西は初遠征でもあるしね。
関東馬というのもマイナス要因だろうな。
荒れるレースでもないし、波乱は考えにくい。
穴馬に買いたくなるけど、厳しいと思う。


カッパドキア

そこそこ安定して走ってるけど、ここでは弱い。
ちょっと前に悲しい事件があっただけに
この馬名は切ないね。


バッドボーイ

何とラジオNIKKEI杯ではエピファネイアと半馬身差2着。
しかも3着は後のダービー馬であるキズナ!!
本来ならここで対抗格でもおかしくない。
ただその後はちょっと差を付けられたね。
それでも前走ヒストリカルと僅差で走ってるし
復帰2戦目ならの期待もある。
乗り替りが惜しいような気はするな。

★☆




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここはエピファネイアの相手探し。
2着以下はなかなかの混戦だね。
その中で指名するのはサトノノブレス

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

******************************

◎エピファネイア
○サトノノブレス
▲ラストインパクト
△テイエムイナズマ
△バッドボーイ


******************************


ぽちっと押して下さい!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。